2020/07/08

ニトリのウォールシェルフにはまり中

ウォールボックスを3カ所に取り付けても何か物足りない。次はウォールシェルフの番なんですね。今までも安物のウォールシェルフをいくつも吊っていましたがチープな感じで満足感はありませんでした。

とはいえニトリのウォールシェルフも高価では無く、せいぜい2500円程度でそこそこ感じが良い「飾り」になるんです。

今回はベッドの頭の部分、高級マンションの広告などでは必ず棚がありますよね。あそこまでとは言いませんが、なにか棚があるといいかも?しかもコーナーまで被っているとスペースを有効的に使った感があり自己満足ですがカッコいいです。

画像のウォールシェルフもコーナー用と60cmの2つのパーツで出来ています。例によって洒落た置物など有りませんし、実用的な使い方も思い浮かびません。そこら辺から集めた「らしい」ものを並べてみました。

取り付けは石膏ボードでもしっかり取り付けられる3点ピン打ち式なので大きな穴も開かず取り付けられます。

無印良品でも同じようなものが売っているようですね。

写真追加:BOXで飾っているもの

| | コメント (0)

ガチャ カリモク60 2 揃えると見萎えします

カリモク60 1 はダブりまくりですぐに諦めてしまった覚えなので、今回はフルコンプをショップで買い求めました。なんと定価の500円のまま、送料もメール便で270円でしたから、かなり効率がいい買い物でした。

ガチャでチャレンジする場合、私の経験ではイスか机ばかり出るんです。二人がけソファーは出にくいですね。オットマン+ブックシェッルフはハズレ感があるかもしれません。やはり最初からフルコンプを買った方がいいのかも?


| | コメント (0)

バルミューダ グリーンファンミニのリモコンを修理

バルミューダ グリーンファンミニのリモコン、デザインは良いのですが、ゴムに欠陥というか耐久性が弱いので2〜3年も使っていると反応しなくなってきました。接点復活罪で、スイッチ部分にスプレーしてみても直ぐに反応しなくなってしまいます。

分解して見てみるとゴムの突起部分がすり減って反応しないことが分かりました。手っ取り早く治すにはゴムの補強なので期限切れのカードを部位に合わせて切り接着剤で貼り付けたところ新品の頃の反応に戻りました。

それでも治らない場合はスイッチの問題があるので部品を探して取り替える等の大修理が必要です。いずれその時が来たらまたレポートします。(すでに明暗調整スイッチは直りませんでした)

追記:分解するには電池取り替え蓋を外すとネジが3個見えるので、3個とも外せば簡単に分解できます)

| | コメント (0)

2020/07/05

X-E1視点を変えていつものお散歩コースへ

接眼保護レンズを修理して、そろそろテストも終了なんですが何故か持ち出すのはX-E1シルバー。愛着が湧いたのかも?

梅雨の中休みで蒸し暑い中、いつもの庄内川までお散歩。いつもとは違った視点で撮影しようと努めた結果、芸術ならぬゲージツ作品が撮れました。

Brightin Star35mmF1.7の逆光時フレアーはレンズフードを付けていても凄まじいですが、逆に味になっているかもです。

X-E1の電子ビューは詳細画素で見易いのですが、完全マニュアルでピーキーな中華レンズはレンズピーク機能が欠かせません。簡単に言えば中心部を拡大してキッチリ、ピントを合わせる機能ですがもう日常的に使うようになってきました。

この地方でもかなりの降雨量でしたが川暈はあまり増えてはいませんね。

帰り道、新幹線のガード付近をふと見上げると「1963−02」と刻まれていました。1963年2月に施工なのか完成なのかしたんですね。歴史が刻まれていました。

最後の画像ですが、電車のタイミングがバッチリでした。狙った通りの画像です。

| | コメント (0)

2020/06/29

ガチャ CAT ダイキャストモデルはダブりまくりだった

500円の重機シリーズは価格的にも期待させる仕上がりだろうと勝手に期待して、紹介してくれた後輩に全てを委ねました。結果、連続3個が同じもの。欲しくないのが3回連続で出ました。本命はブルドーザですが、、、チャレンジ2回目は油圧ショベルが3回連続!やっと最後にブルドーザが出ました。この時点で、いや、第一回目の時に造りが甘いと感じていたのに何度も、、、

500円する割には300円レベルの造りなんです。しかも重機に普段はまったく興味がないのに、、、

黄色い塗装に惹かれるのでしょうか?並べるとそれなりに良いんですよね、、、全6種類ですが4種類で力尽きました。もうダブりはイヤです!

| | コメント (0)

豊橋 二川宿の本陣を見にいくも、、、

いやー、迂闊でした。天気は今日だけ良いし名鉄電車の切符の期限も6月末なので何も考え無しに二川宿へ行くことに。結果から言えば、お決まりの「月曜休み」でした。あ、休みなのは日本で2カ所しかない現存する本陣です。

豊橋駅はフェンスレスで名鉄とJR線が同じ構内で運行しているのですね。この地方では珍しい同居駅。便利なのですが電子マネーと切符は共存できない形式(共存できている駅も多いが入り口が同じなので共存できない)なので一旦出てから入り直します。

JR二川駅は豊橋駅の次の駅ですがかなりのスピードで飛ばして5分くらいでした。歩いてはとても無理な距離ですね。

人は少ないですが自動車はひっきりなしに通ります。メインの道路は200mほど北にあるのですが、、、

二川駅から本陣までは8分くらいかかります。町並みはポツポツと旧家があるくらいです。クランクしている道路は宿ならではですね。

本陣はかなり大きな建物のようですが中には入れませんからスルーしてクランクを山本面に歩いて行きました。

裏道はさして見るべき建物はなく、お寺と神社の前だけを通りました。

今回もX-E1のフルマニュアルで撮影しましたが、まったく出来が悪く、ただの記録写真でしかありませんでした。ガッカリです、、、

| | コメント (0)

2020/06/26

名古屋の上空でも太陽の周りに虹が

昼のネットニュースで、東京に珍しい雲が出現したと知りました。ほんと綺麗な虹色の雲がクッキリと。そんな記事を見た後なので急な激しい雨上がり、太陽が照りつけ始めたので空を見上げると、太陽の周りにうっすらと虹が架かっていました。その少し右下の雲も東京程ではないにしても虹色になっていました。

名古屋でもあまり観たことがありません。

太陽の周りの虹がハッキリ分かるのは3枚目の画像。太陽の右下の虹色雲が分かり易いのは3枚目でしょうか。1枚目もなかなかです。

| | コメント (0)

2020/06/22

接眼部修理X-E1 試し撮り

屋外へ行こうと思いましたが非常に蒸し暑く、断念して屋内で物撮りにて試し撮り。といっても本体をいじったわけではないので写るに決まってるんですがね、、、

薄暗いままのリビングなのでASA400の開放F1.8です。NEEWER25mmで撮りました。

3枚目の写真、額縁のガラスだけにピントが合っていますが、iPhoneでは画とガラス、両方にピントが合ってしまいチグハグな印象になります。

| | コメント (0)

X-E1 接眼部保護ガラスの修理 経過から完成まで短くレポ

X-E1の接眼部保護ガラスがなかった件

ヤクオフで落札したX-E2のモックアップが届きました。いや、モックアップですからね、そりゃ〜そんなもんですよ。画像では本物の部品を使ってあると判断したのですが、マウント部のみ金属、あとはすべてダミーのプラスチックでした。ネジまでもフェイクなのでバラせません。接眼部も勿論プラスチック!接眼保護ガラスも安物のプラスチック。この部品が一番欲しかったんですけどね、、、

スイッチ類もすべてプラスチックですから使えるのは三角環くらいでしょうか、、、

ま、気を取り直して部品作りに入りますか、、、

今ではまったく使う気がしないレンズ保護フィルターからガラスだけを外します。金属のリングを外せば簡単にガラスを取り出すことが出来ます。

X-E1のアイカップを少しずつ剥がしていきます。上だけ剥がすつもりが、いつの間にやら全て取れてしまいました。特に本体と繋がっているということはなく、ポロリと取れました。(取れたカップを写すの忘れました!!)

接眼センサーも配線ではなくもうちょっと丈夫な部品だったので問題なく外せました。

ここで心配したのが「意外にフィルターガラスが分厚かった」事です。填まるのかな?

ガラス切りは以前にOLMPUS PENのクイックミラーを自分で治したときに買い求めていたのでそれで。

分厚かったので、ガラス切りで切れるか心配でしたが割ってしまう要領でパキパキと折っていきました。寸法はけっこうアバウト。どうせアイカップを塡めれば見えなくなるので。(162mmX120mmくらいだったかな?)

本来有ったはずの場所に置いてみるとピッタリの厚さでした。ボンドを慎重に塗って貼り付けました。そしてアイカップを左上隅からピンセットで押し込むように入れていくと、なんとか元通りに填まったのでした。

おぉ!!反射光も緑です。何も言わなければ純正かと?

動作試験もOK!無事完了です。

ここで反省!

焦る気持ちが先行して接眼レンズにブロアーを掛けることを忘れてました。内部に多少のチリが残ってしまいました。覗いて気になることはないのでOKと、、、

反省其の二 ボンドを触ったら、必ず指にもボンドが付いていると思え! 自作保護カラスを貼るために指で押さえたらボンドがっ!!!!なんとかアルコールで拭いて取れましたが、コーティングまで剥がれてしまっては元も子もありませんからね、、、

元通り填まって隙間もありません。

お決まり文句ですが、もしご自分で修理される方は自己責任でお願いします。ま、こんなことやる人、そうはいませんよね、、、

かくして棚にX-E2モックアップが増えたのでした、、、

追記:反射のことを言えば、ピッタリ目を着けて覗くのですから関係ありませんかね?但し、平面性は?普通のガラスでは若干のゆがみが出るかも?です。ならば保護フィルターに使われているガラスの方が平面性は良好なのでは?ですね。

| | コメント (0)

2020/06/21

X-E2で写した部分日食 というか丸いけど

名古屋地方では17時30分がピークとか?カメラではほとんど分かりませんね。

薄曇り、絞りは最大に。でもこんなものか、、、

−3補正を掛けても丸いですね。

| | コメント (0)

«X-E1 Brightin Star 35mm F1.7で名古屋城二の丸庭園を攻める?