2017/06/25

エフトイズ 国産名車倶楽部5 スプリンタートレノ

エフトイズの自動車シリーズはどうも造りが甘いというか苦手というか、飛行機に比べてリアルさに欠けている感じです。ボディがプラスティックなのが原因かも知れません。トレノは特に屋根が高すぎる感があります。(モデル化のさいにデフォルメしてあってもです) それとこの時代、ドアミラーだったかな?フェンダーミラーだったような気もしますが?(キットにはドアミラーが付属してます)

鉄道模型の昭和の風景模型と並べてみましたが、スケールが違うのでイマイチではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/22

エフトイズ記念モデル第一弾 零戦21型フルアクション

エフトイズの記念モデル(何周年か忘れました)は1/72スケールと大型で詳細かつ可動部を多用した、とっても素晴らしい出来でした。見えない部分もキッチリ造形して塗装までされています。エンジンの取り付け部分は特に細かく素晴らしい出来です。

主脚も稼働で収納まで出来ます。大部分というかずべて塗装済みで、特に塗り増しする部分は無さそうです。

今回はあまりにも綺麗なので汚し塗装はしていません。というかあまりにリアルなので実機の写真を見てどの部分に墨などを入れるのか勉強してから、と思ったので、、

欲を言うなら計器板もメーター白塗りにして欲しかったです。(これはモデラーさんなら絶対、自分で加工する部分なんですが、、、、自分は)

そうそう、風防や翼端まで稼働するので様々な表情がつくれます。

画像の加工でうっかり最低レートにて縮小してしまいました。お粗末な粗い画像ですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エフトイズ Me163Bコメート

VSシリーズも第6弾となりましたが、ここでコメートですか。(昔はコメットと言っていました) モデルが小さいので付録としてキューベルワーゲンとケッテンクラートもモデル化されて付いてきます。細かすぎて組み立てるのが大変かも?

VSの相手はスピットファイヤーですが、実際にはまともに戦ったことは無いような解説でした。マニアックなモデル化でしょうね。

日本海軍の秋水仕様に改造するのもいいかな?秋水は初めてのテスト飛行で墜落してしまいました。私が見た画像は墜落した秋水を米国軍が戦後、検証用に持ち帰る画像でしたが強烈な印象として記憶に残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エフトイズ セスナ172スカイホーク

新たなシリーズ、ハイスペックミニシリーズの第一弾 セスナが出ましたね。このサイズのセスナモデルは珍しいので買ってみました。カチッと組み立てられますが風防の塗装が薄いのがちょっと残念なところです。未塗装の人型モデルが2体付属します。ちょっと面倒ですが塗装すれば同じ1/144モデルなら流用できるので、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/13

明治村とRICHO GX200 両方とも久し振り

今日の明治村は修学旅行生を除いてもかなり賑わっていました。歴史テーマパーク第一位を獲得したことも影響してるのかな?日陰に入ると涼しいんですがやはり太陽に当たると暑いですね。GX200はVF-1(ビューファインダー)を装着しての撮影ですが、どうも画像が粗く画面も小さいので逆に集中出来ないかも?

大型モニターは画素数もあってか見易かったです。当初、シャッター速度を1/50に固定していたので自然な感じで暗いところも写せましたが明るいとことはオーバー露光で撮れません。オートに切り替えました。

花は花菖蒲が見頃になっていました。紫陽花はまだ五分咲きです。

GX200はズーム機なので仕方なく?使ってしまう場面が結構あり、これはこれで便利なですが、、、

今度行くときはどのカメラで写そうかなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/06

ガチャ 現世のドラゴンたち 小さいけどリアル

この小ささで400円はお高いとは思いますが造形と塗装が緻密なので適正なのかも。最初はコモドドラゴンかガラパゴスリクイグアナが出ればOKだったのですが、性分ですかね、コンプリートしないと気が済まなくなってしまって、、、、、、、、

トカゲにはまったく興味なかったはずが揃えて飾って満足していますねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 今更ですが タスマニアタイガーにドはまりです

何気なくMONOマガジンのSUV特集号を読んでいたら巻末にMONOマガジンSHOP(通販)のページにタスマニアタイガーのカスタムアレンジバージョンが載っていました。正直、こうやって小物をくっつけて(モールシステムというらしい)カスタマイズすることを初めて知りました。

MONOマガジンストアでも十分値打ちに販売しているのでここで注文してもいいんですが、登録から始めるのがちょっとおっくうでAmazonで探して買いました。MONOマガジンSHOPでのセットはディッシュポーチが付いていますがちょっと格好悪いので買いません。

基本は9Lのエッセンシャルパック MK2です。ちょっと小さい気もしますが普段使いには丁度いい感じです。右サイドにはフォンカバーS(>_<)これは小さすぎてスマホが入りません。デジカメでもギリです)とツールポケットXS(>_<)これもまた小さすぎてLRDライトがギリギリ入る)をセレクトしました。

左サイトはタックポーチ1を。センターには買い物袋みたいなダンプポーチをMONOマガジンSHOPの真似をして苦労して折りたたんで取り付けました。

最後にタックポーチ4を付けて完了です。カッコイイですよ!ちょっと本格過ぎて街で背負うには気恥ずかしいかもです、、、

ハマった根本はドイツ軍、フランス軍正式採用というところです。ミーハーですけど、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/26

BMW F20 知らぬ間に4つの窓が全開に!

一週間も車庫に入りっぱなしで車はほこりで白くなっている!ちょうど突然の大雨となったので急いで「自然のシャワー」を浴びることに。門扉を開いて車のドアを開けると何かおかしい?あまりにも窓が透明すぎる!手を入れてみるとなんと全開です。車に乗り込んでみて周りを見渡すと4枚の窓、全てが全開になっていました。これはおかしい!?パワーウィンドウのスイッチは人間心理を利用してボタンを下げると窓が下がり、上げると窓も上がるように作ってあるので脳が間違えようにないんです。(たぶん) となると誰かがイタズラしたのか?

ネットで調べるとF10で同じような全開状態の経験をされた方や3シリーズで経験された方もいるようですね。

思い当たる節は、リモコンキーを高いところから落とした事くらい。ショックで誤作動した?あるいはポケットに入れたまま運転していて知らぬ間にリモコンを長押ししていたとか?(いや、音で分かるでしょ)

3年目にして初めての経験で少々気持ちが悪いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/24

国立科学博物館 零戦21型画像データ集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立科学博物館に大英事前史博物館展を観てきました

ビックサイトでの仕事も終わったので一度行ってみたかった国立科学博物館へと上野に。ところで自分が知らなかっただけとは思いますが、「東京上野ライン」というJRの路線が?なんかこれが一番速く上野に行けそうなので乗りましたが通勤列車風なのにグリーン車が繋がっているなんて!この列車、帰りに乗った名鉄の通勤車両と内装はまったく同じ事に気がつきました。でもJR謹製だったような?

と言うわけであっという間に上野に着きました。今は修学旅行シーズンなので大勢の学生団体がいました。

博物館の入り口にD51が置いてあったのが予想外の驚きでした。中学の頃の憧れの機関車があるなんて!そうそう、国立科学博物館は入場無料というのにも驚きましたね。ただし大英自然史博物館展は1600円でした。

とくに目的はなかったのですが「始祖鳥」を拝めたことが一番の収穫かも?

撮影可能とのことなので撮影しました。それより常設館のほうが良かったかも。大きな隕石や零戦21型の本物にも感動です。ここで新たな発見!零戦の尾部はライトが点くように透明部品になっていたことです。今まで知らなかった!恐竜の骨格も迫力満点でした。(本物かどうかは不明です)

そして日本展示館自体がもう博物館級(あ、博物館だし)の建物でした。

画像はありませんが日本人の蝋人形?は本物と見分けが付かないくらいリアルすぎて恐かったです。パントマイムで毎日勤務しているのかも?

剥製や標本もそれこそ日本で一番の「品揃え」です。行って良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東京ビックサイトに環境展を見てきました。