2018/09/16

昭和の懐かしい感じのレトロラジカセが意外に安くて良かった

サンスイから昔懐かしレトロ風ラジカセが出ていたので価格も4800円と手頃なので買って見ました。

到着して見ると思ったより大型ですが、逆にスピーカーも大きい面積が摂れるので(たぶん)大口径な分、音がよく聞こえるような気がします。少なくとも小型ラジカセよりは聞きやすいですね。(モノラルですがハッキリ聞こえます)

懐かしいバータイプの切替スイッチも好感がもてます。

この価格で高音と低音の増減ボリュームがあるのも懐かしいです。

懐かしいと言えばもう一つ、メーターも針が振れるタイプのメーターが装備されています。今ではコンポーネントステレオくらいしか見かけません。

ラジオの選曲メーターのみオレンジ色に光りますが、カセットの時には光りません。

カセットはノーマルしか聴かれないと思いますが当然ながらきちんと聞こえてきます。

録音ボタンがあると言うことはラジオも録音できるのでしょうね。昔はFMを録音するのが当たり前の時代でした。NHK−FMは、なんと出たばかりの新曲LPをそのまま垂れ流し状態で放送していましたね。おおらかな時代でした。

FMレコパルで番組表とにらめっこ、少しでも音を良くしようと記事だけは必死に読んでいました。

そうそう、欠点も書いておかねば。

まず乾電池駆動の場合は単一電池を6本も使用すること。本体のカラーがグレーでは無くシルバーだったことくらいですいかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋市美術館 9時にはもう行列

本日の開館時間は9月30分でした。当日券の販売は列が伸びてきたので9時20分くらい。開館時間もちょっと早めでした。
チケットを持っている人も20人は並んでいますね。
早く来た恩恵は大津通り駐車場にとめられたらくらいかな。(帰りには空車待ちの列も)
帰りにはもっと行列が伸びていました。
展示作品ですが、肖像画がメインと思いきやさにあらず、でした。有名な画家さんがズラッと並んでいて観に来て良かったと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/04

三井アウトレットパーク入間は雨模様で閑散と

埼玉県入間市の三井アウトレットパーク入間に初めて来ました。天候不順もありますが、ジャズドリーム長島(三重県)と比べると圧倒的に外国人(主にアジア圏)が少ないですね。
飲食店エリアで行列が出来ていたので行ってみると、ゴンチャという台湾のお茶屋でした。
1536072350293.jpg

これが未体験の美味しさで行列も納得です。ミルクフォームグリーンジャスミンティーだそうで。烏龍茶とジャスミンティーに生クリームっぽいのをのせて砂糖を入れただけ?なのにほんと美味しいんです!名古屋にあるのかな?ニューエラの店員さんは神対応で気持ちのいい買い物ができました。ジャズドリーム長島では閉店したんですけどね、、、
1536072349391.jpg
エドウィンでは2本で2900円と激安ジーンズが大人気でしたね。私も2本選びましたがふと「無理して選んでない?」ともう一人の自分に言われて買うのを止めました。
ラルフローレンは珍しくまともな商品(失礼)も多々有りましたが飛びつくような価格ではありません、、、
トミーはB級品が更に30%引きで思わず買ってしまいました。
今回は定期巡回ルートである、コーチには立ち寄りませんでした。最近特に若者に偏った品揃えが多く欲しい物がないので、、、(ま、若者を取り込む為の安造り品をアウトレットで販売する戦略なので仕方有りませんが、、、)
ここはまた娘のところに来たら行きたい場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/02

こぱんだ日和(上野駅限定?)のレアバージョンが出ました

国立西洋美術館で開催のミケランジェロ展(厳密には違うけど)を観た帰り、上野駅構内の売店限定ガチャガチャの、こぱんだ日和というパンダのフュギアをいとこに買っていきました。
開けてみると、なんとレアバージョンの茶パンダが出たんです!実際のパンダにも希少種で茶パンダがいるそうで、その茶パンダが出たんです。
うーむ、羨ましい、、、次回行ったら挑戦です。

1535885419430.jpg

1535885419849.jpg

1535885420323.jpg
そうそう、2年連続上野駅限定フュギアで桜の木だったのが3年目は、ロダンでした。よかった、、、
1535885859497.jpg

ミケランジェロ展で唯一撮影可能な展示品がこれ。
1535885859776.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/11

ニューバランス501という品番

先日、Safariデジタルの記事で、ハリウッドの俳優が履いている写真を見てニューバランスの品番不明シューズが欲しくなりました。

さっそく楽天で検索に係りましたがなかなかヒットしません。一枚構成のやや斜めのNマーク。飴色のつま先まで回り込んだ靴底。角張った紐通しの皮。同色の靴紐。2色のクッションソール。これらの条件全てが当てはまる品番は501ではないかと?

取り敢えず注文してみることに、、、、

う〜〜ん、たぶん501なんでしょうけどハリウッド男優と、ただのオッサンでは履いた感じが全然違うよな、、、、、

なんか、オッサンがニューバランスで手頃な価格なので買って得意げに履いている、みたいな感じにしか見えません。ま、自己満足かな、、、1400や997,574ハズしという気持ちで頑張ります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニューバランスML501 CVA「D」ウイズグレー ホワイト
価格:5400円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/10

めったに開放しない名古屋城の隅櫓が全部見学できるので行ってきました

たまたま名古屋城のHPで知って驚きました。西北隅櫓(清洲櫓)は、何か催し物が有る度に(いや、無くても)開放して見学できるのです。しかし西南隅櫓と東南隅櫓は、滅多なことでは開放しません。いや、西南隅櫓は私の記憶の中では初めてです。東南隅櫓とて私の知る限るでは過去に一度だけ、名古屋祭りの日にあっただけです。

極めて珍しいと思います。たぶん天守閣の建て替えのため登城禁止になった為では?と。

まず西南隅櫓ですが最近まで入り口さえ分からないまさしく隅の奧にあったのです。最近、本丸御殿が完成して初めてこのルートを見ることが出来た次第です。

パンフレットによると地震で倒壊した後に修復したのだそうです。その時に、なんとコンクリートとモルタルで外壁を修復したとか!(荒っぽい!) そこを平成22年に漆喰で塗り直したとか。だから長い間、工事をしていたんだ、、、

で、内部ですが概ね清洲櫓と同じですね。簡素な板張りで装飾はほぼありません。珍しいのは外観で初めて窓が開いているのを見ました。当時でも甲冑を納めていたので窓は閉まっていたのでは?あと、裏に廻れば(とはいえここが入り口です)窓は一つしか開いていません。ここから天守閣や御殿が見渡せます。

西側を見れば遠く名古屋駅の高層ビル群が見渡せますね。

そうそう、唯一の展示物がありました。「御窓台」といって名前からして城主がそこに立って周りを見渡す為の台でした。もうこの一つしかないとか。

次は東南隅櫓ですが、その前にかつては長い塀か廊下が有っただろう土手を撮影。普段は見ることの出来ない貴重な場所です。

窓から見える風景も、普段見慣れているはずですが高い位置からではまるで見え方が違います。こちらの部材の方が「昔の感じ」が強く感じられますが、当時のままなのか、先入観なのか、ありがたく感じました。こちらの方がより清洲櫓と同じ感じがします。軒下の漆喰の状態は良いですが、外観はかなり老朽化しています。

屋根裏も素人が見ると、どってこと無い造りにしか見えません、、、

ここからは愛知県庁と市役所が意外に遠く感じられました。

一番珍しい風景は第1の門(名前は失念)が見渡せるんです。こんな風景は二度と見られないかもです。ちなみにここは当時、御具足奉行の役所だったそうですが、冬の寒さに耐えかね、その場所を大手馬だし(今は無いと思います)に変えたとか。火を使えないからね、、、

最後に有名な焼失前の御殿と天守の写真が撮られた場所から撮影。ここがあの有名な撮影場所だったのかと、今更知りました。

8月15日までの期間限定です。興味のある方は絶対見にいった方が良いですよ。次に見られるのはいつになるか分かりませんから。

ところで行列が出来ているんですが半数以上が外国の方。もっと日本の方にも興味を持って欲しいです。外国の方は天守閣の代わり、くらいしか思っていないでしょうから。

(東南隅櫓の外観を撮り忘れました。せっかく窓が開いてるのに、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/14

名古屋 丸栄百貨店が6月末で閉店なので行ってきました

もう直ぐ閉店なのに、店内は平日でもありガラガラでした。7階で絵画の最終バーゲンをやっているのが目的だったのですが、同じ7階で丸栄百貨店の歴史展もやっていました。
1528946406582.jpg

1528946407316.jpg
洒落たパンフレットは保存版になりそうです。私が子供の頃は松坂屋と共に丸栄は欠かせない周回コースだったのですが、、、寂しいですね。

  ところで絵画即売会ですが、ほんと素人の無知さを痛感しました!
価格は半額となっているものが殆どです。が、はたしてその半額が価値ある半額なのかまったく判断できないところが悲しいです。勿論、気に入ったものと価格が見合えばいいんですが、話を聞いてみると?と素人は思うのです。
例えば、棟方志功さんの水彩画が半額で27万円でした。安い!!!(先生の作品なら)
しかし、本物は美術館にあり買うなら1500万円すると、、、お孫さんの認定で版画で再現したものが27万円です。裏には認定証と版画の刷り番号も入っていますが、本人が版画を彫ったものではなく、あくまでもコピーから版を起こしたもの。はやり素人には価値が分かりませんので断念しました。
ほかにも、有名作家の版画が10万円とか沢山ありましたが、この価格ならやはり同じ手法で、つまりはコピーから版を起こしたものかなーと。(山下清先生とか)
やはり油絵とか水彩画の一点物、本人が確かに描いた絵画を選ぶのが確実な買い方かと自分的には痛感しました。0号で京都の路地ばかり描いていらっしゃる水彩画の作家さん。54000円は欲しかったです。まだ末まで有るので迷っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/12

名古屋城本丸御殿のほぼ全部を見てきました

いつものように美濃路から名古屋城に向かいましたが、お掘りに鯉がいることを初めて知りました。あちらこちらにけっこうな数の鯉が遊弋していました。

天守閣はまだ大きな変化は有りませんが足場を組んで石垣の状態を調べているようにも見えました。

さて今回の目的は完全に完成した本丸御殿を見学することです。さいわいに?並ぶこと無く御殿の見学入り口に向かうことが出来ました。下駄箱一つ一つに鍵が掛けられるというのは安心して見学できる良い環境ですね。

今回の画像は御殿の後半部分が全てです。前半の対面所は以前にアップしたので今回は載せません。対面所を過ぎると比較的穏やかな襖の絵で、特に手が掛かった感じはしませんでした。

普段の執務室なのかも?(説明文を全く読んでいないのでいい加減です)

ですが天井は格式の違いを表しています。

奥へ進むと突然?金の絵画が現れます。ここから特別な区域だと示すためでしょうか。

たしかニュースで、奧の部屋は将軍を迎えるための部屋とか言っていましたが、ここからがそうだと感じました。

欄間も有名な寺院にも劣らない立派なものです。釘隠し?も狐をあしらった素晴らしいものです。

そして部屋の装飾を見てここが間違いなく将軍を迎える部屋だと確信しました。全然違いますから。

中庭から見える御殿の屋根もいい感じです

奧の御殿を見学すると折り返しルートです。なにやら火を使う部屋のような所を通って玄関に向かいます。外観も自由に見学することが出来ます。この区域に入るのは生まれて初めてです。こうなっていたのか、という感じです。というのも隅櫓の裏側には以前はたぶん、入れなかったンじゃ?と。その隅櫓へ入る石階段があり、そこの説明看板にはなんと、その隅櫓は再建だということを知りました。なんでも自然災害によって崩壊したそうで、大正時期に古材を使って再建したそうです。ですから瓦の紋が菊の御紋だということでしたが、初めて知りました。てっきり江戸時代からの遺構とばかり思っていたbのに、、、

そうそう、その隅櫓の側に非公開(時間によりガイドが付いて見学可能)の館が有りました。もしかしてそれが湯殿かもしれません。ニュースでは見たのですが見学コースには入っていません。

次回は申し込んで見学したいかもです。整理券をもらえば誰でも見学可能のようでしたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/27

徳川美術館 花開く皇室文化特別展はもうすぐ終了

先日、皇太子も訪れられた徳川美術館の皇室文化展に行ってきました。今回はアジア系以外の外交人が多かったですね。日本刀には行列ができていました。

そうそう、皇室文化展で出品されていた天皇のお持ちものである日本刀というのを初めて見ました。明治初期ですよね、持ち歩くのですから。徳川家の華美な装飾がある鞘とは違って荘厳な雰囲気が醸し出ていました。抜き身の方は銘刀ではなかったような?刃紋がないのが印象的でした。丈夫さよりも権威を大事にした?(説明文を全く読んでいないので、、、)

尾張徳川家の式典用衣装や皇后様?のドレスなど、小学生くらいが丁度いいサイズ的に小さいんです。昔の人は小さかったんだと実感しました。

この季節、隣接する徳川園の木陰が気持ち良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年前と同じガチャでした JR上野駅構内限定ガチャ

ちょうど1年前に上野駅構内限定ガチャに惹かれて買ったのが桜でした。これはこれでいい感じでしたが、今回は「考える人」かパンダ辺りを狙ったつもりが、また桜でした。こんなことってある?

ま、桜の木は多い方が見栄えはしますけど、、、

また来年チャレンジしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«古い町並みが残る川越市は何度でも行ってみたい