« タカラ イージス艦6分割モデル発売 | トップページ | Mighty Mouseを使って解ったこと »

2005/08/06

M1000のメモリマネージャー

FileManというファイラーをお試しでインストールしていましたが、BTで飛ばしたドキュメントがどこにあるか、さっぱりわからない。使い方を知らないというのがいけないと思いますが、PCのファイラーとたいして変わらないので、やっぱり使い勝手が悪いのかな?
ちょうどお試し期間が終わって「起動」しなくなったのでM1000のコントロールパネルからメモリマネージャを起動したら、あら簡単に不要なドキュメントを見つけてくれた。
「ファイル」ボタンを押すとカテゴリー別にリストが現れ文章を選択、そこから内部メモリー、外部メモリーと探す場所を指定すれば一発で探しているファイルが現れる。
ここまで使えるとは思っても見なかった。
コピーボタンもあるのでファイルの移動も一応できるようです。
見た目は悪いが便利なソフトだと思います。

見た目がきれいといえばHandy Explorerというのがありますね。19.95ドルです。
使ってみてよかったら登録します。
swFileManは約10ドルですが登録はせずにアンインストールします。
自分には使いにくかった。
追加>Handy Explorerで検索したらswFileManのデータファイルが2個の残っていました。アンインストールではこういったデータファイルまでは削除しないようですね。(ちなみにHandy Explorerではいったん独自のゴミ箱にいれてすぐには削除しないようです)

|

« タカラ イージス艦6分割モデル発売 | トップページ | Mighty Mouseを使って解ったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/5331535

この記事へのトラックバック一覧です: M1000のメモリマネージャー:

« タカラ イージス艦6分割モデル発売 | トップページ | Mighty Mouseを使って解ったこと »