« M1000のメモリマネージャー | トップページ | HP PocketPCのROMアップデート »

2005/08/07

Mighty Mouseを使って解ったこと

APPLE伝統のワンボタンマウスにこだわったデザインとなりましが、れっきとした2ボタン仕様のマウスです。
スクロールホイールの代わりに小さなゴムボールがあり全方向に対応できる。しかしこのボールの感覚はあまりいいとはいえない。慣れが解決すると思うが、機械式腕時計のネジを巻くような感覚と音がする。なんかすぐ壊れてしまうような感じになります。
一日使って一番不便に思えたのはブラウザでの「戻る」操作ができないこと。サイドボタンにも自由にアプリを割り当てられるのですが、ブラウザ操作はできない。
戻る操作を使っていない人はそうは思わないでしょうが、他のメーカーは標準割り当てで「戻る」操作が出来るくらい一般的になっていますので...
APPLEが好きで不便は承知(これがMac信者というのかな?)で使うのでなければ、店頭で触って確認してみるといいでしょう。

|

« M1000のメモリマネージャー | トップページ | HP PocketPCのROMアップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/5344827

この記事へのトラックバック一覧です: Mighty Mouseを使って解ったこと:

« M1000のメモリマネージャー | トップページ | HP PocketPCのROMアップデート »