« PC9821 Win95セットアップ覚え書き | トップページ | PC9821Lt 内蔵電池はニッカドだった »

2007/03/23

HP200LXにすがる

Windows95のプロダクトキーをなくしてしまった。しかし「過去」の私のことである、きっと何かのデジタルデバイスに書き留めていることであろう。そんな過去の自分に期待しながら、そのころ使っていたhp200LXを引っ張り出して起動を試みた。まずバックアップバッテリーがなくなっていたので初期化状態でしたが外部から交換できる200LX、しかも手に入りやすいCR2032ボタン電池ですのですぐに復帰。コンパクトフラッシュに格納されているDOSを次々に読み込んで立ち上がりました。しかしここでもDOSをすっかり忘れていたためにはじめから勉強し直しです。やっとVZエディタが起動できるようになったので_DAT.TXTを開いてみるとありました!Windows95のプロダクトキー!!またしても過去の自分に助けられたのでした。

P3230003

 

それにしてもDOSはおもしろいです。いやそれよりも世界最小?dos/vマシンが動いてるのが楽しい。普通にMS-DOSです。唯一難点をあげればバックライトがないことくらいでしょうか。

 

|

« PC9821 Win95セットアップ覚え書き | トップページ | PC9821Lt 内蔵電池はニッカドだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/14360626

この記事へのトラックバック一覧です: HP200LXにすがる:

« PC9821 Win95セットアップ覚え書き | トップページ | PC9821Lt 内蔵電池はニッカドだった »