« e-one CR-RWに換装 | トップページ | 705NK SplashIDの運用を中止 »

2007/03/28

hp200LX 駆け込み寺があった!

最近、電源ONボタンが入りにくくなたのに加えて左シフトボタンも効かなくなりました。これはもう文字入力やマクロにも影響大です。分解してキーボード基盤の清掃をしようとしましたが分からないので断念。組み直したらもう電源さえ入らなくなりました。
もう私の200LX人生、DOSの師匠、VZで遊ぶのは「終わった」 そう思うと寂しくなりました。
すっかり落ち込んでしまった昨夜ですが、考え直してGoogleに「200LX 修理」と打ち込んだら出ました!200LX故障修理、改造ご案内<矢澤行政書士事務所> このページで不良箇所の対処法も紹介くださっていました。私の故障症状も載っています。さそく分解して綿棒で汚れを拭き取りブロワーで埃を取り除いただけで見事、正常に動作するようになりました!
写真を撮るのもすっかり忘れて喜びました。よかった~
なお液晶のバックライト改造も12000円でやっていただけるので、いつかお願いしたいと思います。クロックアップも魅力ですしメモリ増設もやりたい。20000円あれば最強の200LXができあがりそうです。ありがとうございました。
P3280007 ※ 私の考えですが接点部分にベンジンのような溶剤は使わない方がいいと思います。綿棒でやさしく拭き取るだけで直りました。最悪の場合、基盤のプリントが剥がれて再起不能になるからです。

|

« e-one CR-RWに換装 | トップページ | 705NK SplashIDの運用を中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/14436037

この記事へのトラックバック一覧です: hp200LX 駆け込み寺があった!:

« e-one CR-RWに換装 | トップページ | 705NK SplashIDの運用を中止 »