« W-ZERO3 ATOKFIXは誤動作なしで使いやすい | トップページ | デジタルでもクラッシックデジカメの味がある »

2007/03/26

HP 200LX最強のファイラー K-Launcher

HP 200LX 標準のファイラーは2画面で使いやすそうですが実は使いにくい。ビューワー、ランチャーともにワンキーでは実行できない。そのことを忘れていたのです。あぁ思い出した。FILMTNを使っていたんだった、と思い起動してみると一画面ファイラーです。使いやすさはピカイチでWindows98あたりまで使っていた記憶ですが200LXで使っていたのは違う。もういちどよく探してみたらKLというファイルが。これだっ!2画面でビューワーとしてもランチャーとしても機能する万能ファイラーは。K-LauncherはFATフォーマットなら動作するようですのでWindowsMeまでなら動くのでしょうね。PC9821LtのMS-DOSマシンとして再出発するにふさわしいファイラーです。ただしVZエディタのフロッピーを紛失しているのでPC9821のエディタマシンとしての再出発はまだまだですが、、、Kl_cap1

|

« W-ZERO3 ATOKFIXは誤動作なしで使いやすい | トップページ | デジタルでもクラッシックデジカメの味がある »

コメント

>ビューワー、ランチャーともにワンキーでは実行できない。
とのことですが、実行できます。
filer.iniというファイルを作ればいいだけです。
fileraid.comを使えば、一つのファイルを複数のアプリケーションで実行することもできます。
上記のファイル名で検索すれば、インターネットのどこかに使い方が書いてあるでしょう。
100LX/200LXバイブルにもfiler.iniのことは書いてありますよ。

投稿: BlueSky | 2007/03/31 23:25

BlueSkyさん、ありがとうございました。さっそくエディタで編集してFiler.iniを作製しました。これだけで随分、便利になるのですね。200LXは奥が深く楽しいPCですね。

投稿: KAZ | 2007/04/01 00:53

KLはNTFSにも対応なので、XPでも動きますよ。

投稿: rmodem | 2007/04/03 00:05

rmodemさん、コメントありがとうございました。さっそく2000で使ってみました。ロングファイルネームも表示上は8文字制限があるようですが実際には問題ありませんでした。軽快な動作は今のファイラーにはありませんから新鮮です。

投稿: KAZ | 2007/04/03 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/14405121

この記事へのトラックバック一覧です: HP 200LX最強のファイラー K-Launcher:

« W-ZERO3 ATOKFIXは誤動作なしで使いやすい | トップページ | デジタルでもクラッシックデジカメの味がある »