« CLIE PEG-SJ33を譲ってもらったが | トップページ | [es] モバイルセンターで認識しなくなるトラブル »

2007/04/03

K-LauncherをWin2000で使ってみました

rmodemさんに教えて頂きました。NTFSでも動くそうです。さっそくWindows2000に入れて動かしてみたところ正常に表示されました。ロングファイルは8文字制限で~1というように省略されて表示されますがrenameで確かめてみたところ異常はありませんでした。動作がキビキビしていて気持ちがいいですね。00000_7
hp200LXでFilerでのワンキー操作ができない問題もBlueSkyさんにFiler.INIの記述で解決できることを教えて頂きました。
[Launcher]
拡張子=ドライブ:\フォルダ名\ファイル名 %
例:

[Launcher]

TXT=a:\bin\vzibmj.com %

開きたいファイルの拡張子をどのプログラムで開くか指定する記述です。

hp200LXはネットで大変わかりやすい解説をしてくださっている方々が大勢いることも知りました。とても参考になりました。ありがとうございました。
WinFDもさわり始めました。これも有名なFDのWindows版ですがFDのことをすっかり忘れていたのには自分でもあきれました

|

« CLIE PEG-SJ33を譲ってもらったが | トップページ | [es] モバイルセンターで認識しなくなるトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/14506553

この記事へのトラックバック一覧です: K-LauncherをWin2000で使ってみました:

« CLIE PEG-SJ33を譲ってもらったが | トップページ | [es] モバイルセンターで認識しなくなるトラブル »