« 705NK 同期でメモがアドエスへも反映 | トップページ | 705NK 写真の編集機能もそこそこ充実 »

2007/09/29

705NK ピンボケについて考えた

観光旅行などで小心な私はつい慌てて「赤枠」にもかかわらずシャッターを押してしまう、、、結果、モニターで見る以上に人物がボケボケ!写っている人に申し訳ないです。毎回、毎回「赤枠」ばかり!ピントが合っていないサインが出る。もうすっかり705NKで写す気が無くなってしまいました。しかしまだ1年以上もおつき合いしなければいけない。というわけでカメラ機能をいじっていたら見つけました。シーンモードでポートレートがあるではないですか、、、存在をすっかり忘れてオートは万能と思い込んでいたのでした。ポートレートの定義を読むと「手前のものにピントが合う」と。おぉ、これだ!(いまさら、、、)そこでシーンモード>ユーザー定義>オプション>変更 で右のように設定しました。露出補正を+1としたのは人物撮影のときは、だいたい顔が暗く写ってしまうのであらかじめ補正をかけておくことでアクションを少なくして、尚且つ失敗を減らすのでは?という設定です。室内で写すことが多い人はホワイトバランスも蛍光灯などに固定しておくのもいいですね。
フラッシュを強制発光(オン)にしておくのも野外の逆光では有効ですね。

|

« 705NK 同期でメモがアドエスへも反映 | トップページ | 705NK 写真の編集機能もそこそこ充実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/16608616

この記事へのトラックバック一覧です: 705NK ピンボケについて考えた:

« 705NK 同期でメモがアドエスへも反映 | トップページ | 705NK 写真の編集機能もそこそこ充実 »