« OS10.5 MailとiCalの連携 | トップページ | C-1輸送機は世界一だ! »

2007/10/31

小牧空港でF2支援戦闘機が炎上

三菱重工の社員が操縦するF-2戦闘機が滑走路上で炎上したそうです。操縦ミスかな?写真は飛行開発実験団#501(岐阜基地)所属機ですが炎上したのは世界的に珍しいブルー迷彩をほどこした機種でした。このブルー迷彩は海上を超低空で飛行するときにかなりの威力を発揮するそうです。私は航空祭でみたときF-16とばかり思っていました。一基あたりの推進力はF-15を上回るそうです。

ブルー迷彩はこんな感じ。ファントムが最初らしいです。 Tさんからコメントで教えて頂きました。F-2が最初でその後F-4に転用されたそうです。対艦攻撃の進撃時の視認性の低減が狙いということです。

エンジンファイヤー(エンジン周辺が異常高温になる)の可能性も取り沙汰されていますね。もともと空自は「絶対エンジン2基主義」だったのですが、米国からの圧力でもあったのかな?異常を起こしても2基エンジンなら1基を止めても墜落までは至らない、という考えが支配していたはず。今後の機種開発に影響が必須ですね。

基地飛行場の様子をご覧になった方はご存知と思いますが自衛隊機は本線に入って一端停止してから、くどいくらいにエンジン関係のチェックをしています。何度も出力を上げたり下げたり、こっちがイライラするくらい慎重なんです。ですからよけいに不可解な事故に映ります。その点、民間航空機って一回も出力テストしないまま離陸しますよね。あとアメリカの輸送専用大型機の荒っぽさは、こっちが肝を冷やすくらいです。離陸した後すぐに思いっきり旋回するんですから。

|

« OS10.5 MailとiCalの連携 | トップページ | C-1輸送機は世界一だ! »

コメント

F-4の青色迷彩はF-2からの転用。
対艦攻撃を主任務とする支援戦闘機用の迷彩。
低空での進撃時の視認性の低減が狙い。

投稿: T | 2007/11/01 23:47

Tさん、コメントありがとうございます。F-2が最初だったんですね。訂正しておきます、教えていただきありがとうございます。

投稿: KAZ | 2007/11/02 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/16930679

この記事へのトラックバック一覧です: 小牧空港でF2支援戦闘機が炎上:

» 【 F2支援戦闘機 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
F2支援戦闘機に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007/11/12 22:25

« OS10.5 MailとiCalの連携 | トップページ | C-1輸送機は世界一だ! »