« レパードはBT通信が面倒になった? | トップページ | OS X 10.5 自分のiPodであって自分のでなくなる »

2007/10/29

Mac OS X 10.5インストールで再起動できなかったのはこれが原因かな?

今朝、新しもの好きのダウンロードさんで「お知らせ」として載っていました。

(お知らせ)バージョン2.0.2以前の Application Enhancer をインストールしたまま Mac OS X 10.5 "Leopard"を上書きインストールすると、起動しなくなります。その場合、「アーカイブインストール」を選択して再インストールしてください。

あぁ、確かにApplication Enhancerという名前のソフトをインストールしていました。しかし今となっては後の祭り。有名なソフト、Appleも分かっていたでしょうに警告を出して欲しかったです。「アーカイブインストール」ってなんだ?

Appleでは「もう少しMacを使いこなしているユーザーには、アプリケーションエンハンスメントソフトウェアをアンインストールするコマンドラインの使用」を推奨しているようです。厳選!今日のITニュースさんに教えていただきました。ということは私はAppleが言うところの「まだ経験の浅いユーザー」なんですね、、、UNIXのコマンドライン、10.0のころに少し触っていましたが、まったく必要がないと思ったので今はまったく分かりません。DOSに少し似たところがあって真剣に学べばできそうですが、MSDOSでさえ慣れ親しんだはずですが大半を忘れてしまいました。Appleはコマンドラインを推奨しているわけではないでしょうが、、ん???推奨しているんですね、、、、、、、、、

|

« レパードはBT通信が面倒になった? | トップページ | OS X 10.5 自分のiPodであって自分のでなくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/16906963

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X 10.5インストールで再起動できなかったのはこれが原因かな?:

» Leopardなのに「ブルースクリーン」? [厳選!今日のITニュース]
Mac OS X Leopardへのアップデートで障害が出るよ… [続きを読む]

受信: 2007/10/29 18:17

« レパードはBT通信が面倒になった? | トップページ | OS X 10.5 自分のiPodであって自分のでなくなる »