« ビッグバード第2弾は96式陸上攻撃機ほか | トップページ | Mac OS X v10.5 "Leopard"10月26日(金)発売 »

2007/10/16

アドエス キーフックに つまずいた

XcrawlExを入れたら再起動時にエラー表示がでる。青空子猫を使っているときに暴走しない設定にしても暴走してしまうのでどうにかXcrawlExを入れたいのだが。ネットで調べてみるとどうもキーフックできるソフトは一つに制限されている、とのことらしい。キーフック自体、理解していない私は深く考えずMultiKeyHookを導入しました。今度はちょっと再起動後にちらつきますが(実は二重起動していた?)XcrawlExはエラーなしで導入できてるみたいです。ところがこんどはatokfixが使えなくなっている。そうか、これがキーフックソフトなのだ、とちょっと理解しはじめました。そしてatokfixMultiKeyHookに登録して無事、使えるようになりました。

このときもうひとつ理解したのはスタートアップに登録していたキーフックソフトのショートカットを削除しないといけない、ということ。(二重起動する?)

つまりMultiKeyHook疑似スタートアップフォルダという感じのソフトなのでしょうか?これでやっと問題なく動作するようになりました。違いますね、文字通りキーフックソフトをアドエスの再起動時に複数起動できるソフトなのですね。

とても便利なソフトを無償で提供してくださってありがとうございます。

|

« ビッグバード第2弾は96式陸上攻撃機ほか | トップページ | Mac OS X v10.5 "Leopard"10月26日(金)発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/16777700

この記事へのトラックバック一覧です: アドエス キーフックに つまずいた:

« ビッグバード第2弾は96式陸上攻撃機ほか | トップページ | Mac OS X v10.5 "Leopard"10月26日(金)発売 »