« 正倉院展を観に1年ぶりに奈良へ | トップページ | ブルームバーグNEWSというのをひっそりとやっていた »

2007/11/09

705NK デジカメを持たなくなった

705NKのカメラに惚れなおしてから写す対象を求めるようになりました。ちょっとした行楽などではデジカメを持ち出さなくなりました。ピントさえ合わせれば失敗することは少ないです。ピントさえ、と書いたのはそれだけフォーカスが合いにくいということです。フォーカス対象範囲が広いせいか思ったように合わせてくれません。赤枠でもモニター上では合っているように見えるのですが帰宅してからPCで見るとほんとガッカリしてしまう。ここは慌てずに合うまで辛抱強く対象範囲をずらしてみて合わせるようにしたいです。室内での撮影(日中)ですが以外とオートが一番きれいに撮れたりします。モニターでは暗く見えても写してみると適正だったりしますから。変に補正をかけると白飛びになってしまうこともしばしば。撮影機会をもっと増やして「癖」を覚えればちょっとしたデジカメよりもきれいに仕上がるかも?「ドイツレンズはシャープではないがボケ味などの全体の雰囲気で評価する」と以前になにかのカメラ雑誌で読んだのですが705NKのツァイスも「その部類」であると思い込んで使っていきます。(高級レンズの評価がそのまま当てはまるなんて思っていませんしコスト的にも無理なのは重々承知です。それでもツァイスなりのデータがあってそれなりの主張はしているはず)

奈良公園から東大寺を遠望する

春日大社周辺は山深い自然林の雰囲気を感じさせます。立ち入り禁止になっています。

|

« 正倉院展を観に1年ぶりに奈良へ | トップページ | ブルームバーグNEWSというのをひっそりとやっていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/17026040

この記事へのトラックバック一覧です: 705NK デジカメを持たなくなった:

« 正倉院展を観に1年ぶりに奈良へ | トップページ | ブルームバーグNEWSというのをひっそりとやっていた »