« 100均で見つけたLEDキャンドル | トップページ | 705NK 電飾撮影は-0.5EVがいいかも? »

2007/11/27

705NK レンズの湾曲収差は少ない?

琵琶湖畔、長浜の鉄道スクエアに入ったらなんとD51とFE70の本物が展示してありました。ガイドブックで見たときには書いてなかったので余計驚きました。展示専用で動きはしませんがかなりのインパクトはあります。懐かしの鉄道好きのみなさんならきっと満足されることでしょう。で、迫力のD51動輪をアップで写しました。2枚目(動輪の上半分の)の写真はなんか湾曲しているように見えますが全体の一部として見た場合、錯覚もかなりあり実はそんなに湾曲していないのかも?という感じです。

1枚目はもう文句なしです。(Nikon S50が下の画像ですが明らかにレールやパイプが曲がっています。705NKのほうがレンズ性能がいい?)

米原で列車待ちをしていたら「動いている」蒸気機関車が突然現れました。これには驚きましたね。何かのイベントでもあったのでしょうか?

(3枚とも705NKで撮影)

FE70とD51全景はNikonS50で撮影

(S50のほうが画像が良くないのはぶれてるからかな、、、)

鉄道博物館では1万人もの入場者でごったがえし運転席(D51のシュミレーション)には一日30人しか座れないそうですが、ここ鉄道スクエアはガラガラ、運転席にも座ってレバーなんか触れますよ。

|

« 100均で見つけたLEDキャンドル | トップページ | 705NK 電飾撮影は-0.5EVがいいかも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/17205115

この記事へのトラックバック一覧です: 705NK レンズの湾曲収差は少ない?:

« 100均で見つけたLEDキャンドル | トップページ | 705NK 電飾撮影は-0.5EVがいいかも? »