« レパード iDiskをマウントしているとかなりのディスク容量を消費する | トップページ | Macでもアクティブデスクトップ? »

2007/11/22

OLYMPUS E-3 高級機投入で考える

恥ずかしながら朝刊で知りました。まず気になったのが高級ブラック塗装(だと思う)。Nikon F-3を彷彿とさせるシボ塗装。金属ボディですね。広告を読んでみると「ペンタプリズムやルーペにガラスを採用」と書いてありますね。逆に意外でした。デジイチでもプラスティックレンズを使っていたのか?と。「ペンタプリズムにはシルバーコーティング」というのも「え?」という感じです。OLYMPUSに限らず昔は銀蒸着はふつうでしたから。(これが腐食してファインダーに陰りがでるのもOLMPUS名物?でした。余談ですがアルミ箔を腐食した銀をはがして貼り付け、陰りを治した経験があります。陰りはなくなりましたが銀とアルミ箔の境界線が残りました。)
明るいファインダーというのは重要ですね。デジイチがまだめずらしいころNikonのファインダーを覗いて、あまりにも暗いので愕然とした思い出があります。デザインはCanonのような「腰高」ボディになってしまいましたね。せっかくの名機OM-1を彷彿とさせるE-510系(510はOM-4 OM-3似で特にかっこいい。410はOM二桁シリーズ系?)の「ダイヤル」があるスタイルが好きでしたが、、、新聞では判りにくいですがフラッシュ内蔵ですね。
ファインダー内情報はOM-2SPに似た(縦と横の違いはありますが)感じで好感が持てますが実際の見え方はどうなのでしょね?昔は自然光を取り込んで表示させていましたが、、、(内蔵電球で夜間も見えましたが)
補足:プリズム腐食の原因は銀蒸着ではなく、それを押さえていた「モルト」のせいでした。ライカなどドイツのカメラはモルトを使っていないので腐食、劣化の心配が少ないのですが日本のカメラはモルトを多用していた。それだけ光漏れ対策が安易になされていたということでしょうか?随分とモルトの張り直しもしました。今ではもう根気も無いし老眼がきつくなってきましたのでとても、、、

|

« レパード iDiskをマウントしているとかなりのディスク容量を消費する | トップページ | Macでもアクティブデスクトップ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/17154785

この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS E-3 高級機投入で考える:

« レパード iDiskをマウントしているとかなりのディスク容量を消費する | トップページ | Macでもアクティブデスクトップ? »