« 705NK 絞りについてさらに考える | トップページ | Prieaのサービスがまた低下しますね »

2008/01/07

705NK  初めてWBを「曇り」で写してみた

発売から1年、初めてホワイトバランスを「曇り」にして写してみたのですが、結果から言えば「オート」でもよい結果が得られた?というか大差なかったです。オートで曇りと判断した、と言うことでしょうか?

上がオートで下が曇り設定。わずかに曇り設定の方が明るく写っています。シャッタースピードは1/200と1/250で曇りのが若干速くなっています。色目としてはオートの方が現物に近い感じです。

改めて見直してみると写真的には下の「曇り」設定の方がすっきりしていい感じには見えますね。実際の重たい印象より絵的にはいいのかも?

私の撮影前のイメージではもっと空や風景がくっきり写る「はず」だったのですが、やっぱり電子フィルターはそこまでできなかったです。光学フィルターの「曇り」用で写すと雲がくっきりと写って、とてもしまった画像に出来上がります。ある色温度の光線をカットしているためでしょうか。たしか薄ピンク色のレンズだったように記憶しています。(もう20年くらい前の話です)

|

« 705NK 絞りについてさらに考える | トップページ | Prieaのサービスがまた低下しますね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/17611605

この記事へのトラックバック一覧です: 705NK  初めてWBを「曇り」で写してみた:

« 705NK 絞りについてさらに考える | トップページ | Prieaのサービスがまた低下しますね »