« 伊勢神宮でSO905i手ぶれ補正が効きまくり? | トップページ | 初代W-ZERO3 充電ランプつきっぱなし »

2008/01/05

SO905i もしかして絞りはF2.8固定?

なるべく撮影データはみるようにしているのですが、いつも決まったように絞りはF2.8ばかり。絞り開放が軸になってISOやシャッターSを決めているのかも?簡易露出計で基準点(実は天井の蛍光灯)を計測してみるとISO100で1/125 F5.6~F8。SO905Iで撮影してみるとISO100 1/120 F2.8。まぁ似たようなデータです。スポット測光に切り替えて撮影してみると1/769 F2.8。高速シャッターSですが絞りは開放です。LUMIX FX-100で同じく撮影してみると(ISO80固定にしてた)1/200 F2.8です。だいたい同じ。光源が遠いから開放なのか?それなら卓上蛍光灯に寄って撮影すると、やっぱりF2.8 1/2500と超高速シャッターSです。1/2500まで出して開放にする必要があるのか?(はじめて1/2500を確認しました。上限スピードはこのあたりか?逆光で野外を撮影したらF2.8 S1/10000でした!1万って、、、

これだけでは断言できませんが少なくとも絞りは基本的に開放で、ISOとシャッタースピードで調整するプログラムのようですね。

現時点でいい加減なスペック予想を出すとしたら

絞り機構ナシ・電子シャッター(無段階)制御・というところでしょうか?でも写り自体はきれいで不満はあまりないですから、、、逆に705NKのメカニカルシャッターを改めて評価したいと思います。ちなみにSO905iCSのスペックも3倍光学ズーム、プリズム屈折機構以外は不明です。LUMIXでも絞りはF2.8とF9の2段しかないのですからSO905iが絞り機能がなくても致し方ないのでしょう。パンフォーカスよりはいいと思わないと。

|

« 伊勢神宮でSO905i手ぶれ補正が効きまくり? | トップページ | 初代W-ZERO3 充電ランプつきっぱなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/17583968

この記事へのトラックバック一覧です: SO905i もしかして絞りはF2.8固定?:

« 伊勢神宮でSO905i手ぶれ補正が効きまくり? | トップページ | 初代W-ZERO3 充電ランプつきっぱなし »