« turbolinuxのインストールで体調を崩しました、、、 | トップページ | Linux内蔵?のWizpy 4Gが9800円に値下げしていました »

2008/04/09

恐るべし?Linux

グラフィカルユーザーインターフェースとマウスでWindowsやMac並に簡単に扱える、はずだったのですがまさかのインストールで速くも大苦戦。自作PCに用心の為ハードディスクを別に搭載してのインストール(実はパーティションを切れないだけだったりして、、、)。まずハードディスクの名称がhdaとかhda1、hdbなどとなじみのない名前。ま、よくみればそれと分かる名前ではありますが。そこへきてマウスが使えなかったので(私だけの環境で)Tabですべて移動。そこに落とし穴がありました。大事な営業ソフトが入っているhdaのパーテーションを消してしまったようで修復したはずでも認識されなくなってしまいました。あぁ、また失敗の神様の降臨です。毎度のことですが、、、と言っている場合ではないのです。(営業ソフトの)再インストールだけで2万円取られるのはゴメンです。

XPのCDで修復コンソールモードにするとWindows自体は残っているもよう。とすればパーティションを引き直せば復活できるはず。で再インストール(Linuxを)するときに試行錯誤で引き直すことに成功しました。みごと復活、起動時にはLinuxかWindowsどちらを起動するかのメニューも出て快適に使い分けられそうです。

が、そんなに甘くないのがLinuxです。(知らなかったのですが) まず日本語が入力できないんです。日本語入力のバーがあってONにしたのに入力はローマ字。さっぱりわからないのでヘルプを読んで納得。ctrl+スペースでONになるのでした。やっと日本語が打てるようになったのですがこんどは@が出ない。これは以前にも経験があったのですぐ原因はわかりました。英語キーボードのせいです。インストール時に安易に日本語キーボードを選択したせいです。コントロールパネル(Windowsでいうところの)で簡単に直せると思ったのが大間違い。再起動してコマンドラインからBIOSのようなメニューを呼び出さなければいけなかったのです。ハードル高い!ヘルプなしではできません。やっと玄関をくぐったぐらいでしょうか?

まだスクリーンショットの仕方さえ知りません。読みにくい長文ですみませんでした。つづく、、、

|

« turbolinuxのインストールで体調を崩しました、、、 | トップページ | Linux内蔵?のWizpy 4Gが9800円に値下げしていました »

コメント

KDEや、GNOMEであればキーボードの設定は簡単にできると思いますよ。
あと、日本語入力に切り替わらないのは、英語キーボードにアサインされてないからではないでしょうか?
いろいろな環境の為に、いくつかの方法が用意されてるのですけど。

投稿: | 2008/04/09 22:30

コメントありがとうございました。そうなんですかしりませんでした。というか習い始めたばかりなのでこれから勉強します。教えていただきありがとうございました。日本語入力にたしかATOKも参戦していましたよね。検討しようかな?確定の二度押しに馴染めません。

投稿: KAZ | 2008/04/10 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし?Linux:

» linux パーティション [リナックス 初心者のlinux 導入奮戦記 リナクスって読んでたよ。]
外付けHDD(250GB)を買ってきました。説明書を読むとパーテーションを区切る事がで....外付けHDD(250GB)を買ってきました。説明書を読むとパーテーションを区切る事ができるようです。外付けHDDのパーテーションを区切る利点はありますか?もっと外付けHDD(250GB)を買ってきま..... [続きを読む]

受信: 2008/04/10 17:19

« turbolinuxのインストールで体調を崩しました、、、 | トップページ | Linux内蔵?のWizpy 4Gが9800円に値下げしていました »