« WindowsLive HotMail いつの間にかちょっと便利に | トップページ | 工人舎 SA5SX04A プラネックスミニUSBBTアダプタでThinkOutsideのBTマウスを使う »

2008/05/04

工人舎 SA5SX04A レイテスト・インプレッション

パッケージをラップでくるんだスタイルでダイレクトから届けられたSA5SX04Aですが第一印象はチープな感じを受けました。特に側面の処理がプラスティック候でしたね。最近のPDAやケータイの方がよっぽど高級感があります。バッテリーをはめないで電灯線だけで使おうかとも思いましたが取り付け部分が弱そうですぐ折れそうですから、それは断念しました。そんなマイナス面もありますが、やっぱり期待していたLEDバックライトは「本物」でした。ムラが無くきれいで明るい。蛍光管照明だとスリープからの復帰などの時にかなり明るさにムラができますがそんなことは皆無です。これは非常に満足で宣伝に偽りなしです。これだけでもよかった!と思える瞬間です。(瞬間でもないが、、、) 解像度の1024x600ドットはやはり詳細できれいですが、かなり字は小さくなります。長時間使っていると目が疲れますね。動作速度は「ふつう」と言えばいいのか速いとは思えませんが遅いとも言えません。ただネット検索で文字入力の時にかなり遅れて文字が出る感じ、フリーズした?と思う直前のような、、、

特殊入力としてディスプレーの左にポインティングデバイスボタンが、右側にスクロールボタンと左右クリックボタンが備わっていて、これだけでかなり快適に操作できます。リブレットと同じ感覚ですから慣れるのも早かったです。マウスはいまのところ必要ありません。ステレオスピーカーが付いていますが音はLX200で音を鳴らすようにしたときの感じに似ています。懐かしささえ湧いてきたりして、、、

キーはTabやEnterが小さくて使いにくい以外はまずまずです。適度なストロークも好感が持てます。(MacBookのストロークの浅いのに慣れないでいるよりはいい)

とりえず数時間使った印象を書きましたが参考しようにも製造中止です。が新型も解像度以外は大きな違いはないので一人の意見として見てもらえれば幸いです。

あ、タッチパネルはまだ一回しか触っていなかったです。その機能に慣れていなくて、、、なくてもよかった?いやそんなことはないはず、、、それと付属のタッチペンはかなりチープです。初期のPalmに付属していたペンより、、、ということで以前に買いあさったタッチペンを引っ張り出して保護シートを貼ってから本格活用とします。むろんタッチペンを収納するスペースはありません、DSとかPalmみたいに。アドエスもないしね、いいか。

肝心なことを書き忘れていました。底がかなり熱くなります。これからの季節、専用のクッションの上で使わないと腿、あるいは腹がレアーな感じになってしまうかも。ファンレスはうれしいですがやっぱり発熱はかなりなものです。残念。

増設メモリスロットは1基しかりません。増設する場合、現在付いている512MBのメモリは無駄になりますし1GBメモリは高価です(13000円前後)から、あえて増設するまでもないような気がします。XPなら512MBで十分でしょう。1GBにしてどれほどの効果があるか?それなら上位機種にしたほうがいいような気がします。BTは付いていないので小型BTアダプタを2000円ほどで追加するのもいいと思います。

|

« WindowsLive HotMail いつの間にかちょっと便利に | トップページ | 工人舎 SA5SX04A プラネックスミニUSBBTアダプタでThinkOutsideのBTマウスを使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工人舎 SA5SX04A レイテスト・インプレッション:

« WindowsLive HotMail いつの間にかちょっと便利に | トップページ | 工人舎 SA5SX04A プラネックスミニUSBBTアダプタでThinkOutsideのBTマウスを使う »