« VistaQuest VQ1005 5月出荷分は売り切れ | トップページ | VQ1005 弱い光はけっこう捉える? »

2008/05/17

VQ1005 届いてすぐ故障かと思った、、、

まるはんさんから我が家へ2日で届きました。まず電池を入れなければいけない。おおよそは分かりますが万が一、力を入れすぎてどこかを折ってしまう可能性もありますからマニュアル(英文、といっても挿入写真で確認ですけど、、、)をみます。なるほどファインダーを押し込みながら引っ張るのか。このときかなりきつくて大変という記事をよみましたが、私のはゆるゆるでした。

さて試し撮り。???どこでシャッターが切れたかさっぱり分かりません。案の定、最初の1枚目は「流れる風景」でした、、、二枚目はしっかり(でもない、軽いから)抑えて写したのでなんとか絵にはなったようです。でもこれではシャッターが切れたのはカウンターでしか確認できません。でVQ1005の総合案内所の大家のようなサイト「VQ1005|GenieⅢ Woeld」さんを訪問して、そのへんのことを調べてみると。

「1回目のビープ音がシャッターが切れた音、2回目のビープ音がSDカードに保存完了の音」と書いてあるではないですか!私のは「ハズレ」だったのか!いつもの「失敗の神様」がまたも降臨か!と落ち込んでしまいました。何度か試しましたがどうも鳴っていないような感じです。最後に耳をVQ1005に近づけて聞いてみたら蚊の羽音より小さな音で「ピッ」と鳴っていました。小さい、めちゃ小さい音です。SO905iの合焦音で自分がびっくりするよりは、このほうがいいですけど、、、

今、シャッター音を表現するのにぴったり?のフレーズが浮かびました。

「ふくろうの羽ばたき音」

そのほか感じたことを書きます。

1:私が思っていたより大きかった(そして軽かった)

2:microSD 1Gでも普通に記録可能(SDアダプタ使用)

3:MacではUSB接続でiPhotoが起動。(iPhotoで画像を削除した方が枚数が多い場合は良い>本体では1枚ずつしか削除できないから)

4:3連写もあるんだ(使い道を考えれば楽しいかも)

5:一眼レフ流に言えば「ファインダー視野率75%」くらいかな?(おかげで見せたくないごちゃごちゃなものまで写ってしまった、、、)

6:ノーファインダーが基本らしいけど、つい覗いてしまう変にレンズなファインダー

7:蛍光灯下ならそこそこ写る

ひとまずです。

あ、ボディカラーはスプレー塗色ですね。

大きさ比較:左からSO905i VQ1005 nano3G

|

« VistaQuest VQ1005 5月出荷分は売り切れ | トップページ | VQ1005 弱い光はけっこう捉える? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/41237717

この記事へのトラックバック一覧です: VQ1005 届いてすぐ故障かと思った、、、:

« VistaQuest VQ1005 5月出荷分は売り切れ | トップページ | VQ1005 弱い光はけっこう捉える? »