« VQ1005 USB端子カバー速攻外れる | トップページ | VQ1005 はまった理由 »

2008/05/18

VQ1005 フレームワークにまだ慣れない

初めて野外に持ち出しての撮影です。正直、あまりにも定番の建物を写すのがちょっと気恥ずかったのですが、、、で、最初の1枚は御覧のように上層が写っていません。場所を変えて今度は間違いなく上層を入れたのですが、下がおろそかになっていました。つまらない絵です、、、モニターが無いというのはこんなにも失敗?するものか改めて思い知らせられました。

シャッタービープ音は無いと同じなので撮影完了はカウンターで確認するしか手はありません。(もしかして私の個体固有の不具合かもしれませんが)

ですからシャッターを押したら1〜2秒はそのまま動かさずにじっとしています、ブレ防止策です。

シャッターの「切れた」感じ(押しごたえ)はトイカメラにあるはずもなく、この辺も経験を積むしかないですね。

そうそう、室内ではそこそこ目安になる飛び出すファインダーですが野外ではまったく役に立たないことが判明しました。ノーファインダーが基本ということを思い知らされた次第です。

|

« VQ1005 USB端子カバー速攻外れる | トップページ | VQ1005 はまった理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/41250681

この記事へのトラックバック一覧です: VQ1005 フレームワークにまだ慣れない:

« VQ1005 USB端子カバー速攻外れる | トップページ | VQ1005 はまった理由 »