« W61S 初めての撮影は夜景 | トップページ | W61S BTキーボードを繋げてみたが、、、 »

2008/06/08

W61S GPS情報の画像埋め込みは手動

てっきり自動埋め込みと思っていました。ならば手動埋め込みと手順を探したのですが、なかなか見つかりません。撮影前段階ではカメラメニューで埋め込み準備はできますが、撮影後リサイズ前の原画にはGPS情報埋め込みメニューが出ない。リサイズ画像には出ましたが、、、時と場合によって違うのかもしれませんがSO905iの方がよっぽどGPS情報埋め込みは簡単でした。SO905iはカメラ起動中でも撮影した画像を確認するのは簡単でしたがW61Sはフォトビューワーデータファイルを別に起動しないと確認できない(と思います)。

W61Sのパンフレットではいかにも簡単にデータが埋め込めてパソコンで表示ができるかのように載っていますが、現実はかなりの手間がかかることを覚悟した方がいいです。

追記:撮影中(カメラ起動中)にスライドキーボードを出し「8」ボタンを押すと一発で GPS情報埋め込みのメニューが出ます。あとから追加するよりこの時点でデータを埋め込んだ方が簡単ですね。そのほかさまざまなショートカットが割り当てられています。これは[通話ボタン]で表示されます。あとズームは記憶されますから3倍ズームのまま終了すると次回も3倍ズームではじまることになります。

追記2: 自動保存にしない場合は撮影プレビューモードになって「EZボタン」にGPS情報埋め込み、が割り当てられるようです。この方が「8」ボタンより簡単ですから自動保存設定をOFFにしました。実際、ピンぼけなどでいらない写真はプレビューで確認できて取り直しができるので、あとからせっせと画像を消す手間も省けるし便利ですね。

SO905iCSのショートカットはだいぶ違う感じですね。割り当てが少ないようです。同じCyber-shotでも操作に戸惑いましたが、やっぱりジョグがいいなぁ、、、

恐れていたことなのですがやっぱりSO905iCSは位置情報を自動付加してくれる機能がありますね。なぜW61Sには無いのでしょう?これは私にとって大きなハンデになります。

|

« W61S 初めての撮影は夜景 | トップページ | W61S BTキーボードを繋げてみたが、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/41464845

この記事へのトラックバック一覧です: W61S GPS情報の画像埋め込みは手動:

« W61S 初めての撮影は夜景 | トップページ | W61S BTキーボードを繋げてみたが、、、 »