« PIXUS MP610 Bonjourではスキャナが使えなかった | トップページ | iPodTouch 2.0 キーボードの打ち間違いが頻発 »

2008/08/03

iPodTouch 2.0 ちょっと使ってみて

まず有料アップデートの2.0を購入する際に2度も購入するボタンを押すことを強いられたことに不安を感じます。1度目はカードの支払い完了後、iTunesストア画面に戻ってしまい何も起きなかったこと。どこかにダウンロードされているのかと探しましたがどこにも、、、不本意ではありますがもう一度「購入する」ボタンを押すと今度はダウンロードが始まりました。222MBもあるファイルサイズ、かなり時間がかかりました。それ以上にアップデートの時間がかかったのには閉口しました。すべての内容をバックアップしたうえでアップデートして復元するので仕方ないのかな、、、

ちょっと手間取りましたが無事2.0になりiPhoneとほぼ同じ機能になりました。

話題の10キー入力、レビューなどでは絶賛で慣れれば使いやすいとのことでしたが、私は全然ダメでした。なんかPCでの、ひらがな入力をしているような感覚でしっくりこない。ローマ字変換に設定し直しました。やっぱりこれが一番かな。

メールの受信も無線LANでふつうにプッシュされますが、ちょっと困ったことが2つ。ひとつはGMailをTouchで先に受信するとMacのMailでは受信されないこと。見落としが懸念されます。もうひとつはMacのYahoo!Mailの調子が悪くなってしまったこと。毎回パスワードの要求があり閉口気味です、、、TouchのYahooMailは外した方がいいのかも。もう耐えられない?のでiTunesの設定でYahooは同期しないようにチェックを外しました。Niftyも不安定になってきたのでMailは同期しないようにして単独で受信したほうがいいのでしょうか?

追記:同期をやめてからMailが安定しました。

GoogleMapsの現在位置検索は自宅LANではやっぱり使えないみたいですね。野外で試してみたいです。

そうそう、マニュアルを一切見なくてもすべて使えてしまうのはAPPLEらしい、とでも言うのでしょうか。常時使う最下段の4つのアイコン。設定項目にはなかったので長押ししてみたら「地震」を思わせるようなアイコンの動作。ここで簡単に移動してホームボタンで確定。タッチパネルはペンを使わない設計で好感が持てます。が、文字の打ち間違いは多いです、、、

|

« PIXUS MP610 Bonjourではスキャナが使えなかった | トップページ | iPodTouch 2.0 キーボードの打ち間違いが頻発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/42045784

この記事へのトラックバック一覧です: iPodTouch 2.0 ちょっと使ってみて:

« PIXUS MP610 Bonjourではスキャナが使えなかった | トップページ | iPodTouch 2.0 キーボードの打ち間違いが頻発 »