« 今月の+magazineはiPhpne特集 | トップページ | MacOS X ノートンLiveUpdateできない訳 »

2008/09/04

通勤用自転車のハンドルをカーボンに換装

いや特にカーボンが欲しかった訳でなく4年くらい前に買ったバズーカ アルミカーボンハンドルバー ストレートがそのまま放置してあったのと、手入れを怠ってオリジナルハンドルがサビサビで超格好悪いからで、、、

まずサイズがオリジナルとピッタリだったので一安心。ちなみに一番下の画像のバックに写っている自転車(完全に玄関の置物と化している)のバーはかなり狭いサイズでした。取り付けは至って簡単、20分もあれば換装完了です。

先入観バリバリなんであれですが、、、「軽いです!ハンドル」

それよりもカーボン柄(カーボンだから当たり前ですが)のハンドルは別の自転車のように格好良くなりました。

撮影はW61S使用。こんな条件ではiPhoneではたぶんきれいには写らないと決め込んで、、、

|

« 今月の+magazineはiPhpne特集 | トップページ | MacOS X ノートンLiveUpdateできない訳 »

コメント

 カーボンのハンドル・バー,かっこいいですね。
 自転車のパーツは,いろいろと換装できるので楽しいですね。
 ハンドル・バーは,走行中でも,自然に目に入ってくるから,気分的にもいいなぁって思いました。
 私のも,かえようかなって本気で思いました。

投稿: Aoki | 2008/09/05 20:42

Aokiさん、こんばんは。やっぱりハンドルはかなり軽く感じます。カーボンは見た目もかっこいいしお勧めの交換パーツですよ。次に考え中なのが懐かしい発電式ライト。わざわざ昔風の砲弾型を取り付けようかと思案中です。しかし色々問題が、、、またブログで紹介するかも?

投稿: KAZ | 2008/09/06 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/42379649

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤用自転車のハンドルをカーボンに換装:

« 今月の+magazineはiPhpne特集 | トップページ | MacOS X ノートンLiveUpdateできない訳 »