« COOLPIX P60のマニュアル撮影 絞りは2パターンのみ? | トップページ | VQ1015 Classic というのが元祖1005だったのか、、、 »

2008/12/14

COOLPIX P60 無骨さがかえって魅力になってきた

私的にはコンパクトでグリップがあるなんてあり得ないデザイン。その反面、左半分はカチッとした造り。けっしてスマートではないのになぜか触りたくなる。

そして写りもけっこういいんですね。これならサブではなくメインで十分役目を果たしてくれそうです。残念なのはストラップホールが1穴しかないこと。2穴なら首からぶら下げられるのなぁ。

望遠でもいい写真が撮れますね。単三電池2本駆動というのも安心です。昨日も書きましたが電子ビューファインダーは作画に集中できるし両目で見ても違和感ないです。FX100の出番が無くなってきましたね。AGFA505に化けるかも?

モノクロはiPhone3Gで撮影。下はP60の望遠で撮影。

|

« COOLPIX P60のマニュアル撮影 絞りは2パターンのみ? | トップページ | VQ1015 Classic というのが元祖1005だったのか、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/43423159

この記事へのトラックバック一覧です: COOLPIX P60 無骨さがかえって魅力になってきた:

« COOLPIX P60のマニュアル撮影 絞りは2パターンのみ? | トップページ | VQ1015 Classic というのが元祖1005だったのか、、、 »