« AGFA DC-630i レンズはBタイプのサムスン製だった | トップページ | DC-630i SDカード容量によって起動時間が大きく違う »

2008/12/24

DC-630i マニュアルは3モード

絞り優先、シャッタースピード優先、マニュアルモードの3モードです。

絞り優先ですがF2.8とF7.1の2種類のみ。(これは仕方ないか、、、)

シャッタースピード優先は自由に(しかし限定的段階設定)変更できますが適正露光を知るにはシャッター半押しで「合焦」すれば適正露光範囲内という感じです。でも自由な露光を選択できるのはいいと言うべきかな?

マニュアルは以外にもおもしろいかも?当然ですが絞り(ここでも2パターンのみ)とシャッター速度の組み合わせを行うのですが、このモードでは適正露光からどれくらいズレているかシャッター半押しで表示されることです。(-2.0EVとか) これによって意図的な作画もできなくはない、という感じですね。ここでもあまり標準とかけ離れた設定ですと合焦はしません。(環境に依るかも知れません) そしてフラッシュは自動的にOFFになります。(あ、当然か??)

ですから意図的にアンダーな画像とかオーバーな画像が撮影できるということですね。そうそうモニターでもリアルタイムに画像確認ができます。


絞り優先モードで撮り比べ

F2.8 1/30(左)とF7.1 1/7(右)ですが結果的にボケ方は同じですね。思うに絞り羽根ではなく他の方法でF値を替えている結果でしょうか?(NDフィルタとか)

|

« AGFA DC-630i レンズはBタイプのサムスン製だった | トップページ | DC-630i SDカード容量によって起動時間が大きく違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/43513167

この記事へのトラックバック一覧です: DC-630i マニュアルは3モード:

« AGFA DC-630i レンズはBタイプのサムスン製だった | トップページ | DC-630i SDカード容量によって起動時間が大きく違う »