« AGFA DC-630i 海外スペック表で判ったこと | トップページ | iPhone3G SepiaCamera を使ってみました »

2008/12/17

VQ1015 電池残量不足でSDカード再起不能?

う〜む、バッテリー残量少ないようでしたが1枚くらいなら撮れるかと思ったのですがフリーズしたまま。SDカードを抜けば正常に戻りますが肝心のSDカードが使用できなくなりました。Macでフォーマット(MS-DOSフォーマット)しようと思いましたがダメ。W-ZERO3でもできませんでした。

さて次はどうやって復活させるか、、、以前にも死んでしまったSDがありますがメーカーに持ち込む以外はなさそうですかね?気をつけないと、、、

ピンチヒッターのSO905iで1枚。

追記:Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマットしたら以前に死んでしまっていた1枚は復活しましたが2GのminiSDは、、、

|

« AGFA DC-630i 海外スペック表で判ったこと | トップページ | iPhone3G SepiaCamera を使ってみました »

コメント

はじめまして。

VQ1015の不具合について調べていてこちらの記事を見つけました。

自分の場合”電池残量不足でエラー表示&フリーズ→SDカードの抜き差しをしていたらフォーマットされてデータ消失”という現象が起きました。

最悪SDの故障ということがおきるのですね。

この事象は再現性の高いものなのでしょうか?
後日談がありましたら知りたいのです。
お願いいたします。

毎回満タンの電池で使わないと怖いですね。

投稿: 路地裏Cafe店主あるく人 | 2008/12/20 19:03

路地裏CAFE店主あるく人さん、コメントありがとうございました。私の場合、液晶に「ー ー ー」という表示でフリーズ。もうどんな救済ソフトで強制フォーマットをかけても復活しませんでした。
今回初めての「事故」なんですが、SDカードが格安品というのも問題の一部かも知れません。次回は東芝など日本製のSDカードを使うと決意しています。
もうひとつ、microSDをSDフォルダーに入れて使っていたのも原因かも知れません。
再現性が高いかどうかは分かりませんが電池残量が少なくなったら要注意というのは間違いないと思います。書き込み時点でフリーズするは、書き込み中にSDカードを抜くのと同じと思いますから危険ですね。

投稿: KAZ | 2008/12/20 19:37

KAZさん早速お返事いただけてありがとうございます。

自分の場合はエラーマーク(アルファベットと数字の組み合わせ)もしくは液晶表示は正常なまま固まる、といった具合でした。
そのままの状態でSDを差しなおすと回復したので同じ操作を繰り返してしまいました。

SDはトランセンドの1GB(倍速表示のない無印のもの)を使用。

VQ1015の電池表示が、”減っていても持ち直す”ことがあるのでついつい電池を使いきろうとしていました。

これからは早めの交換を心がけて楽しく写真を撮りたいと思います。

ちょっとした疑問に答えていただきありがとうございました。

投稿: 路地裏Cafe店主あるく人 | 2008/12/20 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/43447282

この記事へのトラックバック一覧です: VQ1015 電池残量不足でSDカード再起不能?:

« AGFA DC-630i 海外スペック表で判ったこと | トップページ | iPhone3G SepiaCamera を使ってみました »