« 今、何故か30年前のラジカセが欲しくなってきた | トップページ | iNote1.3.1はGoogleドキュメントにアップロードできる機能追加 »

2009/01/14

手持ちPalmマシンの復活はないかも、、、

WEP無線LANもできるようになったのでCLIEで接続したのですが、なんとも遅いのには閉口。さらにバッテリーの激減。やはり無線LANは実用的ではないようです。

さらに忘れていたのですがメモは独自形式。そのまま送信しても変換なしでは見られません。内蔵カメラでお散歩スナップとかは? ケータイのが画質もいいし、そのまま送信できるし、、、

BTを利用して以前はケータイをモデム代わりで画像やメールを送信していましたが、この方法はパケットではなく通話料金として課金されるのでこれまた実用的ではないですね。

もう古いPalmの活躍の場は無いのでしょうか?以前買った電子文庫の読みかけを開く程度かも、、、

もうちょっと触って何か考えます。

もともとこのブログの題にもなっているPDAとはPalmのことを指していたのですが今ではすっかり主人公が代わってしまいました。2年くらい前まではPalm携帯電話を強く望んでいましたが現在、ほぼ不可能な状況になってしまってもう諦め気分です。いまさらPalmOSを広く一般に周知してもらうには並大抵の努力では無理。いやOS自体はとっても分かり易いのですけどね。なんといってもフォルダ概念がない!すべてのファイル(文章でもアプリでも)はルートに存在するのですから。(ルートという表現は正しくはありませんが)

|

« 今、何故か30年前のラジカセが欲しくなってきた | トップページ | iNote1.3.1はGoogleドキュメントにアップロードできる機能追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/43736296

この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちPalmマシンの復活はないかも、、、:

« 今、何故か30年前のラジカセが欲しくなってきた | トップページ | iNote1.3.1はGoogleドキュメントにアップロードできる機能追加 »