« OLYMPUS FE-20は現代のPEN EEと思う | トップページ | iPhone3G photo fxを試しました »

2009/02/05

COOLPIX P60と岩倉街道を行く

美濃路からの分岐が岩倉街道の始まりです。まず旧美濃路の大橋があった場所から名古屋城を望む場所で1枚。昭和30年頃まで大きな中州があったそうです。

ここから東に向かってしばらく庄内川堤防を走ります。今回せっかく作っておいた地図を忘れたので手探りの旅?となりました。GPSの軌跡はその迷走ぶりを表しています。

最初の目標は小田井城跡。本来の場所から400Mほど移動しているそうです。

ここから迷ってやっと次の目標、西方寺につきました。親鸞聖人が立ち寄ったお寺ということです。

ここからまた迷走して、うっかり街道の町並みを通過してしまい折り返し地点まで行ってしまいました。そこでみつけた看板。ここから引き返します。

するとすぐに昔の町並みらしさが残る風景が出てきました。さらに奧へ進みます。

このあたり(縦長の画像)が有名な町並みらしいです。ほんの20Mくらいの地区でした。でものんびりとして、かすかに江戸時代の面影を感じさせました。かつては枇杷島の野菜市場へ岩倉から野菜を運んだ道だそうで、かなり賑わったようです。

最後の目標は願王寺(善光寺別院)です。なんでも未完成のお寺だそうで、保護するために大きな覆いをしていてこんな格好なんだそうです。

堤防からの分岐点です。ここを下るとすぐ古い町並み地区です。

最後にスタート地点に戻って、ふと西を見ると「美濃路」がよくわかる場所でした。ここから大垣まで続いているのですね。

最後の画像は美濃路の道標です。が最近まで西に50M付近にあったのです。移動されてる、、、

au Run&Walkの軌跡です。地図が小さくて見難いですね。次回から別のマッピングを使おうかな、、、

そうそう肝心のP60ですがビューファインダーでは構図しか判断できませんね。細かい部分はまったくわからない。ピントが何処に合っているかなんて分かりません。露出具合もカメラ任せ、、、しかし覗くことに意義があると思って、、、合焦は速いです。

本日のお供はDAHONのエントリーモデル。とはいえ久しぶりに乗ったら乗りやすくて安心できるマシンでした。カチッと効くブレーキ。安定した走りなど、いつもの通勤マシンに比べ値段分の差は感じ取れました。意外に坂もグイグイ登るんです。

|

« OLYMPUS FE-20は現代のPEN EEと思う | トップページ | iPhone3G photo fxを試しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/43962829

この記事へのトラックバック一覧です: COOLPIX P60と岩倉街道を行く:

« OLYMPUS FE-20は現代のPEN EEと思う | トップページ | iPhone3G photo fxを試しました »