« KYOSHO PORSCHE ミニカーコレクションVer.3 | トップページ | iPhone3GのダブルネームCM ロゴマークの順番で内容が違う »

2009/03/04

iPhone3Gのメモリ開放はMemory Statusで解消

Memory Statusはメモリの使用状況を円グラフ化するだけでなく、少なくなった空きメモリを開放して増やしてくれるiPhone3Gに必需品といえるアプリです。

いままでメモリ開放をするには再起動してました。ホームボタン長押しでは僅かなメモリしか開放してくれないから。再起動を手間と思わなければそれが一番です。

しかしMemory Statusを購入(115円)して使ってみると、その便利さだけでなくビジュアルでも楽しませてくれることが病みつきになりそうで、購入してホント良かったと思うアプリでした。大きなメモリをホールドして決して放さないのが「Mail」と「Safari」と「iPod」です。この3つでほぼすべてのメモリを使って放さないといっても過言ではありません。その3大メモリ食いアプリを終了させて大幅な空き容量を確保してくれるのがこのアプリの最大の特徴ですね。

いまではメールやSafariを起動した後は必ずMemory Statusで大掃除をする癖がつきました。iPhone3Gは実質0円でさらなるユーザーが増えると思いますが、まず最初に購入して欲しいアプリだと私は思います。

クリーニング画面ではMacのドックでアイコンが跳ねるのと同じアクションで見ていて楽しくもあります。使用後は半分以上、空きメモリが確保されています。

|

« KYOSHO PORSCHE ミニカーコレクションVer.3 | トップページ | iPhone3GのダブルネームCM ロゴマークの順番で内容が違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/44245984

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3Gのメモリ開放はMemory Statusで解消:

« KYOSHO PORSCHE ミニカーコレクションVer.3 | トップページ | iPhone3GのダブルネームCM ロゴマークの順番で内容が違う »