« iPhone3G 3.0 やっぱりMailの「メモ」と同期していた | トップページ | 昭和おもひでバス いいけど地元カラーはなし »

2009/06/25

木曾街道 白壁〜黒川まで

SO905iでトラッキングしたはずが、まったく記録されていなくてガッカリ、、、予備でW61Sもトラッキングしましたが、こちらもカメラを使ったら記録解除されていて結局、なにも記録無し、、、、やはりRun&Walkを使ってカメラは別に持参するのがベストのようです。さてまず初めの失敗は地図を忘れたこと、、、出発点の白壁郵便局を通り越して長久寺というお寺からの出発となりました。

今日の相棒はMTBのKLIENです。久しぶりに乗りましたが、かなり前傾だったことを改めて認識。

ここでGMapsを使い本来の出発点を検索。改めて仕切り直し。いきなり坂を下って右に大きく曲がります。(写真1)

国道41号を迂回して本来のルートに戻ります。そこからはほぼ直線ルート。間違うことはありません。瀬戸線を潜って(写真2)しばらく行くと途中、造り酒屋がありました。

神社やお寺が多くありましたが資料を持たなかったので、今回はすべて、、、パス。終点付近でかなり大きなお寺がありました。安栄寺です。名古屋城の鬼門にあたる場所に造営。赤い門が印象的でした。(写真4)

街道の雰囲気だけ味わってきました。

付録:瀬戸電の名残、お掘り下の駅跡がまだ残っていました。お掘りなのに所有者は名鉄電車になっているのですね

今回はすべてW61Sで撮影。今日はご機嫌が悪くピント合わせに時間がかかりました。


より大きな地図で 木曾街道 白壁〜黒川 を表示

|

« iPhone3G 3.0 やっぱりMailの「メモ」と同期していた | トップページ | 昭和おもひでバス いいけど地元カラーはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/45448675

この記事へのトラックバック一覧です: 木曾街道 白壁〜黒川まで:

« iPhone3G 3.0 やっぱりMailの「メモ」と同期していた | トップページ | 昭和おもひでバス いいけど地元カラーはなし »