« SnowLeopard 無料ライティングソフトを試す | トップページ | WILLCOMアウトレットでWILLCOM03機種変更でも月1780円 »

2009/10/14

SnowLeopard iCalの同期ソフトをplaxoからGoogle Calaborationに変更

Plaxoを長く使ってきましたがいつの間にかoutlookとの同期が有料オプションになってしまっていて200日以上同期されていませんでした。(そこまで気がつかないというのもなんですが、、、)さらにSnowLeopardになってからGoogleとの同期も出来なくなっていて、すっかり嫌気が差してきたんです。

もうGoogleはCalaborationにまかせてiCalと同期することにしました。iCalとGoogleカレンダー双方で変更が加えられると迅速に反映されるプラグインみたいなものですから導入も簡単でした。しかしここで問題が発生。Googleからの変更は反映されるのですがiCal(iPhone)に予定を追加してもGoogleカレンダーには追加されません。

たしか双方向のはず。そこで分かったことはicalに追加されたGoogleアカウントだけが同期されるということでした。思い切ってGoogleアカウントのみ残して、その他を全部削除してしまったんです。これで同期も即座に出来るしiCalの画面もスッキリ。

Yahoo!も同期できないことはないんですがアメリカYahoo!のアカウントを取得しなければいけないので今はしません。Yahoo!JAPANのIDでも同期できればいいんですが、、、

Googleはoutlookとの同期アプリも公開していますからWindowsも近々導入していきます。

|

« SnowLeopard 無料ライティングソフトを試す | トップページ | WILLCOMアウトレットでWILLCOM03機種変更でも月1780円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/46486421

この記事へのトラックバック一覧です: SnowLeopard iCalの同期ソフトをplaxoからGoogle Calaborationに変更:

« SnowLeopard 無料ライティングソフトを試す | トップページ | WILLCOMアウトレットでWILLCOM03機種変更でも月1780円 »