« Appleロスレス・エンコーダはどデカいファイルサイズ | トップページ | SH-01B 夜景もおもしろい »

2010/02/13

Ctrl+Rで文字種選択画面表示できた

StowawayBluetoothKeyboodでドライバなしに、なんとか普通に打てるようになってきました。この文章もHBから打っていますが、あまりストレスなく打ててます。英語の大文字はShiftボタンを使えばなんとかなります。残る問題は@など表示と違う文字が出ることを解決すれば完璧なんですが、これは仕方ないかも知れません。(ドライバ入れて英語を選択すれば確か直るはず)

Send from HybridW-ZERO3



Windowsキーはそのままスタートキーに使えます。

Key

文字変換

Ctrl+T

半角英

Ctrl+P

全角英

Ctrl+R

文字種選択画面

Ctrl+i

全角カタカナ

Ctrl+U

全角ひらがな

Ctrl+O

半角カタカナ

|

« Appleロスレス・エンコーダはどデカいファイルサイズ | トップページ | SH-01B 夜景もおもしろい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/47551374

この記事へのトラックバック一覧です: Ctrl+Rで文字種選択画面表示できた:

« Appleロスレス・エンコーダはどデカいファイルサイズ | トップページ | SH-01B 夜景もおもしろい »