« HYBRID W-ZERO3 ミヤビックスの充電変換アダプタ(mini USB Bタイプ)が再入荷 | トップページ | S001 RUN&WALKは快調に記録し続けました »

2010/02/20

HYBRID W-ZERO3 StowawayBluetoothKeyboodのドライバを入れてみた

HYBRID W-ZERO3はStowawayBluetoothKeybood用のドライバなしで使えることは以前に書きましたが、メーカーから出しているドライバを入れたらどこまで快適になるのか試したくなりました。

結論から言えば、飛躍的に便利になるわけではありませんでしたが幾つか使えるキーがありました。そのなかで一番便利と思えたのがソフトキーが使えるこということです。

Fn+左スペースキーで左ソフトキー

Fn+右スペースキーで右ソフトキー

そのほかExcelが一発で起動したりInboxでメール送信画面が出たりでいいことずくめのようですが、本質はドライバなしと同じだと思います。

というのも日本語環境では@が打てません。英語環境では@マークとおりのキーを打てば出ますが、、、(ドライバを日本語に選択すると@は打てなくなります。このドライバは設定項目で英語を選択しないといけないと以前にどこかの販売ページで読みました。ちなみに設定で日本語を選択するとまったく打てなくなります。)

FEPのON OFFができるFEP Tglというアプリを入れてAlt+Fn+数字キーに割り当てられます。が、Alt+Fn+数字キーがちょっと使いづらい、、、(書院でも正しく動作しました)

もともと欧米仕様ですから文句を言う方が間違っているのですが、、、

とにかく慣れが一番でしょうね。それを思うとiPhone3GSのソフトキーボードがとても使いやすく思えてきます。

iPhone3GSのカメラで写した画像ですが、けっこうきれいに撮れてます。

|

« HYBRID W-ZERO3 ミヤビックスの充電変換アダプタ(mini USB Bタイプ)が再入荷 | トップページ | S001 RUN&WALKは快調に記録し続けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/47619196

この記事へのトラックバック一覧です: HYBRID W-ZERO3 StowawayBluetoothKeyboodのドライバを入れてみた:

« HYBRID W-ZERO3 ミヤビックスの充電変換アダプタ(mini USB Bタイプ)が再入荷 | トップページ | S001 RUN&WALKは快調に記録し続けました »