« SIGMA DP1s 34800円なら欲しい | トップページ | 光で100MBって簡単に言ってくれますね »

2010/05/16

 旧東海道 加佐登宿-亀山宿-関宿

ちょっと遅くなりましたが4月11日に旧東海道を歩いてきました。

天気が心配でしたから徒歩でした。19km歩きましたが情けないことに最後は足を引きずって歩きました。

出発点は加佐登宿ですが地味な宿場です。本来、錦絵にも描かれているところなんですが現在は資料館があるくらいでした。(加佐登宿入り口:画像1)資料館の開館時間前でしたが親切な係の人が開けてくれて丁寧な説明を受けました。(画像2)

途中「和田道標」という東海道最古の道標がありました。桜並木の坂を登り切ると和田一里塚が見えてきました。道路整備のため本来の場所からの移築とかで新しく、ちょっと残念です。亀山宿の近くなってきた頃、地中にほぼ埋まりかけた石柱を発見。段々道路が高くなっているのですね。

いよいよ亀山宿、城下に入ってきました。この辺はかなり戦略的な道の構造になっていて、まだその面影が残っている数少ない場所だと思いました。西町問屋場跡はかなり整備されていて当時の面影を感じる場所でした。その反面、亀山城跡にはかなりがっかりしました。坂を登って天守跡に行ったのですが「何も」ありませんでした、、、唯一?の「らしい」武家屋敷の門構えはほんと門だけ、中はなにもありませんでした。

今まででも一番なくらい整備された亀山宿を後にしてしばらく歩くと「野村一里塚」が現れてきます。ここは昔からある「本物」の一里塚でかなり感動します。本来は道の両側にある一里塚ですが、ここも他の一里塚と同じく片側だけしか残っていません。

東海道や中山道には今でも強烈な「昭和」が残っていることが多く、私などは懐かしく思ってしまいます。

村社?は荘厳な感じがして思わず1枚写しました。

いよいよ最終目的地「関宿」の入り口にやっとの思いで到着です。この間、私は初めてなんですが河川敷?をかなりの距離歩きました。東海道で川の横を歩いたのは初めてでした。なにか往事ののんびりとした風景が浮かんできました。

関宿の入り口を少し歩くと「伊勢別街道」の追分があります。さすが?お伊勢さんの入り口ですからりっぱな鳥居がありました。

関宿ですが今までで一番長い宿跡でした。延々と宿風景が続いていますが商業施設はほとんどありません。これは珍しいことです。

まんじゅうや3で名物?の「志ら玉」を買いました。ここくらいでした、お土産屋さんは。


より大きな地図で 東海道 加佐登宿-亀山宿-関宿(徒歩) を表示

途中でいろいろ写したので何枚かアップしておきます。

今回はDC-630iで撮影しました。トイ亀と言われていますが私は気に入って使っています。

|

« SIGMA DP1s 34800円なら欲しい | トップページ | 光で100MBって簡単に言ってくれますね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/48374492

この記事へのトラックバック一覧です:  旧東海道 加佐登宿-亀山宿-関宿:

« SIGMA DP1s 34800円なら欲しい | トップページ | 光で100MBって簡単に言ってくれますね »