« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

MobileGoogleからNotebook 利用はまだ文字化け

いまだ正式採用がない日本語版Notebookですが他のサービスを経由すると現れて、つい利用してみたくなります。これはなぜか米国内からの利用とみなされるからみたいですが、、、
で、新規ノートを作成してアップロードすると完全な文字化け状態。既存ノートは文字化けありませんでした。PCからはまだ確認していませんが、おそらく文字化けしたままの状態だとおもいます。日本にサーバーがないから?
ま、正式対応していないのだから仕方ないですね。
ただ以前ならログインすらでかなかったことを思えば進歩はしていますね。
SH01Bから投稿

追記:PCのノートブックで確認すると「携帯メモ」という項目が出来ていました。これは日本語版もあると言うことでしょうが、やっぱり文字化けで読めませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/30

センチュリーシリーズ F-106Aデルタダート

近代戦闘機シリーズが続いて申し訳ありません。今回が一応ジェットシリーズの最後になるかと思います。この機体には馴染みが無く(しかし雑誌などでは承知していました)珍しさはあります。データリンクで地上管制のみで攻撃が可能なシステムを採用していたそうでミサイルのみの火器でした。意外にもベトナム戦争の経験はもとより戦闘経験もないそうです。ミラージュと同じくデルタ翼ですが根本は違う思想なのかな?ドイツから持ち帰った技術を発展させたのだそうで。巨大な機体にしてはシングルエンジンで一人乗り、効率悪そうですね。(マッハ2.1でますけど)

今回はハイブリで撮影しましたが意外に(失礼)きれいに撮れています。IS01より自然に(蛍光灯設定)撮れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/29

ダッソーミラージュ2000 ユーロジェットコレクション

ミラージュ3もタミヤ1/100シリーズで知ったフランスの戦闘機でしたがF1を経て2000に進化していたのですね。外見に大きな変化はないような感じですが操縦系統はすべてフライ・バイ・ワイヤになってデルタ翼機の欠点がすべてなくなったそうです。台湾とチリ、インドなど8カ国が採用しているそうです。自衛隊もユーロ機を導入してはどうでしょう?ユーロ安だし、、、ただF22は最強かも。

画像はチリ軍のものです。上段はハイブリ、下段はIS01での撮影です。同じシャープなのでカメラの挙動は似ていますが設定も同じにしたのにハイブリのがきれいに撮れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Run&Walk さらに便利になった

ソフトのバージョンアップでRun&Walkがさらに使いやすくなってきました。

アプリからカメラを起動し、撮影した写真をワークアウトデータや位置情報と一緒にサーバーへ保存できる機能。

GPSでの測位方法が改善され、これまで測位しづらかった場所でもスムーズに運動。

いままでRun&Walkを起動中、他のアプリは(私の環境では)使えなかったのですが、これなら計測が途切れずに画像を残せて、しかも位置情報まで記録できるからauケータイを解約することができなくなりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/26

IS01 連合艦隊 駆逐艦群も迫力あります

以前に実家で竣工した駆逐艦三隻をIS01の頼もしい接写で撮影しました。予想通り迫力ある絵になった気がします。逆に工廠の腕がまるわかり。今後は熟練工たちにがんばってもらってアップに耐えられる作業を心がけたいです。

ところでカメラの位置がどうしても気になります。特に接写の時などカメラの位置が上過ぎるのが難点です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/25

センチュリーシリーズ F-100D スーパーセイバー

スーパーセイバーは馴染みがないもののセイバーは強く心に残っています。ハゼガワのビッグスケールは当時モデル雑誌で細かく紹介されていました。たしか日本のセイバーはバルカン非搭載でペイントで発射口を描いていたような?(もしかして初期のファントムだったかもしれませんが) しかしスーパーセイバーとなるとセイバーの発展型としか認識が無く、また自衛隊では採用を見送ったこともありどうもマイナーな印象しかありません。アメリカではサンダーバーズに採用されて有名だとは思うのですが、、、で、私としては初めてのモデル。とくに思うところもなく仕上げていきました。

iPhone3GS改で撮影しましたが、けっこうよく撮れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PANAVIA トーネード IS01で迫る

イギリス、ドイツ、イタリアの三カ国(当初六カ国)共同で開発した多目的戦闘機です。といっても私はほとんど知りませんでした。というのもタミヤさんが出していなかったから。当時(いつごろだ、、、)タミヤのたしか1/100ジェット戦闘機シリーズが一番身近なモデルで、そのシリーズに入っていないジェット戦闘機は知らない戦闘機なのでした。ですから逆にフィアットなどの馴染みがない戦闘機でも知ってたりしたわけで、、、このトーネード、最新鋭機かと思っていたらなんとF-104スターファイターの後継機として開発されたしろもの。もう36年も前に試作機が飛んだんだそうで。その割にはちっとも古さを感じさせないです。一見コンパクトに見える機体はサンダーチーフより少し小さいくらい。可変翼なのも進んでいました。

で、今回も接写性能に優れているIS01でなるべく近寄って写しました。かなり近寄れるのですが逆にモールドの甘さが露呈。パテ埋めなんか全然していない素のままが丸出し。アップに耐えられません、、、今度、タミヤのリキッドパテを買って穴埋めしないと。

T-4も入れて三機並べて見ました。大きさの違いがよく分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/24

ウルトラマンドットタイ ちょっとおもしろいかも?

バンダイ謹製のウルトラマンシリーズのタイが売っていたので思わず買っちゃいました。ドットの中はウルトラマン特有のストライプ柄。どれが誰なのかセブンくらいしか分からないです。ほかにもブラックタイでセブンの織り柄のものがありましたが、ちょっと悪ふざけ過ぎるかも?と買いませんでした。(というか、こっちのが悪ふざけかも?)ほかには綿タイ(と昔は言っていた)も買いましたが細いタイは苦手です。

熱田神宮で謎の井戸を発見。ボランティアガイドの人に聞いても知らないとのこと。なにか因縁があるはず!?iPhoneで撮影しましたが位置情報が入って無くてがっかり、、何故かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/22

SH-01B なんでもない風景がちょっとセンチに

歩道橋から線路をみると、またしても夕日が、、、沈みゆく太陽ほどきれいなものはないです。で今日はSH-01Bで写したのですが補正がおっつきません。白い夕日になりました。が、マイナス2補正のおかげ?でそのほかがシルエットになってセンチメンタルな一コマとして収まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/21

速写性ならiPhoneが一番かな

いつものようにきれいな夕日だったので、手持ちのiPhone3GS改で構えたのですが早い立ち上がりですね。SH-01Bよりよほど早い。しかも気のせいかiOS4にアップデートしたら、なんだかきれいに写るようになった気がします。もしかしてカメラも(ソフト的に)チューニングされているのかもしれませんね。位置記録機能もたのもしい限り。ピンが増えていくのが楽しみです。

そうそう、実際の夕日はもっと赤々と燃えていました。測光は空に合わせてなるべく白くならないようにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/19

iPhone4G 4.01にアップデート失敗したら

私はiPhone3GS改ですが、すんなりと4.01にアップデートできました。弟(初めてiPhone及びAPPLE製品体験者)が4GをiTunesに繋げたところ4.01にアップデートしますか?というメッセージを見てアップデートを開始したところ途中でストップして「USB繋げてくださいなモード」から抜け出せなくなってしまったそうで。エマージェンシーモードならば電源OFFにして再起動すれば蘇る可能性もありますが、ネットで紹介されている各種ボタン押し復旧設定でも復活しなかったそうで私の所にやってきました。

PC(Macではなく)の場合、往々にしてこのような症状が出るみたいで娘の3G改もかなり4.01にするのに苦労しました。

解決法と言えるかどうか、

PCを別のものに換えれば「復元モード」に持ち込むことができました。復元、つまり工場出荷状態まで持ち込めれば、あとはペアリングした元のPCに繋いでリカバリーすれば完了のはずです。

それにしても今日の夜は4.01にアップデートする人が多かったのか、アップデートファイルをダウンロードするのに1時間以上かかりました。ビジー状態と表示もでていましたし、、、

弟は「こんな不完全な物を発売するなんて!」と怒っていましたが、これがAppleです。というとOSX10.0からのユーザーのくせに生意気ですが「不完全なものをフライングで発売して、徐々に良くなっていく」課程をまざまざと体験したものとしては、なんら不思議なことではありません。1年待てば完璧なものに仕上がります。


PCで3G改(4.0)から4.01にアップデートしたらUSBが完全に認識しなくなりました。システムでUSBを削除、再起動後も同じ結果でした。やむなくMacに繋げたらすんなりとアップデート完了。その後PCに戻してリカバリーしたらまた、アクティベーションを要求されました。これはSIMの差し替えでクリアできましたが「SIM無し3G」はもうアップデートしないほうがいいかもしれませんね。

※ iTunes 9.2.1がリリースされました。 iOS 4 にアップグレードする際に起きる問題を解決、と書いてありますね。これで一連のトラブルも解決するかも知れません。iTunesのアップグレードもしておいたほうがよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/18

トレトンのキャンパススニーカーがかっこいい

トレトンのキャンパスシューズはこの季節にぴったり。シンプルでかっこいい、しかもあまり履いている人がいない。それはどこにでも売っているわけでないから。楽天でも1件しか扱いがないくらいです。しかしその1件の販売店であるOPEN RENGE さんが安い。しかも2足目半額なので私は2足同じ物を買いました。

1足4116円は魅力です。

履いてみて分かったことは「2サイズ」大きめがいいかも?です。私は26.5cmが普段のサイズですがトレトンはワイズが狭く、しかも甲高の私は2cm大きめでもぴったりでした。これなら3cm大きくても大丈夫だったかも。でもこればっかりは人それぞれ。欧米人のような足の人はそのままでもいいですね。サイズぴったりでも甲高なら紐の部分が広がってかっこわるいですから大きめがおすすめ。

かかとの部分にタグが縫い込まれています。正規商品の証だそうで、はさみで切り取ります。ベロ部分にも刺繍でロゴが縫い込まれているのは芸が細かいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/17

WBSにモバツイの社長が出ていましたね

私もケータイでTwitterを見るときはモバツイを利用しています。クラウド特集での登場でした。自由にサーバーを追加したりしてダウンしないようにしているのはなにかの雑誌で読んで知っていました。そういえば日本にはGoogleやAppleとかのメジャー企業のサーバー基地は一つもないとのこと。今後、日本にも設置する予定はあるとかですが、ますます増大するクラウド。渋滞が心配です。Googleのサーバーですが故障は既定事実として3年とかですべて取り替え、メンテナンスは(大げさに言えば)していないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/16

IS01ダイソーのDS用ソフトケースがピッタリ

どこかのサイトでDS用ケースがちょうどいいと書いてありました。過去数々のケースを買っては使わないまま放置した経験がある私でも100円なら後悔なし。というかピッタリすぎて恐ろしき、、、ただしスポンジが薄ので衝撃緩和まではいかないかな。傷防止程度です。にしても計ったようにピッタリですよ。

本日はそのほかにPC小物1点、 ロルバーン ミクロ というバージョンも買いました。ストラップ付き超小型メモ、さすがにケータイにぶら下げる勇気はありません。でも付けたらおもしろいかな、、、女子高生ならね(>_<)

USB識別タグ、帰ってからよく見たらレガシー端子とも言えるタグばかりで使えないかも、、、

追記:上のケースの画像はiPhone3GS改で写したのですが黒がきれいに撮れてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/13

Androidのグラフィカル開発環境取得に申し込んでみました

App Inventor for AndroidはGoogle Labsから申し込みができるみたいなので、申し込んでみました。Googleアカウントでパスワードを入力すると申し込み画面が出てきます。特に所属、開発目的など入力しなくても「アドレス」(GMailアドレス推奨)を入力しただけで受理されたみたいです。(受け付けました、みたいな画面がでたから)

開発環境とかまったく知りませんがiPhoneみたいにパーツを組んでアプリが作成できるのでしょうかね。(コードを必要としないと書いてあります)

MacOXも選択支に入っていたのはうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/10

FToys F-105D サンダーチーフ (IS01接写は底なしか?)

IS01のけっこうよれる接写でサンダーチーフを写しました。1/144スケールですからけっこう小さいんですがまだまだよれそうです。(写真入替しました。まだまだ近寄れそうですが影になってこれがぎりぎり)

サンダーチーフはベトナム爆撃にかなり出撃した爆撃機だと覚えています。大きすぎる機体で当時、ミサイル偏重戦術がたたって戦闘機は劣勢だったイメージですが、サンダーチーフは生産数の半分以上を失った割には迎撃に上がったMIGを返り討ちにしたこともあったそうです。バルカン砲を積んでいたのがよかったのかな。当時、前段のミサイル偏重のあまりバルカン砲を積んでいなかった戦闘機があったのが驚きです。(のちに間違いと気付いてバルカン砲が復活しました)

リアルさを出すため一応、墨入れしてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮の花 IS01編

帰り際に思い出したのがIS01で撮影すること。ちょっと撮影はやっつけです。GPS情報は添付されませんね。この場合どうすればいいのか?サードパーティアプリで撮影すればよかったです。ちょっとオーバー気味な感じはあります。こんなものかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮の花 撮り比べ E-420編

とても暑かったこともあり絞り優先でなるべく開放になるようにした以外はオート撮影。そこそこ写るのは一眼レフならでは。

蓮の花はどう写してもきれいに写りますね。絵になる花です。しかしお釈迦様的な蓮の花は1つしかなかったような、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮の花 撮り比べ iPhone 3GS編

この時期から蓮の花が見頃になります。午前中が見ごろとか。早くに出かけて正解でした。帰りはものすごい渋滞を反対車線に見ながら帰りましたから。愛西市の森田はす園の蓮を見てきました。今回のメインはE-420です。しかしiPhone3GSでもけっこうきれいに撮れたのは嬉しい誤算でした。場所も自動で記録してくれますし。

まずiPhone 3GSで2枚。晴天だったこともありけっこうシャープに写っています。3GOFFでも撮影場所はしっかり記録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/08

iPhone3GS iOS4にしてからバッテリーの保ちが悪くなった

4Gはバッテリーの保ちも良くなったとか?私の3GS改はiOS4にアップデートしてから急速にバッテリーの保ちが悪くなりました。一概にサスペンドアプリが増えた為とも言えません。まめにホームボタン2回押しでサスペンド中のアプリを終了していても翌日にはバッテリーは半分以下になってしまいます。なにかシステム的にバックグラウンドで動いているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/06

IS01とLYNX(SH-10B)

IS01とLYNX(SH-10B)は姉妹機ですね。docomoの開発者インタビューでは女性をターゲットにしてるとか。ずいぶん余裕の発言です、auは初のスマートフォンとして意気込んでいるのに、、、UIは完全にIS01の勝ちです。SH-10Bはシャープ謹製に対してIS01は海外のデザイン会社と共同制作、かなり洗練されています。

3ペインメーラーはオリジナルと書いてありますがシャープ製でこれもIS01とほぼ同じ。私はとっても使い難くいのでmod.emailをもっぱら使っています。がこのメーラー、書きかけを保存すると勝手に送信してしまいます。なにか使い方が間違っているのかな?

mod.emailでGMailを管理すると「ラベル」フォルダも管理できるのがいいです。アカウントとパスワードを入力したら、あとは自動で設定してくれました。いまのところGMailだけですからその他のアカウントはどうか?画像は表示されるのかは不明です。標準メーラーは画像が表示されないのでかなり不便です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/04

iPhone4G まだ予約者に渡っていない

弟がSOFTBANKショップで4Gを予約しているのですが(もちろん発売前に)未だに連絡さえないそうです。品不足は深刻みたいですね。網膜液晶の歩留まりが悪いのかも?カメラ機能がかなりいいようなので欲しいとは思いますが4GS、あるいは5G?が出るまで待つつもりです。

ところで娘に譲っていたSIMなしiPhone3GをiOS4にアップグレードしました。しかし焦りましたね。SIMが無いとiTunesがかなり強行にアクティベーションを要求してきます。もうアップグレード処理は済んでいるのでダウングレードはできません。工場出荷状態に戻す行程も行いましたが無駄でした。

結局はiPhone3GSのSIMを抜いて3Gに差しアクティベーション処理完了。また抜いて3GSに戻しました。これで普通に3G+iOS4として動いています。

特にもっさり感はありません。フォルダの作成は可能ですが背景が真っ黒になってしまって、、、素っ気ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IS01 Androidあれこれ

まだAndroidで横長画面の機種が少ないせいか、横長画面に対応していないアプリが多いですね。縦にして使えばいいのですがタッチのみは寂しいです。

あとRoot権限取得の件ですが、いろいろ検索しているとどうもセキュリティホールを利用して一時的にRoot権限を取得しているようです。ということは最新版であるIS01は、そのセキュリティホールを埋めてあるはずですね。従来のアプリでは動かないのではないかな?一方、SDKでRoot権限を取得する方法もあるようですがまだ敷居が高くやりかたが分かりません。あまりIS01単体でスクリーンショットを取得することを考えないほうがいいのかも。

USB接続で簡単にスクリーンショットが取得できるから。

PhotoshopのAndroid版がありました。インターフェースは洗練されていますが使い勝手はイマイチです。慣れていないせいもありますが、あまり高機能ではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IS01 MacのAndroid SDKからスクリーンショット

どうもAndroidは初めてで分からないことだらけ、ましてやSDKともなるとチンプンカンプンでWebから情報を集めて一文字ずつ読みこなしては作業に入りました。

まずAndroidSDKのMacOSX版をダウンロードしてもそのままでは動きません。もうこのあたりからハードルが一気に上昇。Macの開発者用アプリXcode11の最新版をダウンロードすることから始めます。インストールを完了してもまだまだ。今度はMacPortsというAndroidのスクリーンショットを撮るためのミニアプリ(だったと思います)集をダウンロードしてインストールしなければいけません。

それがまた大変。そのアプリをターミナルからコンパイルするという作業が控えています。これがやっかいでMS-DOSを知らない若い人でプログラムに無関係な人にはもう何がなにやらさっぱりの画面が出てきます。もちろん私もUNIXなんてまったく知りませんが、DOSの画面に似ているので「何が原因でストップしたのか」くらいはうっすら分かります。

諸先輩が記述して頂いたコマンドのままでは、私の環境では動かなかったのでエラーメッセージをもとにコマンドを書き換えて実行してみてやっとMacPortsもインストールすることが出来ました。

でもまだまだ。最終的にはAndroidSDKのddmuというツールを使うのですが、これまた起動しません。ターミナルのエラーメッセージを読んでみると64bit 32bitという文字が出てきたのでピンときました。

これはJAVAアプリの優先順位が違うのだと。JAVAパフォーマンスアプリを開いて優先順位を入れ替えて起動できました。(32bitを上位に並べ替え)

それからは手順に従って簡単にスクリーンショットを撮ることができました。

これが現在のデスクトップ環境です。

AndroidSDK MacOSX版 スクリーンショット MacPort で検索すれば上位に参考になるWebサイトがヒットしますから、それらを参考にトライしてみてください。

しばらくはこの、USB接続でのスクリーンショット取得でやっていきます。そのうちIS01対応のスクリーンキャプチャアプリが登場するでしょう?ルート権限取得アプリが対応してくれれば既存アプリでも動くかもです。セキュリティホールを利用しているならもう無理かも、、、

ところでコマンドラインを打ち込んで、うまく動いてくれると、とっても嬉しい!久しぶりに楽しく遊べました。HP200LXを触っていた頃が懐かしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/02

IS01 本体でスクリーンショットを撮りたいけど

PDAの紹介にはスクリーンショットが必然と思っていますが、Androidは開発者にしか権限を与えないようにしているとか?Root権限がないとスクリーンショットを撮らせてもらえない。しかし他機種ではスクリーンショットを撮れるようになるアプリがあるみたいなのでインストールしてみました。結論から言うと私のIS01ではエラーメッセージが出て撮れませんでした。シャッター音がしてファイルが保存されるところまではいくのですが、そのファイルの中身が0バイトで表示不可能です。

ここで手順を紹介しても撮れないんだから意味無いかもしれませんが、何をどうしたかの記録として公開します。

まずルート権限を取得するソフトの定番?の「す設定」(setupsu)をインストールして実行。これで一部機種はルート権限が取得できるそうです。IS01でルート権限が取得出来たのかどうかは確認の仕方を知りませんので不明です。

次にインストールしたソフトはGEEKSOFTSから無料で提供されている「screennshot」です。シャッターボタンですぐ撮影から遅延撮影まで簡単にできるようですが先に書いたように0バイトファイルしか生成してくれません。動いているのは確かなんですが、、、

microSDに保存されるのですがアストロというファイラーを使って確認しました。

よく知りませんがルート権限を取得するとサポートを受けられないとか?違法改造ということになるのでしょうか?最悪動かなくなると書かれている方もいらっしゃいます。SDKから所得するしかないのでしょうか?

ちなみに「screenshot.apk」というソフトはインストール時に解析不能としてはねられます。(GEEKSOFTSの「screennshot」とは別物です)

もうひとつ、Androidは無審査で自作アプリをアップロード出来るとかでちょっと心配ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/01

IS01 MacとUSBで繋げるとストレージモードで通信できる

IS01とMacをUSBケーブルで接続すると、予想通りmicroSDカードの中身だけ閲覧、編集できますね。この時、IS01側でデバックモードのチェックは外しておきます。(開発者メニューですから外したままでかまいませんね。ただしスクリーンショットを撮るときは必要みたいです)

外部アプリのデータなどはmicroSDに保存されるようですから、これで問題は無いわけです。

カード取り外しがかなり困難なIS01にはこの方法が一番いいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安価なウッドヘッドフォンだけど音はまずまず

雑貨屋さんでおしゃれなヘッドフォンを見つけました。本体がウッド、ゴールドも高級感がありさらにコードも編み込みコードです。宣伝文句は「クリアな原音再生」とか。値段をみたら1890円とかなりお安い。

うちにはウッドヘッドフォンの親分もいますから、おそろいでちょうどいいし買いました。音質はまだエイジング処理が済んでいないので結論は言えませんが、価格よりは上の音質だと思います。試聴したのはBEATLESのデジタルリマスタ版。少々のこもり感はあるかもしれませんが、はっきり各楽器が聞き取れて好印象です。

撮影にはIS01を使用。接写はかなり近寄れます。スマフォンにしては使える接写機能ですね。

楽天でも販売していました。アッパーウエストウッドイヤフォン フリーライン さんで1890円+送料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »