« eneloop lite 単四形2本380円は安いかも | トップページ | 本日は倉敷に遊びに行きました SH-01B編 »

2010/08/05

Snow Leopard  Mail.appetizerテスト版を入れてみました

Mail.appetizerはMailアプリで新着メールがあると半透明の窓が開き、Mailを開かなくても内容が分かるという超便利アプリなんです。

しかし未だ0SX10.4対応版でさえベータ版しか出ていないという、恐ろしくスローペースなアプリなんです。でも動作は安定していて今まで便利に使わせて頂きました。

ところがOSX10.6になってからベータ版さえ出なくなりました。サイトに行ってみるとTwitterでアルファ版(というかインストーラーなし版)の最新バージョンbuild_150版が出ていました。以前からbuild版は知っていましたが、どうやってインストールするのかさっぱり分からなかったので諦めていました。ところがよく読んでみるとインスト-ルの仕方が書いてありました。

まずbuild_150.zipをダウンロードして解凍、出来たフォルダごと

MacintoshHD/ライブラリ/Mail/Bundles にコピーします。

ユーティリティからターミナルを起動して

defaults write com.apple.mail EnableBundles -bool YES

と打ち込んで閉じる(上記をコピペします)

これで10.6でMail.appetizerが使えるようになりました。

この作業中はMailを終了しておかないと失敗します。

設定はデフォルトでいいと思いますが、フォントはOSAKAあたりにしておいたほうがいいのかもしれません。

お決まりですが上記バージョンはベータ版はおろかアルファ版でさえないテストバージョンです。自己責任での試用ということで、、、

|

« eneloop lite 単四形2本380円は安いかも | トップページ | 本日は倉敷に遊びに行きました SH-01B編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/49070298

この記事へのトラックバック一覧です: Snow Leopard  Mail.appetizerテスト版を入れてみました:

« eneloop lite 単四形2本380円は安いかも | トップページ | 本日は倉敷に遊びに行きました SH-01B編 »