« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/30

JR東海 新幹線博物館の外観はほぼ完成していた

以前にJR東海が新幹線博物館を着工したと新聞で読みましたが、ここまで完成しているとは知りませんでした。博物館なんて所詮は箱物(失礼)ですからここからは意外と早いかも知れませんね。以前に飯田線の駅にあった古い電車と歴代新幹線を集めた鉄道博物館は「本家」にどれくらい迫れるのでしょう?

1枚目はエントランス、写真ではありませんが庭園風遊歩道や駐車場の整備も行っていました。

撮影場所は「あおなみ線」の終着駅からです。つまりは駅を降りてすぐの好立地にあるのです。(専用出口も完成している様子)どこまで鉄道ファンを引きつけるかは展示車両如何にかかっていますね。JR東海は「ふつう」の車両が多いので苦しいかも、、、名鉄も参加してパノラマカーや「青なまず」を展示すればいいと思うのですが、、、青なまずの油引きの木製床になんども嘔吐いた私ですが、今となっては懐かしい思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IS01 ダウンロードができない件の解消

最近、Androidアプリのアップデートのお知らせでアップデートしようと思ってもダウンロードが始まらないことがあり、なにかの混雑くらいに軽く考えていましたが昨日になってすべてのアプリがダウンロードできなくなりました。

検索してみると、

Googleアカウントを一旦削除して新たにログインする

オペラminiでダウンロードする

といった解決法がありましたが、オペラ使わないしアカウント入れ直してもまた同じ現象が起こりそうで、、、

そうしたら根本的?な解決法があるようで試してみました。(ネットではすでに知れ渡った方法でしょうけど私は昨日陥った現象なので、、、自分覚えに)

それはマーケットアプリのアップデート分を削除するという方法です。

設定>アプリケーション>アプリケーションの管理>マーケット

をタップして「マーケットのアップデートを削除」(だと思うのですが無くなってしまったので不確かです)というオレンジ色のボタンをタップして完了です。


マーケット(これもアプリの内なのですね)がアップデートされていて、チェックを入れれば次回から自動でアップデート出来る機能が加わり便利になったと喜んでいたのですが、アップデート分を削除すると、この自動アップデート機能は無くなってしまいます。でもアップデート出来ないよりはいいですね。

いずれマーケットもまた知らぬ間に(自分が)アップデートしているでしょう。

余談ですがマーケットのアイコンはアップデート後は正面から見たお買い物袋(だったと思います)ですが、アップデートを削除したあとはお買い物袋は斜めになっていました。これも不確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/29

メッセNAGOYAでNISSANリーフみました。

ガソリンエンジンみたいなモーター、フル液晶のメーター類などを撮影。
会場内のFREE無線LANで送信します。
6B530ABB-3909-465D-AB05-AB62AC066265
957B1EFC-717F-4927-BD25-C2018D45C74AA4F1EF7E-FFE6-49AA-BCA8-337164C4DC4F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/27

iPhone3GS Phosterで遊んでみました

テンプレートから、折り目が付いたポスターみたいな感じが簡単にできる画像加工アプリとでもいうのでしょうか?Phoster(iTunesリンク)は手軽にプロっぽい感じの画像ができるんです。文字の加工もできるみたいですが、まだやっていません。

簡単に文字も加工もできました。

Twitterへ簡単にアップロードできますが、自動的にPhosterのサイトにもアップされてるみたいなので、ちょっと恥ずかしいかも、、、メールに添付する機能を使ったらフリーズしましたが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOMYTEC 日産Be-1

いままで食玩などいろいろ懐かしの名車とか買いましたが、Be-1はなかったかもしれません。ですからこれは希少かも?IS01で写しました。

同時発売はファエレディZ260(海外仕様?)がありました。これも購入します。

昨日、IS01のケータイアップデートを行いました。ケータイメールは使わないですが細かなバグ修正も含まれているそうですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/24

岐阜基地にはiPhoneが溢れていた(大げさ)

本日の岐阜基地航空祭で女性のみなさんたちがiPhoneを手にしてるのが目立ちました。みんな素敵なカバーで変身はしていましたが、間違いなく iPhoneでした。

当然のようにカメラを向けていましたが、それがまったくの無駄であると気がついてほぼ全員がカメラ撮影はやめていましたね。

それにしてもスマートフォンはほんとうに浸透してきましたね。帰りの電車のなかでも前席の二人はそろってiPhoneでした。4Gでないのはもしかして供給不足のせいかもしれませんね。

そういう私は今日のお供にiPhoneは外しました。出番はないことが明白なので、、、とにかく地上待機の機体は人の頭越しに撮影しなければいけない。そんなときにはE-420もライフビューにしてモニターを見ながらズームで撮影しなければいけない。

でも格納庫での撮影にはSH-01Bの広角がいい場面もありました。

とにか大学生風の女性にiPhoneが深く浸透していることが分かりました。それにくらべて大人の男性は高機能カメラ搭載のケータイで撮影している人が多かったですね。それ以外は高価なデジイチ。私のようなデジイチ入門機で撮影しているマニアは皆無でした。ま、私はOM-1譲りのコンパクトさが好きでE- 420したのだからいいんです、、、(レンズはちと恥ずかしい。やすっぽいプラスティックの間延びした銅鏡が)

動画撮影にはiPhoneもいいかな。ヘリコプターのまるでラジコン機を操縦しているような神業は動画でしか伝えられないかもしれないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空祭 CCV T-2とF-2近影+XC-2

CCVが展示されているとは。カナードといわれる補助翼で縦横自由?に飛行できる実験機ですが今でも開発は継続しているのかな?(展示されているのだからやってますよね)

F-2支援戦闘機はシャープな機体で格好良かったですね。とくに操縦席部分は未来の機体のようでした。尾翼部分もその機体よりも機能美。そうそう、やっぱり機体の塗装は「つや消し」でいいんですね。零戦など復元機の塗装は光沢があって、ちょっとイメージと違うのですが(戦場で塗装が劣化してつや消しになる)自衛隊機は初めからつや消しなのでした。にしても複雑すぎる迷彩はもはや再現不可能?尾翼の付け根部分に「自衛官募集!!」と書いてあるのは教導隊だから?あと、意外なところにマーカーが付いているのを知りました。模型製作の時は参考にしないと。

もうひとつの目玉はXC-2です。飛行展示がなかったのがとても残念ですが次世代を担う国産高速輸送機です。みるからに空力が優れていそうで頼もしい限り。エンジンはGE製だとか。これも国産にして欲しいですね・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空祭 F-15近影

F-15は2機展示されていました。1機は格納庫でジャッキアップされギアの出し入れやエアブレーキの作動展示。もう一機はコクピットを間近に見られる機体でした。

噴射口を間近に見られるのは、めったにないチャンス。なんでも白い部分はセラミックとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーインパルス50周年飛行

E-420の標準ズームでは小さくて80mmでも米粒みたいです。はずかしながら切り取り加工をしました。シャッタースピードは200で+1.7補正をかけました。あいにくの曇りでスモーク焚いてもきれいにはみえません。しかし聞くところによると17万人が来場。確かに前回よりかなり人が多く、トイレや食事もままならず。

曲芸の方はすばらしく、画像にあるように背中どうしを付き合わせた飛行はすばらしかったです。背面飛行は当たり前のようにやっていました。

そのほかの大編隊飛行やF-15などの曲芸飛行も迫力ありました。

C-1輸送機の格納扉を開けて飛行していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜基地航空祭にきています

岐阜基地航空祭にきています
ものすごい人、人、人。画像はブルーインパルスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/23

E-420 航空自衛隊 岐阜基地祭に行ってきます

2年ぶりに航空祭に行ってきます。ちょっとわくわくしますね。ところで今回のメインカメラはE-420 です。まがりなりにも一眼レフ。追尾モードもあるし連写も可能。しかし一度もその機能を使ったことがないので、ちょっと心配です。

圧倒的なF-15の低空飛行が最初に迎えてくれると思うともう、、

あいにくの曇りです。補正は−1ぐらいでいいかな?

ブルーインパルスの50周年!!ですから特別な曲芸を期待します。あとXC-2も期待大!超低速での真横飛行なんてみせてくれるかも?あるいは短距離離陸とかね。 なんとXC-2は地上展示のみ、、、仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/20

iPhoneアプリ とびでるカメラはおもしろい

とびでるカメラ(iTunesリンク)は現在、無料で配布されているので気楽に使ってみました。しかしこれはいいです!名前からはどんなものか分かりません。使ってみて初めて分かるこの楽しさと驚き。3Dにはなりませんが選択した画像の一部がクリクリ動くといえば分かりますかね。この動くアイコンでTwitterのアイコンが簡単にできるんです。そればかり集めたTwitterのリンクを見てもらえば納得かな。

選択した画像の動かしたいところをタッチして選択、それだけで上下左右に動き出します。GIFFで保存されるのですが調べてみたら21枚のGIFF画像で一枚の動くアイコンが出来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

iPhone3GS 充電もしていないのに発熱

1年以上使っていて初めてです、充電してもいないのに発熱しているなんて。ちょっと怖いですね。立ち上がっているアプリは無数、なにが原因か分かりませんが、こんなことは良くはないですよね。バッテリーの減りも異常に早いのも気になります。もちろん関連があっての激減でしょうけど。

とりあえずは再起動して立ち上がっているアプリをすべて終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone3GS FinderCamを試す

FinderCam(iTunesリンクです)はカメラアプリですが、レンジファインダーを模した雰囲気で50mmや135mmなどの画角が体験できるのは楽しそうです。
ようはデジタルズームと同じなんですが、そんな操作はしなくてフレームで風景を切り取るのが面白いです。画像は50mmフレームで撮影したものです。
ちなみにPENの枠は固定枠ですがライカはレンズを交換すると光学的にファインダーが拡大縮小する機構だったと思います。
とりあえずiPhoneから投稿です。
24458609-CBF6-4D7D-AE47-826C0A38DC47
70716009-5908-4035-A0ED-37F29DB2A1C5追記:iPhoneだけで投稿しようと思うと画像の加工(この場合は縦位置を横位置にすることです)がちょっとしたネックになります。入っているアプリを調べましたが横位置に変換できるのはPS Expressで、それを利用しました。
iPhone4なら解像度も高く快適に使えるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/16

iPhone3GS HDRProで名古屋城を撮影

HDRはちょっと変わった色合いになるのですが、これはHDR独特のAUTOで撮影したのと、ちょっとでもずれると輪郭が白くなるというか、後塗りのような色合いになるからでしょうか。1枚目は左が影になるところですがしっかり写っています。2枚目は松が黒く潰れてしまうところですが見たままの感じで写りました。

3枚目はBlogCameraで撮影しましたが、これはこれでいい感じで撮影できました。

4枚目は名古屋市科学館です。新しいプラネタリュームもほぼ完成、というか今回は名古屋城から自転車でここまできて、あの「はやぶさ」を見に来たのです。行列どころか展示室に入っても10人程度しか見ていなくて拍子抜けでした。しかし、しっかりとはやぶさを見られたのはよかった。小さいですね。撮影できないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋城 西北隅櫓(清洲櫓)の公開&乃木倉庫

名古屋祭りの期間中だけ隅櫓のどれかを毎年公開してくれます。今年は清洲城から移築されたとも言われている西北隅櫓が公開されました。とくに感動した訳ではありませんが、もしかしてここで秀吉が信長の子供を跡継ぎと主張したのかも?と思うとちょっと感慨深くなりました。

2枚目は石落としの部分です。

乃木倉庫の公開は今回初めてかもしれません。とはいっても中は何もなかったのですけど。明治時代に弾薬庫として建てられたのですが空襲にそなえて名古屋城の壁画などをここに納めていたので消失を免れたということです。

これもSH-01Bがメインです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋城本丸御殿 特別公開に行ってきました

本日を含めて4日間だけ再建途中の本丸御殿を公開しているので行ってきました。ちょっとの行列が出来ていましたが20分弱で中には入れました。玄関の唐風屋根はだいぶ出来上がっているようです。模写の壁画が迎えてくれました。ちょっと骨組みは現代の木造家屋と変わりないようにみえます。

現在はここまで出来ています。

SH-01Bで撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日はiPhoneがメインカメラ

待ち合わせのついでに名古屋、栄の日産ギャラリーでX-TRAILのクリーンディーゼルを見てきました。思ったよりかっこいいですね。ただし車高が意外に低かったです。乗用車に近い。それがいいのかも知れませんがSUVは車高が高いと思い込んでいる私は不満足でした。

3枚目の画像はHDRならでは、人の目で見たままの映像でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/14

IS01 変換候補リストがチョロチョロ出るのはどうかと

最初から違和感バリバリだったのがこの変換候補リストなんです。文字を打ち込んで変換するたびにチョロチョロ出られると集中できないというか全体の文章バランスが見られないというか、なぜあのようなアクションが必要なのかわかりまん。その点、iPhoneの変換候補の出方は気になりませんね。アクションが無いというか文字が小さいから目立たないというか自然に目がいくのです。

なんとか改良してくれませんかね?あと意外に打ちにくいのがリアルキーボードです。指が太いんでしょうか?打ち間違いが半端無く多い、、、

まだまだ慣れていないからと思いたいです。(女性がターゲットだからと言われると何も言えませんが、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/13

HYBRID W-ZERO3の充電器でIS01が充電できるんですね

偶然、USBケーブルを間違えてハイブリの充電ケーブルをIS01に差していました。コネクタが同じだということも今回初めて(またか、、、)知りました。ただし供給電力が合っているかは不明です。不測のトラブルが出るかも知れませんので使用のお勧めはできません。かつて200LXの電源としてニンテンドーのGAME機用電源が使えると話題になりましたが、電圧?が合わないので故障の原因になるとかで使用しないようにとフォーラムで警告していました。(フォーラムなんて久しぶりに書きました。NIFTYがまだテキストのみで運営?していたときのことを思い出しました。200LXでも楽しめましたね)

お決まりの言葉ですが「使用は自己責任でお願いします」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IS01 縦位置でスクリーンキーボード出現

ちょっとお恥ずかしいのですがIS01でもスクリーンキーボードが出現するとは知りませんでした。IS01に対応していないアプリは縦位置しか利用ができないのですが、今回SONYの写真アルバムソフト(ちょこフォト)をインストールしてユーザー登録しようとしたら出現しました。取説をみれば書いてあるとは思いますが、性分として読まずに触るのでこんな恥ずかしいことも多々あります。(スクリーンショットを撮るためにUSB接続したら一時的に横位置になりました。横にも出来る何かがあるのですね)

すみません!IS01なのにS001と書いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/10

HYBRID W-ZERO3 再販でまた検索数が上がってきましたね

ココログの検索上位にハイブリ関連が多くなってきたようですね。

最近はあまり変更もなく落ち着いていましたがMarketplaceの人気アプリでトップになっているJWezWMをインストールしてみました。アドエスにはUKtenkiを入れていたのですがハイブリはUIにウェザーニュースのテロップアプリが入っていたのでしばらく、それを使っていました。しかしUIは重いので外したところウェザーニュースのテロップアプリはまったく使えなくなりしばらくは天気無しの状態でした。(いろいろイジれば表示はできるようですが)

Marketplaceにも慣れてきて(アップデートも知らせてくれるのですね)毎回トップに輝いているJWezWMをインストールしてみたところ、かなりいいんです。さすがトップに輝いているアプリだと改めて感心しました。何がいいかというとお天気イラストですね。分かり易く、それは3日間表示に割り切って?いるからで。何時にアップデートするかは自分で何個でも追加できます。週間予報や天気概況はホームからタップすればすぐに表示されて重宝しています。取得の失敗もなく、いつみても欲しい情報が表示出来ているというのはうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/08

ウイングキットコレクション 日本陸軍機編 97式戦闘機

1/144スケールの97式(キ27)はかなり小さいです。しかし細かな部品まで再現されていて好感がもてました。写真のモデルは珍しい?満州国軍の一号機です。隼が登場するまでの主力戦闘機、というか複葉機から全金属単葉機になった陸軍初めての機体です。しかし欧州ではすでに引き込み式車輪のメッサーシュミットやスピットファイヤが登場しており火力的にも劣っていたのは事実です。

縮小加工しているので、なんとか見られますが画質は荒いです。あ、iPhone3GSのHDRで撮影しました。iOS4.2では純正HDRが搭載されるかも知れないとのこと。期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/06

HDR Pro 岐阜城公園付近

下山して余裕もできたのでiPhone3GSのHDRでちょっと撮影。HDRも万能ではなく明暗の激しすぎるところでは思うようにきれいに写りませんでした。あと明暗が少ないところも当然ですが苦手。彩色したようにわざとらしい感じになってしまいます。

麓の信長の屋敷跡の入り口はかなり復元が進んでいるようで入り組んだ大きな通路が印象的でした。道路を挟んだところに中国の都市との姉妹都市を記念して造った中華風庭園がありました。わき水があるようでとてもきれいな池でした。

一枚だけハイブリで撮影しましたがこんな感じ。上のHDRとくらべると違いがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜 金華山に軽登山

事前に登山道は調べていてロープウェイができるまで利用されていた七曲がり登山道から登る計画でした。しかし入り口からいきなり険しいガレ場。こんな険しいところをよく昔はみんな登ったものだと不思議に思っていました。約30分で山頂に着き案内図をみてみたら、その道は七曲がり登山道ではなく急ぎの時に利用した「百曲り登山道」だったのでした。道理で険しいはずです、、、ま、知らずに登ったので苦しい割には早く到着しましたが。

岐阜城までの途中に当時の軍用井戸があるというので見にいきましたが網が張ってあって雰囲気はなにもないただの水たまりにしかみえません。

山頂からは今日も絶景を望むことが出来ました。ところで金華山には登山(というのか?)をされる人がかなりいらっしゃるようで山頂付近には人が大勢休憩していました。(あきらかに登山の服装の人たちで)

帰りは水手道という登山道から降りることにしました。ここもいきなり険しいガレ場が待っていますがじきにゆるい下りになります。

もうすぐ到着という場所に伊奈波神社跡がありました。烏帽子岩というのを長良川から引き上げてここに据えたという伝説があります。

最後は大正期に建立された三重の塔を観てきましたが中には入れません。

長良川河畔で昼食(おにぎり)をとりゆったりと空を眺めると一つだけ高い空にうっすらと浮かんでいたので1枚。

10月とは思えない暑い一日でした。

今回のメインカメラはSH-10Bです。

最後の画像は御手洗池といって伊奈波神社に参拝する人が手を清めたという池ですが岐阜城落城のおり女中が身を投げたと言われています。

今回も軌跡はハイブリのNaviComputerを使って記録しました。このアプリは何回か使用していますが一度も「落ちる」ことなく最後まで記録し続けます。やったことはないのですがバックグラウンドで動いていますから、おそらく他のアプリを同時に使うこともできるはずです。

標高も一気に登っているのが分かります。


より大きな地図で 金華山 百曲り登山道・水手道登山道 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LUMIX Phoneのレンズって広角ですよね?

発表された画像をよく見るとレンズ周りに「27mmWIDE」の文字が読めますよね。これってデジタル27mmってことではないですよね?そうだとすると銀塩レンズ換算で50mmぐらいってことになる。WIDEと書いてあるから27mm相当ということだと思います。私的には50mm相当の方がマニアック(以前は50mmにはじまって50mmに終わると言われたくらい一般的で人の目に一番近いと言われていましたが)でいいと思うのですが、、、

スタイルはちょっと前のSOによく似てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

auはなぜスマートフォンにワンセグを載せたがるのか?

IS01もワンセグが搭載されていますが(TVでは初めてIS03でワンセグが搭載されたと言っていますが)使ったことがない。だいたい普通のケータイでも見たことがないのに、なぜauは日本のスマートフォンとしてワンセグと赤外線通信にこだわるのか分かりません。

ただしIS01のワンセグは「観られる」ことは認めます、、、でも今や通信機構も充実したDVDレコーダーやBDレコーダーがあるのでワンセグでどうしても見なければいけないことなんてないのですけど。

しかし「おさいふ」機能はいい!これこそ日本的です。

そうそう、ハイブリはワンセグ外しましたよね。たぶんスマホではあってもなくても売り上げには関係無いと分かったからかも?でも同じシャープ製ですが開発陣が違うのかな?

露西亜の蒼 さんからコメントを頂きました。ふだんは使わないけど災害時には唯一の情報元になると実体験を踏まえたご意見でした。なるほど、おっしゃるとおりです。電気が来なくなればTVはもちろん無線LANも消えPCも使えませんね。1台しか持ちたくないけどスマートフォンにはワンセグが無かったから買わなかった露西亜の蒼 さんのようなかたには朗報なのでした。

狭い了見で書いた記事に貴重なご意見を頂き、一つの見方ではいけないと改めて考えさせられました。あらためてコメントありがとうございました。

あ、そういえば日本らしいスマートフォン、というのは間違っていませんね。確かに日本しか搭載していないんですものね。


WBSの新キャスターってあの人か、、、ちょっとがっかり。(女性と思っていました)以前から株式の番組とかで知ってる人でした。そのときは、ちょっと悪そうな印象でしたが髪を短く刈り上げて爽やかな印象を出そうと努力しているようです。今は悪い人、みたいな印象が払拭されました。がんばってくだい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/04

PanasonicのLUMIXケータイに期待大

カメラ性能がとても評判のSH-01Bを買った私です。まだ割賦残高が1年以上あり買い換えは考えないようにしていましたが、LUMIXブランドを冠した「本気」モードのカメラケータイをPanasonicさんが出すと聞いて今から期待しています。

サイトには魅力的な語句が並んでいますね。

・マルチコートフィルタ

・高照度フラッシュ

・大きなシャッターボタン

・タッチパネル

・Wi-Fiで写真を転送

デジタルズームということは単焦点レンズということですね。

10月5日が待ち遠しい。

PanasonicのLUMIXケータイの特別サイトリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »