« iPhone3GS HDRProで名古屋城を撮影 | トップページ | iPhone3GS 充電もしていないのに発熱 »

2010/10/17

iPhone3GS FinderCamを試す

FinderCam(iTunesリンクです)はカメラアプリですが、レンジファインダーを模した雰囲気で50mmや135mmなどの画角が体験できるのは楽しそうです。
ようはデジタルズームと同じなんですが、そんな操作はしなくてフレームで風景を切り取るのが面白いです。画像は50mmフレームで撮影したものです。
ちなみにPENの枠は固定枠ですがライカはレンズを交換すると光学的にファインダーが拡大縮小する機構だったと思います。
とりあえずiPhoneから投稿です。
24458609-CBF6-4D7D-AE47-826C0A38DC47
70716009-5908-4035-A0ED-37F29DB2A1C5追記:iPhoneだけで投稿しようと思うと画像の加工(この場合は縦位置を横位置にすることです)がちょっとしたネックになります。入っているアプリを調べましたが横位置に変換できるのはPS Expressで、それを利用しました。
iPhone4なら解像度も高く快適に使えるのではないでしょうか。

|

« iPhone3GS HDRProで名古屋城を撮影 | トップページ | iPhone3GS 充電もしていないのに発熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/49770594

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GS FinderCamを試す:

« iPhone3GS HDRProで名古屋城を撮影 | トップページ | iPhone3GS 充電もしていないのに発熱 »