« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/30

ATOK Pad for Mac を使ってみました

ATOK Pad for Macと聞いて、すぐ連想したのはATOK Pad for iPhoneです。ですからてっきりiPhoneアプリと連携するものとばっかり思っていました。でも連携はしないんですね。Windows版は5月にリリースされていたことも知りませんでした、、、

で、使い勝手はいいです。optionボタン(他のボタン選択可能)2回押しで表示、非教示を即座に切り替えられるのは便利そうです。しかし常駐しているからこそできること。あまり常駐アプリは増やしたくないので、使い続けるかは未定です。

Twitterに即、一発投稿可能ということでやってみました。実際に投稿したのかどうか、なにも表示されないので不安ですが、ちゃんと投稿されていました。

ATOK2010ユーザーは無料で使えます。(JUST紹介ページリンクです)

大きさはあまり小さくできません。あと、iPhone版のようなメモ用紙をやぶり残したようなThemeが欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28

IS01 はやくも非対応アプリの壁

IS03発売記念で有料アプリが期間限定0円になるとauマーケットで案内されていました。ほほぅ、リニューアルキャンペーンで大サービスかと早速、レッツゴルフ2HDをダウンロードしようとしたら「OS非対応」との理由でダウンロードできませんでした。これからどんどん、こんなことが増えてくるのでしょうね。

まぁ、定番アプリが使えればいいのですがそれも2年後とかになればサポート終了になりそう、、、

(IS03限定対応と明記はしてありますけどね、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/27

SH-01B 八事 興正寺に小紅葉狩り

名古屋に住んでいながら、あまり観光名所を知らない。この八事 興正寺も名前だけ知ってはいましたがこの時期にライトアップでモミジ鑑賞ができることは知りませんでした。今回行ってみて俗に言う観光地のそれとはまったく違い、ふつうのお寺の境内でした。が、ライトアップして夜遅くまで開放してくれるのは大変ありがたいことで感謝したいですね。

しかし鮮やかな紅色が出ていないのは光源の色を考慮しなかったからかも?今回もやっぱり-2補正で明るくなりすぎないようにしたのですが、、、

最後の1枚だけはDC-630iで撮影。紅葉の色はいいのですがバックが真っ暗です。フラッシュを使ったのですがISO80に固定したあったのがマイナスになったのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone3GS Iris PhotoSuiteを使ってみました

IrisPhotoSuite(iTunesリンクです)は総合写真加工パックともいうべき何でもこなせる感じのカメラアプリです。無料期間中にDLしましたが今は230円で販売しているようです。で早速使ってみましたが、まず写真の取り込み方がさっぱりわかりません。あちこち触りまくりでやっと見つけました。(画像1)

一番右下のボタンをタッチすると画面が変わりメニューバーが出てきますので、そこにある「New」にタッチすると内蔵カメラで写すかライブラリから引き出すか、というようなメニューが出現しますからそれにタッチして画像を取り込みます。カメラ機能はiPhoneのカメラ機能をそのまま使っているようです。

写真加工は様々なサンプルが入っているのでそれをタッチすればOKです。あとは「Save」を忘れずに行うことでしょうか。

高機能を思わせるのは、2つの画像をミックスできることですかね。ちょっと1回ではでは成功しないかもしれないほどややこしい操作が必要ですが、慣れればすぐに加工できると思います。

(説明画像追加:画像を用意して四角の2枚重ねみたいなボタンをタッチするとLayerボタンが出てくるのでタッチして「ベース画像にするか」を選択して、再度Mixしたい画像を呼び出しLayerボタンをタッチしてMixを選択すれば2枚の画像がMixされます。このとき様々なMixテクスチャが選択できるドラムメニューが出てくるので色々試すのもいいですね。)

あと左下のFXというボタンをタッチするとColorSenceというメニューが一番右に出てきます。これは任意の色だけ残して後はモノクロに仕上げるという最近ではコンデジにも搭載されている機能が使えます。

たぶん、かなりのメモリーを消費するので、1回は「落ちる」ことがあるとは思いますが、次回起動時に「最後のセッションを呼び出しますか」みたいな質問が出ますのでYESをタッチすれば前回の作業が再開されるはずです。そうそう、上段にもメニューバーがありますが、これはかなり本格的な写真加工ができる機能みたいで素人の私は触るのも怖い(大げさ)感じがします、、、発色の微調整には便利かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/23

iPhone3GS iOS4.2が配布されていました

本日は祭日、こんな日にアップデートはないだろうというのは日本だけの話で、Appleはあくまで米国企業、そんなの関係ありませんね。というわけで遅ればせながらアップデート中。

アップデート内容に噂されていた3GSのHDR機能追加はないような、、、ちょっと残念です。AirPrintには期待していますがLAN経由(AirMac経由)でCanonMP610に繋がるのか楽しみです。市販APPのePrintではLAN経由も可能なはずですがわが家では繋がりませんでした、、、いろいろ設定を変えてみたのですけどね、、、

アップデートが終わりました。今回は音楽の再登録みたいな余分な作業が無く早めに終了。ざっとみたところで追加された機能の一部を紹介します。

最初に気がついたのは「メモ」のフォントを変更する項目。(ちなみに日本語はなにも変わりません)

で、気になるAirPrintですがアプリとして提供しているのではなく「項目」として追加されているのでした。「写真」から画像を選択して左下のアイコンをタップすると一番下にプリントの文字が出てきます。ここをタップすると「プリンタを選択」画面が出ます。

しかしここで問題が、、、

AirPrint対応機種?対応機種しか繋がらないのでした、、、たしか現在はHPしか対応していないのかも?

ひとまず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/22

KYOSHO USA SPORTS CAR シリーズ第2弾

おそらくはサークルKサンクス限定販売のUSA SPORTS CAR シリーズ第2弾がでました。今回も全種類欲しいのですがとりあえずWiiiys JeepとCorvetteC3,Firebird,MustangBOSS302は確保。あとどうしても欲しいのはFORDGT40とCobra427です。

画像はFirebirdTRANS-AM(後列)とMustangBOSS302です。最近はもう見かけなくなりましたね。

IS01−2補正 蛍光灯 で撮影。フラッシュオートになっていたかも?

画像追加です。Wiiiys JeepとCorvetteC3ですが赤色を出すのは難しいですね。これも−2補正で撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/20

IS01 camera 360 を使ってみました

andronaviのcamera360の紹介記事を読み、疑似HDRもあるので使ってみました。

初めて使うにはちょっと、とっつきにくいインターフェイスですが何でも触ってみるのが一番。まずは右下のENTERをタッチするとカメラ撮影モードになります。(andronaviとちょっとアイコンやら違いますが同じ会社なので間違いではないでしょう)

次に右上の3つのボタンのうち一番右は設定(今回は触らず)、真ん中はガイドラインの表示設定、そして一番左がエフェクトの選択画面に変わるボタンです。これにタッチすると様々なエフェクトサンプルが出てきますから、やりたいサンプルにタッチすると設定完了。

今回は零戦21型をモデルにして撮影しました。最初がオリジナルカメラ。次が疑似HDR、最後が古い銀塩風です。ここでおもしろいことを発見。IS01のカメラはシャッター(トラックボール)を押さえてピントが合えば手を離すとシャッターが切れるのですが、camera360のカメラではピントが合うと自動的にシャッターが切れるのです。このほうが手振れが少なくていい感じです。あと撮影後、セーブする前に画面にタッチするとエフェクト前と後が切り替わり確認ができること。ちょっとだけIS01のカメラが便利になりますよ。

まだ深く触っていないので分かりませんが接写にはできないかも?なのでちょっとピントが甘いのは御勘弁ください、、、

紹介記事によると、色々なエフェクトのプラグインがあるとか。1色だけ抜き出すプラグインなんか欲しいです。

余談ですが飛行機の模型を撮影するのは難しいですね。上から撮影すると羽根が、うんと長く延びて写ってしまいかっこ悪いんです。ここは実際の人の目線になりきって?低く構えると、あまり羽根が強調されずに済みますね。ただしまだこの位置では高すぎるかも。

画像追加です。これはけっこうリアルな感じが出ている、呉軍港での一コマ、という感じでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/19

SH-01B 徳川園のライトアップを撮影してきました

尾張徳川家の別邸で近年、整備完了した徳川園の回遊式庭園のライトアップがあるというのでSH-01BとiPhone3GSを持って行きました。結果からいうとiPhone3GSは、たとえHDRで撮影してもきれいには撮れませんでした。逆にSH-01Bは明るく写りすぎて、-2補正をかけても少々不自然な感じは拭えませんSH-01Cはどのように写るのか気になり始めました。

最後の一枚だけHDRです。HDR内で、ちょっと赤を増感、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/17

IS01 z4rootを入れてみましたがRoot化できませんでした

伊藤浩一さんのサイトからのリンクでXperiaを簡単にRoot化したという とあるSONY好きなエンジニアの日記さんが紹介しているz4rootというアプリを早速ダウンロードして実行してみました。

結果は失敗、というか何も変わりませんでした。成功すると「ROOT]ボタンともうひとつ「元に戻す」ボタンができるらしいのですが、何度やっても変わりなし。もちろん「アプリケーションの設定の開発>USBデバッグ」にチェックは入れてあります。

Android1.6には効かないのか、IS01が特殊なのか知りませんが残念です。スクリーンショットが自機で撮れれば、と思ったのですが、、、

(Rootボタンを押すと一応、タイムカウンター?がくるくる回って自動的に再起動するのですがRoot化はなしえません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/16

IS01 Androidのバージョンアップなし!

ケータイWatchさんの記事で知りましたが、こんなもんですよ日本のケータイ会社は。WindowsMobileでは何度も経験してきました。海外の機種はじゃんじゃんアップグレードしているのに日本ではほとんど行いません。私も過去にHPの機種で一度きりの有料アップグレードをしたのみ。ソニエリは世界企業なのでその点、しっかりアップグレードしてくれますね、いいなぁ、、、

もちろんシャープさんにも(あえてauでなく)理由があるとは思いますが残念です。

ただしIS01のAndroid1.6はシャープが手を加えていて2.0のような機能をそなえているので諦めるしかありません。

最近、使う機会が増えてきた矢先のこのニュース。ちょっと寂しいけどIS01は他にはない横長画面でリアルキーボードという珍しい?機種です。買って後悔はありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iTunesStore 17日0時にThe Beatles解禁みたいですね?

Appleのサイトのトップページが思わせぶりな予告に変わっていますね。どうやらTheBeatlesの電子配信が解禁になるらしいです。

デジタルリマスター版はアルバムすべて買ったのでダウンロードする必要はないのですが、なんといってもシングルしか出ていない曲、たとえばDon't Let Me DownとかHeyJude(1には収録されていますが最新リマスタかどうか知りません)とかRevolusionなどは絶対欲しいのですがPASTMASTERSのリマスター版は今のところ欲しくはない、といった感じなので購入するかもですぅ!

あっ!そ〜するとアルバムジャケットとか、わざわざamazonとかで拾わなくても取得出来るってことですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/14

LUMIX PhoneとAquos Shot どちらがいいかな?

今度の年末から年始にかけてカメラ重視の日本型ケータイとして気になるのがLumixPhoneとAquosShotです。Lumixは期待が大きいのですがスライド式というのが引っかかります。速写性を考えてのことでしょうけど経験ではキーボードが打ちにくいんですよね。カメラ重視ですが基本はメールなどの文書入力中心です。ストレスが溜まっては元も子もないです。

一方、AquosShotは2軸式になってからほぼ先代を踏襲してきて円熟の域に近いかも。防水になってから益々、重厚感がでてきたしタッチパネルも洗練されてきました。キーボード配置に若干のアンバランスはありますが、日本式ケータイとしては悪くない。

Lumixは初参戦でかなり画質にこだわってくるでしょうがAquosもブラッシュアップしてきています。私もどっちがいいか迷っています。

Aquosはメカニカルシャッターということが分かっています。実際の画像に影響するのかは知りませんが、カメラマニアとしてのこだわりとして「メカニカル」という甘美な言葉は何事にも代え難い。NDフィルタの絞りはこのサイズでは仕方ないです。高級コンデジでもNDフィルタ絞りを採用しているのですから。

Lumixはどうなんでしょね?あまり変わりないとは思いますが。そうそうAquosはガラスレンズの枚数を増やすと言っていましたが増えているのかな?「ガラスレンズ」というのも、とっても甘美です!実際のところ非球面レンズはプラスティックによって低価格になった功績と性能差があまりないのも知っていますが、ガラスにこだわるのがマニアかも。

スマートフォンが一説には6割に達するかというこの時代に、どれだけアピールできるか。

安定性では文句なしにケータイです。動作が重くなったりフリーズするなんて「電話」としては失格ですからね。そういう点ではiPhoneがスマホ組では安定しているほうでしょうか。フリーズなんて皆無です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椿大神社に行ってきました

週刊誌で東海地方唯一?のパワースポットとして紹介されていた椿大神社。名古屋から40分ということで行ってみることにしました。私は正直、なんのパワーも感じませんでした。

社殿はちょっと想像したより簡素な造り、荘厳な社殿を期待したので、、、

しかし参道は季節外れの黄砂の影響で薄暗く、雰囲気はありました。灯籠に灯が入っていい感じです。ここは−2補正をかけて写しました。(1枚目・SH-01B)

今回は久しぶりにS001を持っていきましたがなんだか調子がわるくピントが合わなく、、、さらにスポット測光が裏目に出て明るくなりすぎるし。(2枚目S001)

このあたりはお茶の生産が盛んなようで、きれいに刈られたお茶畑がきれいでした。

それにしても東名阪は飛ばす人が多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/11

iPhone3GS ProCamera を使ってみました

iOSアプリのProCamera+GeoTagging(iTunesリンクです)はジオタグや方位まで記録できるカメラアプリとして購入したのですが、それ以外の機能に惚れました。

それはホワイトバランスとフォーカスポイントを別々に設定できることです。ちょっと文字だけでは表現しにくいので最初の画像で説明しますと黄色い枠と青い枠があって、黄色枠をもっとも重視したい光量(適正露光?)の部分にホールドしながら移動して合わせます。次に青い枠をピントの合わせたい部分にホールドしながら持っていきます。(画像ではグロリアの右ライト部分)

ただしまだ、このアプリのホワイトバランス定義がよく分かりません。

通常のカメラならこの作業が別々にはできませんから、けっこう遊べる機能だと思います。方位やラインの非表示も選べます。

2枚目と3枚目はホワイトバランスポイントの違いで発色が違ってくる見本です。

オマケとしてFinderCamで50mmフレームで撮影した画像をのせました。けっこうピント合ってるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/08

御鮨街道を走ってみました

より大きな地図で 無題 を表示

お鮨街道は通称で、尾張徳川家に岐阜から鮎鮨を届けた道とでもいうのでしょうか?今でもほとんどそのままに道は残っていますね。GoogleMapのルートは7割ほど正解で残りは間違えて走ってしまったのです。残念ながらほとんどは生活道路になってしまっていて、よほど気をつけて走らないと間違えてしまうくらい。

特によかったのが木曽川を越えて岐阜県に入ってすぐ笠松町にある杉山家です。たしか岐阜新聞の社主であった人の生家で、最近荒廃著しい家屋を募金で少しずつ治して今に至っている古民家です。入館無料ですが平日は閉館していることもあるとか。案内してくださった管理の親切なご婦人に感謝です。

ここには渡し船の発着場の、その延長線上に道があるのです。

かなり中途半端な旅記ですが、かなり、かなり昭和の風景を色濃く残しているのが愛知県の北方町近辺です。時間が止まったような感じがしました。そうそう、子供の頃、皆が集った駄菓子屋がまだあり子供たちでいっぱいでした。

途中には中山道の加納宿があり、見るからに不自然な斜めの道がそうだったのです。

長良橋の袂に「斎藤道三公墳」というのがありました。公の墓?こんなところにひっそりと建っていました。側面には無くなった日にちが彫ってありました。たしか4月20日だったような?

往復80Kmを朝9時に出発して17時に帰ってきました。折りたたみ自転車でくるくる漕いだのですが、かなり疲れました。しかし親友3人で行ったので楽しさは最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/07

岐阜 川原町という異空間

本日は名古屋から岐阜まで通称、お鮨街道を自転車で走ってきました。往復80Kmはかなり疲れましたが楽しい行程でした。

岐阜城が到着目標でしたが最後に長良川まで出たところ、チラッチラッと古い町並みが見えるのでなんだろうと見にいきました。

ここは通称、川原通りといって鵜飼い船の乗り場でもあり、時期には賑わうのでしょうね。短い区間ですが古い町並みがあり、モダンなレストランも何軒かある、隠れ家のような風域。いままでまったくこのような街があるとは知りませんでした。

本日はAGFA DC-630iとiPhone3GSのHDRで撮影したのですが、DC-630iの方がきれいに撮れたのでHDRはぼつです、、、DC-630iはスポット測光にしてあるので特に補正をしなくても撮りたい部分が適正露光になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/06

Android 多数の機種がエントリーして訳分からなくなってきました

GALAXY Sがバックオーダー5万台とか?初回販売数は様子見(有機ELの生産不足とも)で1000台?しか出さなかったみたいですね。実機を見ていないので分かりませんが、どこにそんなに魅力があるのか?UIなのか液晶なのか?

IS01を持ってしまった(書き間違いでなく)私にはもう選択肢がないのでソフトバンクから魅力的な機種(シャープのQWERTYキーボード付き)が出ても、、、

ところでIS01のキーボードは大きくて打ちやすそうなんですが、指が太いのでしょうかね?打ち間違いが止まりません、、、となりのキーを触ってしまうのです。最近のPCで増えてきた、隣のキーとの間に隙間があるタイプ、ああいうのが欲しいんですが。

もっともIS01のターゲットは女性とも言われていますから、、、

理想はPalm Treoです。いまならBlackBerryでしょうか。欲しいです、、、

とにかくまずはソフトバンクの料金設定(割賦設定)を見極めてから考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/03

豊臣秀吉のルーツ探訪

今日は名古屋市中村区にある豊国神社周辺を散策してきました。まずは豊国神社脇にある秀吉清正記念館を訪ねました。拝観料無料ながら展示品は歴史価値がある物が多く大変勉強になりました。(信長から拝領したわらじがなかったのは記憶違いか?残念です。ちなみに秀吉のではなく裸足で血だらけになって参戦する姿に見るに見かねて信長が自分のわらじを名も無き足軽に与えたといわれるものです)

豊国神社は意外に小さかったです。そのすぐ脇に秀吉の生誕地があります。

そのまた脇にある清正神社は加藤清正が戦勝祈願を行ったと言われるところですが、訪れる人はまばらです。

道路を挟んで東側には秀吉の甥の生家跡に神社が建てられていました。寒桜が咲いているのは意外でしたね。

そのまた南には清正生誕の地に建立されたお寺があります。秀吉公とかなり近い場所にあります。お寺の境内にはまさにその生誕場所であるところに石碑が建っていました。

最後の画像は豊国神社から名物大鳥居を望むところです。画像では分かりにくいですが、はるか向こうに大鳥居が写っているのです。手前は豊国神社の鳥居です。

今回はSH-01Bのみの出動です。SH-01B内で縮小加工をするとかなり画像が劣化してしまいます、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »