« iPhone3GS iOS4.2が配布されていました | トップページ | SH-01B 八事 興正寺に小紅葉狩り »

2010/11/27

iPhone3GS Iris PhotoSuiteを使ってみました

IrisPhotoSuite(iTunesリンクです)は総合写真加工パックともいうべき何でもこなせる感じのカメラアプリです。無料期間中にDLしましたが今は230円で販売しているようです。で早速使ってみましたが、まず写真の取り込み方がさっぱりわかりません。あちこち触りまくりでやっと見つけました。(画像1)

一番右下のボタンをタッチすると画面が変わりメニューバーが出てきますので、そこにある「New」にタッチすると内蔵カメラで写すかライブラリから引き出すか、というようなメニューが出現しますからそれにタッチして画像を取り込みます。カメラ機能はiPhoneのカメラ機能をそのまま使っているようです。

写真加工は様々なサンプルが入っているのでそれをタッチすればOKです。あとは「Save」を忘れずに行うことでしょうか。

高機能を思わせるのは、2つの画像をミックスできることですかね。ちょっと1回ではでは成功しないかもしれないほどややこしい操作が必要ですが、慣れればすぐに加工できると思います。

(説明画像追加:画像を用意して四角の2枚重ねみたいなボタンをタッチするとLayerボタンが出てくるのでタッチして「ベース画像にするか」を選択して、再度Mixしたい画像を呼び出しLayerボタンをタッチしてMixを選択すれば2枚の画像がMixされます。このとき様々なMixテクスチャが選択できるドラムメニューが出てくるので色々試すのもいいですね。)

あと左下のFXというボタンをタッチするとColorSenceというメニューが一番右に出てきます。これは任意の色だけ残して後はモノクロに仕上げるという最近ではコンデジにも搭載されている機能が使えます。

たぶん、かなりのメモリーを消費するので、1回は「落ちる」ことがあるとは思いますが、次回起動時に「最後のセッションを呼び出しますか」みたいな質問が出ますのでYESをタッチすれば前回の作業が再開されるはずです。そうそう、上段にもメニューバーがありますが、これはかなり本格的な写真加工ができる機能みたいで素人の私は触るのも怖い(大げさ)感じがします、、、発色の微調整には便利かも。

|

« iPhone3GS iOS4.2が配布されていました | トップページ | SH-01B 八事 興正寺に小紅葉狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/50143938

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GS Iris PhotoSuiteを使ってみました:

« iPhone3GS iOS4.2が配布されていました | トップページ | SH-01B 八事 興正寺に小紅葉狩り »