« 御鮨街道を走ってみました | トップページ | 椿大神社に行ってきました »

2010/11/11

iPhone3GS ProCamera を使ってみました

iOSアプリのProCamera+GeoTagging(iTunesリンクです)はジオタグや方位まで記録できるカメラアプリとして購入したのですが、それ以外の機能に惚れました。

それはホワイトバランスとフォーカスポイントを別々に設定できることです。ちょっと文字だけでは表現しにくいので最初の画像で説明しますと黄色い枠と青い枠があって、黄色枠をもっとも重視したい光量(適正露光?)の部分にホールドしながら移動して合わせます。次に青い枠をピントの合わせたい部分にホールドしながら持っていきます。(画像ではグロリアの右ライト部分)

ただしまだ、このアプリのホワイトバランス定義がよく分かりません。

通常のカメラならこの作業が別々にはできませんから、けっこう遊べる機能だと思います。方位やラインの非表示も選べます。

2枚目と3枚目はホワイトバランスポイントの違いで発色が違ってくる見本です。

オマケとしてFinderCamで50mmフレームで撮影した画像をのせました。けっこうピント合ってるかも。

|

« 御鮨街道を走ってみました | トップページ | 椿大神社に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/50001546

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GS ProCamera を使ってみました:

« 御鮨街道を走ってみました | トップページ | 椿大神社に行ってきました »