« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/30

童友社 世界の撃墜王 が出ました

世界の撃墜王は6種類あるのですが、その中で「P-51マスタング」がなんといっても目玉なのでは?というのもネットで検索しても過去のモデルが出ているのを見たことがないのですから。あとは零戦21型の酒井三郎搭乗機が再度、購入できるチャンスでもあります。私は4箱買って、そのほかにスピットファイアとメッサーシュミットが出ました。また完成したらアップしたいです。

フルコンプでお値打ちな商品が楽天で出品されてました。かなりの割引率。何度もダブルよりお値打ちです。フルカラーマーケットさんの6種類フルコンプが2750円(送料590円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSC-HX5V 夜景1枚アップ

今日は飲み会で名古屋駅に。もう見納めかもしれない「大名古屋ビルジング」を撮影。こっけう見たままの感じで写っていました。もう一枚はSH-01Bで撮影。これもけっこうきれいに写っていました。イルミが明るいから当然かな。

そうそうDSC-HX5VのGPSは速くGPS計測はするのですが正確さはイマイチですね。50mほどずれてる感じ。計測する前に事前データ取得による位置決定なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSC-HX5V 逆光HDRの効果はよく分からないという感じ

DSC-HX5VのHDRは逆光時に使用するようですが、コントラストの差が激しい場面でも使えるのかとセレクトしましたがiPhoneのような「絵はがき」みたいにはなりません。といっても通常撮影と比較したわけではないので断言はできませんがパッとしない仕上がり。ま、撮影者の腕が問題という感じかも、、、

熱田神宮で1年のお礼参りでの撮影です。最後の1枚は通常撮影。まだ紅葉が残っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/28

IS01 Androidマーケットが正常に表示されるようになりました (その後また不調に)

きのうAndroidマーケットアプリがすぐ落ちると書いたばかりでしたが、本日アップデートされたのか新しいマーケットアプリが正常に表示されるようになっていました。

洗練されたインターフェイスで好感が持てれますね。ひとますよかった。

今日また「予期せぬ停止」で強制終了してしまいました。何度やっても同じ、、、なにがいけないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/27

IS01 Androidマーケットのアップデートで異常終了

IS01のAndroid1.6が適合しないのか、自分の環境のせいなのか新しいAndroidマーケットアプリの起動に失敗します。初回のみ正常に起動するのですが、その後は必ず異常終了。原因が分からないので設定>アプリケーション>アプリケーションの管理、からマーケットの情報を開いて「アップデートの削除」ボタンでアップデートを削除しました。

それで旧バージョンのマーケットが開いて閲覧できるようになりました。またしばらくすると自動アップデートにて同じことの繰り返しになりますけど、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/25

DSC-HX5V Eye-Fi Pro X2 とConnect X2の違い

DSC-HX5VをMacと繋げばSDカードを認識してiPhotoが起動しますが(Canonなどとは違いカメラ自体は認識しません)、いちいち接続するのはちと面倒です。そこでEye-Fiで無線LAN転送できればいいなと思い検索。するとEye-Fi Connect X2の4Gが4980円くらいで安い感じです。しかし同時にPro X2というのも引っかかってきます。これは1万〜と高価です。(8Gのみです)

この価格差は倍の容量だけではなさそう。調べてみたらEye-Fi Japanのサイトに明記してありました。

決定的な違いはジオタグが送信出来るか出来ないか、ですね。DSC-HX5Vを買った理由の一つはGPS搭載でジオタグが埋め込み出来るからですからね。E-420に入れるならRAW転送もできるProのがいいですし。

というわけでConnectの購入は見合わせ。買うならProですかね。

本日はガチャガチャで「和の心 仏像コレクション2」をやりました。出たのは執金剛神立像ノーマルバージョンです。DSC-HX5Vの望遠側で自動マクロ撮影です。広角側ですと像のお顔が下を向いているように写りませんしデフォルメがきつくなりますから。少々オーバー気味です。マイナス補正のやりかたを覚えないと、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/24

DSC-HX5V ズーム10倍はやっぱりすごい

DSC-HX5Vが到着したので試し撮りを。25mmで御岳方面を写して250mmでその麓付近を撮影。もうどの辺を撮影したのか分からないくらいの高倍率。赤の矢印付近がそうなんですが、山の手前ののビルの看板がハッキリ写っていました。ここまでブレが抑えられて詳細に写っているとは思いませんでした。ピントを厳密にすれば山の高圧電線塔なんかもハッキリ写ったかもです。

もう一枚はミニカーをおまかせで写したら自動で接写、フラッシュを使ったのに白飛びもなく制御されていますね。おまかせでなくスポット測光でピントも合わせればもっと違った絵になったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/20

ソニー Cyber-Shot DSC-HX5Vを19800円で購入

雑誌の年間コンデジ大賞みたいな企画で1位になったソニー Cyber-Shot DSC-HX5Vが19800円(送料込み)になっていたので思わず買ってしまいました。

今年の3月に発売されてもまだ製造中止リストに入っていないみたいですから、めずらしく息の長い商品と言えますね。決め手はGPSです。

ケータイカメラでもGPSは埋め込み可能ですが操作が煩わしい。その点DSC-HX5Vは起動して10秒ほどで捕捉するらしいので(事前にPCにておまじないをするらしいが)なんとか許容範囲内と思うのです。

HDRは夜景しか効かないのかな?気になるところです。

買ったのは楽天市場のデジカメオンラインさんです。本日23時59分までポイント5倍(要エントリー)ですね。(ケータイからだとさらにプラチナ会員で4倍P)

ソニーストアでは35800円で15%ポイントが付き、かなり差がありますね。発売当初の4万円台よりは安いですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LUMIX Phone まだ迷ってる

一時は猛烈に欲しかったLumixPhoneですが、SH-01Cも欲しい。比較してみての大きな違いは「防水」仕様かどうか、なんてカメラ以外の部分で迷ってる自分。

CMOSかCCDかというのも比較対象にはなるのですが正直、ケータイレベルでどれくらい違うのかわかりません。画素数にはこだわりませんし。

そういえばGetNAVIさんの裏レポートで「本家LUMIXマスターからOKが出た」レベルの画像だそうで、かなり期待はできるようです。開発者インタビューでもレンズの性能をすべて引き出したとか。(どんなレンズ構成か知りたい!4枚構成だとは思いますがガラスが何枚使ってあるとかメカニカルシャッターなのかとか)

しかし実際に購入された人のレビューでは(当然ながら)コンパクトカメラのレベルではないとか。

 それとLUMIXPhoneの日本語変換は時間によって推測候補が違ってくるというのが、とっても気になります。便利なのか逆にお節介すぎて煩わしいのか?たぶん便利だと思うのです。マルチコートのレンズ保護ガラスは砂でこすらなければ剥がれないとのことですが、剥き出しでは机の上に無造作に置いたときなど、なにかしらこすれてしまうのではないかと、、、(液晶側を下にすることはまずないし)

あとですね、ビックカメラ名古屋駅前店のdocomoは先着100名(前日は80名でしたけど)に5000円分のギフト券をプレゼントすると。これもけっこう背中を押す材料ではあります。本体価格の9%ほどがバックされる感じですかね。

今日の画像はSH-01Bで撮影。いいところを見直して延命努力をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/17

iPhone3GS ePrintでCanon MP-610に印刷出来た

今までどうやってもiPhone3GSからMP-610で印刷できなかったePrint(iTunesリンクです)がアップデートしたのでいろいろいじくっていたら、やっと印刷出来ました。とくにCanon向けのアップはなかったからプリンタ設定に問題があったのかも?

(※ iTunesの販売サイトには「Canonプリンタはダイレクトプリントできません」と謳ってあります)

MP-610には無線LANは搭載されていません。AirMacにUSB接続してネットワークプリンタとして使っています。ePrintはBonjourプリンタなら印刷可能だというので購入したのですがCanonのドライバは入っていません。汎用ドライバで動かすようですが動いた試しがないのです。

どうやったら動いたのか?思い当たることはプリンタのIPアドレスを自分で入力してみたことくらい。とはいってもこれは反応しなかったんです。これが引き金になったかも?という感じです。(そんなことで動くわけない、、、)

ちなみにアドレスは○○.local だと思います。違ってたらごめんなさい。PDLという項目のShared Printer というのも前には見なかったような?

今回は曖昧ですみません。明確な解決法がわかっていない。

ePrintから印刷したカレンダーを部屋に貼ってみました。画像は娘の趣味ということで、、、左にちょっと移っているのは無印良品のLED照明スタンドです。指向性が強く使い勝手は悪いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/16

IS01 ケータイアップデート完了

とはいってもEZWebアドレスは使っていないのであまり関係無いのですが、、、公表されていないマイナーアップデートも入っているかもしれないので。

メニューにあるメジャーアップデートという項目が恨めしい。

今日はCamera360のカラフルで正月の花?(白菜みたいなの)を撮影。なぜか「紗」がかかったように見えるのはレンズが汚れてる?

今日はLUMIXPhoneの発売日ですね。かなり欲しくなってきました。SH-01Cも捨てがたい。もう少し考えます。(というか分割がまだ1年あるのだけど)

追記:やはりauの発表した不具合以外にも、重大な不具合を修正するアップデータが密かに織り込まれていましたね。GIGAZINEさんの記事で知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/15

F-toys JASDFcollection3 U-125A (シークレット)

日本の翼シリーズ第三弾はマニアックな機種が2種類。ひとつはF-86Dセイバードッグ(後日披露)ともう一つがU-125です。(あとひとつはT-4です)

このU-125は岐阜基地航空自衛隊祭で写真を撮っていたのですが、地味すぎてお蔵入りしていたものと同じ機種。もともとはイギリスのBAe社が製造した傑作ジェット機ですが、現在はアメリカのホーカービーチクラフト社のホーカー800として知られているようです。主に海難救助の先導機や航法援助器機の点検用として使用されているみたいです。

今回出たシークレットはアメリカ連邦航空局仕様でした。できればもう一台購入して上記写真の機種が欲しいです。

なんかちょっと見、ジェットビークルみたいですね。

そういえば航空自衛隊機の機体番号が042というのは凄いですね。欠番にはしないんですかね?スケールモデルも042号機がモデル化されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたご座流星群を見ました

午前2時02秒に東の空が約1秒、ほんとに一瞬明るい線が走りました。かなり明るいです。当然カメラには収まりません。というか開放にして写すのでしょうね。

それとは関係無し(大いに関係あります。双子座はすぐそばですから、、、)にオリオン座の写真を載せます。よ〜くみないと分かりませんが、、、(E-420 1.6秒 ISO1600固定です)

その後、7個ほど見ることができましたが、最初のものよりは光も弱く0.5秒ほどでした。ほとんど南(オリオン座周辺 双子座周辺ですね)で見ました。

画面左下のひときは明るい星はシリウスだとおもいます。冬の空にかなり「瞬いて」いました。シリウスは「おおいぬ座」を構成している主星ですが、そのほかシリウスの右下にアダーラ(おおいぬの後足付け根部分)がかすかに写っています。

肝心の双子座は画面から外れていますね。オリオン座の左上に位置するんですが、、、

気になって双子座(ボルックスとカストル)を確認してきました。(午前3時、、、)この時間ですとほぼ天頂に位置していますね。ハッキリと2個のかなり明るい星がきれいに並んでいます。が、双子というほど近くはないような?あ、星座レベルで言うと双子に見えます。

おおいぬ座のすぐ上あたりには、こいぬ座もあります。プロキオンはかなり明るい星です。

15日の午後7時頃からまた見られるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/14

IS01 通常アイコンがダブったけど消し方がわかりません

IS01のアプリをアップデートしたらアイコンが2つになってしまいました。1つはまったく反応しないので、なんらかの不具合でアプリが消せなかったものと思います。(この場合の不具合とは私の側に起因します)

で簡単に消せると思い込んでいましたが、考えてみればショートカットではないので簡単に消せるわけがない。一旦アプリを削除すれば消せるとは思っていますが万が一残ってしまった場合、途方に暮れますね。もしかして再インストール時に削除してくれるかもしれませんが、、、

もうひとつ、今更気がついたのですが画面中央下の4つのショートカット意外にはショートカットは作れないと思っていましたがそんなことはなく、何個でも作れれるのですね。そこで空いているスペースによく使うアプリのショートカットを作ってみました。これは便利かも。(アイコン長押しで上面にショートカット作成という文字が現れるので、そこへアイコンをドラッグする)

あと、これまた今更ですがジーニアス辞典が内蔵されていたのですね。初めて使って便利さを実感しました、、、

追記:再インストール作業でアイコンは1つにできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/09

LUMIX Phoneのアウトラインが分かってきましたね

12月16日に発売になるLUMIX Phoneの開発者インタビューが+DMobileさんに載っていました。

自社の製品には思い入れがあるので、それなりの回答なのはいつものこと。そこから分かったのは「タッチシャッターが使えて、その部分の露出も合わせてくれる」らしいこと。ということはスポット測光とまではいかなくても重点測光的なフィーリングなのでしょうか。タッチシャッターは暗いところでは使えないと思いますが(ぶれやすいから)iPhoneではよく使う操作方法です、便利かもしれません。

シャッターボタンにもこだわったということらしいですが、「デジカメ的」というのがちょっとがっかり。ま、メカニカルじゃないんだからそれでいいんですが、、、

レンズ自体の話は出なかったですね。以前、SH-01Bのときはインタビューでガラスレンズの枚数を増やしていきたい、とか01Cのときはメカニカルシャッターうんぬんという話題も載っていたのと比べると、ちょっと物足りない感じがします。

あくまで撮影した後の画像の話がメインで「カメラ」的な構造の話は少なかったのが残念です。

そうそう、ケータイカメラは3Mあたりがバランスがいい、なんて書いてありました。LUMIX Phoneの場合なのかもしれませんが書いてあることに納得。さっそく私のSH-01Bも3Mに設定しなおしました。(12Mまで設定があったのは今更ながら驚きですが、、)

私事ですが腰痛で三日ほど伏せっておりました。更新が止まってしまって気がかりではありましたが本日、ちょっと長ったらしい感想を載せさせて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/03

SH-01Cの実機をちょっと見てきました

SH-01Bユーザーの私にはかなり気になる01Cですが、キーデザインも大事な要因です。で、01Cですがどうもダサい感じがして、、、文字が太いというか粗いというか。防水ボタンではあんな感じにしかできないのでしょうか?もうひとつ物欲に欠けるんです。性能面は文句なしなんですが。LUMIX Phoneが出るのを待つのも選択肢の一つですね。スライド式はバランスが悪いので嫌いなんですが、もしかして押しやすいボタンだったりすると、、、

ところで、docomoのIS01ブラザーもアップデートを断念しましたね。いままで発表に時間が掛かったのはdocomo側がなんとかユーザーの期待に応えたかったから?あぁ、またDocomo寄りの意見になってしまった、、、auの方が早く製品を出した分だけ結論が早かった、と思いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IS01 ATOK for Androidはダウンロードさえできない

ATOK for Android(JUSTリンク)はAndroid1.6もサポートするということで早速ダウンロードしてみようと検索でATOKと入力したのですが、ありませんという返事。もちろん対応機種外(対応はXPERIAとGALAXY S)なのは承知です。が、ダウンロードはできるだろうくらいの軽い気持が甘かった。どういう仕組みか知りませんが、検索にかからないようになっているのですね。

完全に置き換えられるようなので、とっても便利になると思うのですけど残念です。IS01の変換には慣れないせいか、どうしても馴染めません。スムーズに文章が打てない。単語ごとに変換しないといけないから。

docomoとJUSTが提携して販売するのでしょうか、そんな感じの文章が書いてありますね。となるとauもその気にならないと販売は無しという悲しい結果に終わってしまう。またしても後手を踏んでしまったのでしょうか、、、?(まずは、とは書いてありますけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/01

DOYUSHA 零戦飛行隊 21型隼膺搭載機

童友社の1/100シリーズ、最近のモデルはほとんど隙間ができない精巧な造りになっていて好感が持てます。零戦の迷彩は馴染みがないのですが航空母艦によっても塗装が違っていたようで。当時の搭乗員の手記などでは突然、迷彩に塗られて戻ってきた愛機に、すぐさま紙やすりで磨きを掛けて「ザラつき」をなくしてツルツルにしたそうです。撮影はIS01の接写ですが、かなり寄ってもピントが合います。童友社なので、かなりのアップにも耐えてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone3GS 夕日撮り比べ

窓を見ると久しぶりにきれいな夕焼けに照らされた雲が。さっそくiPhone3GSで撮りました。最初にFinderCamで50mm相当に切り取り。撮りたい部分を撮ってくれますね、50mmは。次にHDRです。とっても非現実的な(目ではこんな感じに見えているはずですが)画像になりました。最後は普通に内蔵カメラで1枚。

どっちつかずな露出ですが、このシーンなら仕方ないですかね。でも実際に目で見たのが一番きれいだったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »