« 童友社 世界の撃墜王 が出ました | トップページ | DSC-HX5V 本日からiPhoto'08で認識しなくなりました »

2011/01/01

DSC-HX5V 初日の出が撮れました

明けましておめでとうございます。旧年中は当サイトを閲覧してくださいましてありがとうございました。内容の薄い記事に温かい心で接してくださいまして感謝の気持ちでいっぱいです。どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

さて今年はiPad2とiPhone5G(iPhone4GS?)の両方を手に入れることが出来そうで、今からワクワクしています。その分、MacBookを開く時間が減るのかも、、、

ところで今朝は雪の予報に反して朝日(つまりは初日の出)が差し込んでいるではないですか!さっそくDSC-HX5Vを取り出してオートで撮影。ブランケット撮影で2枚を自動に撮影したみたいですが、どう見ても同じデータ。何が違うのか分かりません。

で、出来具合はちょっとオーバー気味。でもこんなんだったかも?もう忘れてしまいました。もう少し時刻が早ければ、もっと赤みがあったのかも?とにかく最近では久しぶりに初日の出を拝みました。

しばらくはDSC-HX5Vばかりがお供になることは間違いなし。今までのコンデジで一番いい写り具合です。(ま、一番最新式なので当たり前といえば当たり前。AIもズバリの選択、賢いなぁ)

補正ボタンが無いので、補正に手間取ると懸念したのですがAIが賢く、補正しなくてもそこそこ写ってしまうのがすごい。でもやっぱり最後は補正で微調整しないといけないのも事実。設定メニューから補正画面を出して行わなくてはいけないのが欠点と言えば欠点かも。リングボタンから素早くできる機種も少なくないのに何故でしょう?ブランケット撮影の使い方をうまくすれば、同じ効果が得られるから、それがこれからの課題です。

|

« 童友社 世界の撃墜王 が出ました | トップページ | DSC-HX5V 本日からiPhoto'08で認識しなくなりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/50466552

この記事へのトラックバック一覧です: DSC-HX5V 初日の出が撮れました:

« 童友社 世界の撃墜王 が出ました | トップページ | DSC-HX5V 本日からiPhoto'08で認識しなくなりました »