« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/28

金華山 七曲がり登山道はつまらなかった

平日、雪がちらつく金華山にまた行ってきました。(27日)

前回は百曲り登山道でヒーヒー言いながら登ったので、今回はロープウェイが出来るまで観光ルートだった七曲がり登山道(1枚目は登り口)で登ってみることにしたのです。しかし観光ルートだけあって、だらだらと続く緩い坂、最初は岩が露出した山らしい路でしたが、途中からコンクリートで階段をこしらえたまったくの人工歩道になってしまいました。このルートなら山装備なんて必要ありません。

山頂には30分ほどで着きました。先日の大雪がまだ残っていましたが寒くはありません。そういえば岐阜城はちょっとお化粧直しをしたような?

創建当時の石垣が残っている部分を撮影。

下りは別ルート。こちらはけっこう雪が残っていて足下が滑りやすく気を遣いました。

今回のGPSはハイブリのNaviComputerを使用。止まることなく記録し続けてくれました。標高差もグラフで表示してくれる高機能でフリーはうれしいです。あ、このグラフで見ると山頂は340mなんですね。行程は2.7kmなんだ、いま知りました。
より大きな地図で 金華山 七曲がりルート を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S006 ビックカメラ名古屋駅前店は分割24回払いで月3281円

S006が分割代金から1500円を割り引くというキャンペーン(春セレクト割)を発売と同時に始めたので、ビックカメラ名古屋駅前店内のauブースに見にいきました。

24回払いで1回分は3281円、1500円割引で1781円は「お安い」印象です。すぐにでも買い換えたい気持ちでいっぱいなんですが、まだS001の割賦残高が1年ありますから、、、

S006はExmor R for mobile、裏面照射型CMOSセンサー技術をつかっているというのでDSC-HX5V、とまではいかなくても綺麗な画像をイメージしてしまいますが、iPhone4Gも裏面照射型CMOSセンサーを使っているのですね。いままで知りませんでした。逆にiPhone4Gが欲しくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/27

LUMIX PhoneとSH-01Bで簡易画像比較しました

弟がLUMIXPhone(なんと0円で購入!?)を手に入れた(とても購入したとは言えない、、、)ので早速、写真を撮ってみました。AIで自動に接写になりました。ん?画面に「暗部自動補正機能ON/OFF」みたいなメニューがあったので、すかさずON!(2枚目)

しかし対象が悪かったのか変化無しかも、、、せっかくですからSH-01Bでも同じ物を撮影。並べて見るとSH-01Bのが暗部までしっかり写っているような、、、

1枚目がLUMIXPhoneノーマル、2枚目が暗部しっかり、3枚目がSH-01Bの接写(補正無し)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/26

SH-01B 着せ替えシートで1年延命できるかな?

SH-01Bは購入して1年経ちました。ほんとは新機種にしたいのですが、これだけスマートフォンの機能がケータイ化してくると、これから2年もケータイでやっていけるのだろうか?(実際はスマホとの2台持ちは無くならないと思いますが)なんて考えてしまうのです。そこでモノは試し、着せ替えシートで延命してもいいかもと。

約2000円もするシートに抵抗はありましたが気分転換になるなら安いかも、と買ってみました。

結論から言えば「こんなもんかな、、、」です。結局、中身(ソフト)が変わっていないので新鮮味は薄です。手触りは随分変わりますけど。

マックハリアーさんで、ほとんどの機種がそろっています。ストライプも買ってみたいですけど2000円はね、、、

私の色はゴールドですからクラッシックブラウンレザーにしてみましたがブラックでもよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

au 春セレクト割は購入のチャンスかも

auのケータイはS001を持っていますが出番はほとんどありません。Cyber-shotケータイ S006は曲線が美しい魅力ある機種なんですが「表」があまりかっこよくない。しかし裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」搭載となれば鬼に金棒!DSC-HX5Vで裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」の高性能は実証済みですから。

で、春セレクト割なんですがCyber-shotケータイ S006は、最大3万6000円(月額1500円×最大24回)。分割で24回払い、1月の支払いは2500円くらいとすると1500円割り引いて月々1000円X24回という感じになるのかも?

だとすれば、まだ割賦残高のあるS001ですが乗換も十分考えていいのかも。

1月28日にauブースに足を運んでも無駄ではないのかな?

追記:防水、Wi-FiもS001からみれば天国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/22

雪山に自転車乗りに行きましたが深くて漕げなかったです

以前から計画していた愛知県稲武の黒田ダム湖に行ってきました。目的は雪の中を自転車で走るためですが、、、毎年そうですが、黒田湖の信号を曲がるともういきなりの圧雪路。雰囲気ががらっと変わります。しぜん通行する車は地元の人か、私のような変わり者くらいです。ぐんぐん登っていくとだんだん雪が深くなってきてノーマルタイヤ(オールシーズンタイプですが)では4WDでも油断は禁物。脇の側溝が雪で隠れていますから寄りすぎは脱輪の危険があります。

展望台に到着したので早速、自転車を出して走ってみました。が轍さえ雪が多くて、とても走ることはできませんでした、、、さらにギアのオイルが凍り付き?変速不可能に!整備不良のせいもありますが、早々に引き返しました。用意したカップうどんを出してみるとポンポンにふくれていました。標高が高いのでしょうか?そういえばけっこう登りましたからね。

ちょっと心配だった下り(車です)でしたが上りより滑りはなくホッとしました。

ちょっとした雪山走行気分を味わえ、しかもほとんど独占状態の黒田ダム湖はおすすめポイントです。車重の軽いジムニーなら鼻歌気分で上れますよ。最近のスキー場は駐車場まで雪がまったくない、というのがこの辺りの常識になってきましたから。

道路情報:名古屋から足助バイパス(この辺4度)を越して伊勢神トンネルを抜けるとガラっと雰囲気が変わります。一面雪。ただし道路はまったく雪はありませんので安心して走れます。路面温度は1度。夜は凍結するでしょうね。


View Larger Map

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/21

DSC-HX5V すじ雲がきれいに並んだ

いつものように空を見上げるときれいに並んだ「すじ雲」が浮かんでいました。さっそくDSC-HX5Vを持ち出して撮影。傾きかけた太陽で赤みが強いですが、きれいに撮れました。新型が2月に出るようですが、基本性能は同じみたいですね。AIが賢くなったり機内加工ができたりと便利にはなっていますが特に食指が動くほどではありません。差額、2万強出すほどの性能差ではないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/20

ブギーボード ソフトケース(ブリーフ)も購入

ブギーボードは部屋使いなので基本的にはケースなんていりません。が、あっても悪くない。最初は100円均一で買おうかとも思ったのですが、ただ一点のみ気になることがあり純正ブリーフ(メーカーではブリーフと言っています)を買ったのでした。

その一点とは「スタイラス収納スペース」があること。

これだけのことで1000円以上するソフトケースを買ったのでした。

しかし、、、よく調べてみるとスタイラスをホールドしてくれるクリップも純正品であるではないですか!しまった!これがあればどんなときも本体とスタイラスは一心同体!?しかも安価ときてます。う〜ん、早まったかも、、、

しかし、ピッタリ収まる様はなんとも気持ち良く(そりゃ、ぴったり収まるように造ってあるし、、、)

あ、クリップはいいとは思いますが、せっかくの薄い本体がちょっとだけ不細工になる気はしますね。

楽天のクリップ、ブリーフ、本体のリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/19

ブギーボード スタイラスはチープ

いきなり、けなして申し訳ないですが価格を考えれば仕方ないですかね。思い返せばPalmのスタイラスはプラスチックの一体整形品でした。速攻、社外品を買い求めた覚えです。
という訳で歴代のスタイラスを引っ張り出して書き味を試してみました。
そこで分かったことはペン先が細くても、描写される線は細くはらない、ということでした。

結局は純正スタイラスに落ち着くかも、、、
F4C05A0C-CD96-4E99-B628-DD13CBCC9D11
Form iPhone3GS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/18

iPhone3GS ATOK Pad & TinkOutsideBlueToothキーボード その後

ATOK Padが正式?にBlueToothキーボードに対応したそうなのでTinkOutsideBlueToothキーボード(サポート外)に繋げてみました。以前、ブログに書いたときには初期設定は英語でしたが、今回のバージョンアップで日本語入力が初期設定になりました。これはいいんですがキー操作にて英語入力に切り替えることが出来なくなってしまったのです。TinkOutsideBlueToothキーボードのみで言えば「改悪」です。英語に切り替えるキーを押すと「本体の入力環境がOFFになっている」みたいな警告文が表示されます。そして英語入力にすると文字がまったく打てません。画面右下の「あいう」というボタンをタップして「ABC」にすれば英語入力に切り替わって文字が打てるようにはなりますが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブギーボード 保存を考える

ブギーボードが到着したので早速、試し書き。
意外にコントラストが悪く見難いかもしれないです。ペンの運びが遅いと滲みが生じて余計見にくくなります。
さてスキャナアプリで白黒変換すれば保存も可能かも、という考えを実行。
結論を言えば残念な結果に終わりました。液晶表面の僅かな反射を拾ってしまって見にくくなるのでした。
あ、画像ではかなりハッキリ見えますが、実際は見にくいです、というか普通にiPhoneで撮影したほうがいいかも、、、、
iPhoneからの投稿です。F00220DA-5BC4-4213-B87B-8AE780D7ED81
CFA124BF-72DB-49AD-92D5-CE9775FFFDB1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/16

名古屋でも大雪 でも熱田神宮参拝してたりして

いや〜何年ぶりかの大雪かも。幹線道路でも積雪。こんなときは逆に出かけるのが楽しくなります。熱田神宮に遅めの初詣をする予定だったので幸いです?

雪の熱田の杜は味わいある趣、DSC-HX5Vで撮影しながらの参拝。しかしながら、、、連れは寒いからとの理由で車内待機です、、、

最後の一枚はSH-01Bで撮影した栄の風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブギーボード とりあえず注文しました

ちょっと現物をみてこようとビックカメラに行くことに。安ければ即、購入としたかったのですがなんと定価の4980円でポイント3%還元という消耗品なみの還元率、、、ここまで渋いとは思いませんでした。購入はあきらめ書き味を試すことにしました。

まずメーカー提供のサンプル画像のように文字が白っぽくはなりませんね。雑誌などでも書いてありましたが、子供の頃にあそんだ粘着質のフィルムにもう一枚半透明のフィルムを被せたあのお絵かきボードと同じ(色は反転)感触でした。私は筆圧が高いせいか太い文字しか書けませんでした。

しかしながらLCDメモという新しいガジェットを使うというのは、ちょっと喜びがありますね。ですから楽天で3900円にて購入しました。

iPhoneとの連携を考えてみたのですが(キングジムは紙のメモをiPhoneで撮影して電子化するグッズを2月に売り出すようです)、やはりスキャナーアプリで撮影して濃淡をハッキリさせ保存できれば最高と妄想しています。

そういえば大きさなんですが、思っていたより小さいです。これならどこに置いても、どこに持ち出しても邪魔にはならないと思います。

今日は名古屋でも雪が降ってきました。積もるまではいかないかも知れませんが、本格的な雪は今期初めてなので撮影しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/14

電子メモ ブギーボードが気になりだした

去年の秋頃、雑誌で「消えない液晶」という触れ込みの小さな記事を読んだ覚え。その時は猛烈に「発売したら絶対買う!」なんて思っていたのですが、いつの頃からか頭の中からそのことは消えていました。

しかしまたまた雑誌の巻頭記事に大きく載っているのをみて沸々と物欲が湧いてきました。電源は内蔵の電池で(どうやら)充電は必要なく5万回まで「消せる」機能みたいです。書くときには電源を必要とせず消すときのみ電池を消費する構造みたいです。雑誌では「1日10回消したとして10年使える」ということです。B5サイズ相当の液晶画面なら描ける文字数はかなりあるので、画面一杯になるまで消さなければ、更に電池寿命がが伸びるかも?

が、個人的にはちょっと「大きい」気もします。机の上をかなりの面積が専有。邪魔になる場面が多くなると、、、

価格はかなりこなれていますね。amazon(左バナー参照)では3700円(送料無料)で販売。楽天では3900円(カード可能で送料無料)が最安です。

そうそう、ポメラのエントリー機種も随分価格が下がってきましたね。1万円を切っています。これも欲しいのですがIS01があるから必要ないのかも、、、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/12

VQ1015ENTRY レンズ覆いを外しました

VQ1015ENTRYは周辺光量が不足したような効果を付けるためにレンズの上にリングを被しています。これがなんともわざとらしく最初はいいと思ったのですが、だんだん飽きてきました。別にわざわざ周辺光量不足のように見せなくてもいいんじゃないかと。そこで分解してレンズを覆っているカバーを外してみることにしました。

しかし簡単には外れません。そこで強引ですが、デザインナイフを使って切り離すことに。

結果はどうなんでしょう?まだ部屋しか撮影していませんからなんともいえませんが、平凡な絵になってしまったかも、、、

3枚目の画像が改造前の画像、4枚目が改造後の画像です。

一度切り離してしまったら元には戻せません。

画像追加:屋外を撮影しました。独特の色合いがありますね。特に疑似周辺光量不足効果が無くてもいいような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/09

DSC-HX5V 代替え予備バッテリー購入

DSC-HX5Vの純正バッテリーは5000円以上する高価なものです。DSC-HX5Vの動画録画は相当なバッテリーの消耗を強いられるとか。また静止画もGPSがオンになっていると多少なりともバッテリーの消耗が早くなるのは致し方ない。

ここは社外品の安価なバッテリーを購入するのが得策かと、、、いままで幾度となく社外バッテリーを使ってきましたが、なんら不都合はなく性能も劣ることはありませんでした。今回購入したバッテリーも純正品よりも容量が多いくらい。(900mAh>1000mAn)

到着して使った結果も純正品より長い使用時間の表示。すぐに減ってしまうことはありませんでした。

価格は1320円(送料はメール便適用)とかなり安いです。これよりも安いバッテリーもありますが容量が少ないので結果的にはこちらのがお得でしょう。

楽天のカネンカというショップのDSC-HX5V互換バッテリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/08

WBSでGoogleTVの放送を見て欲しいと思いました

アメリカのジャーナリストが書いたGoogleTVの記事で、先行き不透明みたいな予想をしていましたが、昨日のWBSがGoogleTVを買ったユーザーを紹介していたのをみて「これは欲しい」と思いましたね。

第一にいいと思ったのはテレビ番組がワイプで流れていて、メイン画面ではインターネットをしていました。ながら族(死語?)の私にはぴったり!検索で番組もすぐに見つけられる。

次に惹かれたのは「キーボード付きリモコン」です。これはテレビリモコンの革命とも思いました。ユーザーはさくさく文字を入力していました。

東芝などもGoogleTVに参入するみたいですが、その基本OSのAndroidはアップデート予定のため、現在配布中止しているそうで東芝も困惑しているようです。

そうそう、GoogleTVというから想像しにくくなる。ここはAndroidTVと言えば一発で理解できるんじゃないかな?番組では「スマートテレビ」と言っていました。それもいいですね。でもAndroidTV、それがいい。

Panasonicは独自ソフトでインターネットテレビ路線を行くみたいです。基本OSを無償公開して、拡大を謀っていくようです。ビデオデッキ戦争の時みたいですが、今回は吉と出るかどうか?サムスンはソフトを公募して覇者を狙う。

これからが楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone3GS FONで投稿

HDR FusionというHDRアプリが無料になっているのでダウンロードして使ってみました。
HDRProより処理速度は速いですが、細かな設定はできません。
また感じは自然な仕上がりですね。
国府宮神社と真清田神社を写しました。

今いるイオンにはFONが流れていたので利用させて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/06

今晩のニュースはスマホやタブレットの話題でいっぱい

2011年はスマートフォンやタブレットPCが飛躍的に普及するとか、、、ほんとかなぁ?そんなにみんなが持つようになるのかなぁ?

iPhoneは別格として、その他のスマホは設定項目を見るだけでもう混乱してしまいそうな難しい項目が並んでいます。AndroidもWMもフォルダ概念が無いと不便なことが多すぎる。iPhoneはその辺を徹底的に不可視化していてユーザーは知らなくても動作するようになっているところが強みかも。

カメラ機能はケータイがリードしていた分野と思うのですが、一体型カメラユニットで1600万画素という商品が出荷されるとか。このユニットはソフトまでも含まれていて絞りなど、すべてのカメラ機能を制御することができるとか。2011年後半にはこのユニットが搭載されたスマホが出てくるかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/04

HYBRID W-ZERO3 久しぶりにお絵かき

MobileAtelier2で久しぶりにお絵かきをしました。長島温泉の露天風呂で眺めていた風景を描きたくなったのですが、ハイブリは画面が小さい(詳細なのでメニューが小さい)ので思うように描けません。初代W-ZERO3は画面が大きめで描きやすかったんですがね。寒椿ではなく桃色の花をつける木が妙に印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSC-HX5V 夜景を写すのが楽しみです

正月休み最後は三重県の長島温泉でちょっとリラックス。日中は入浴客が少なくのんびり出来ましたが夕方にもう一度入りに行ったら脱衣場が大混雑、、、そういえば今日は併設の遊園地が17時までだったから、その流れですか。

ジャズドリーム長島もグリグリ見て廻りましたが、なんだか売れ残りばかりが並んでいるようでいまいち購入意欲が出ませんでした。あまり安くもなく、だったら正規値段で好きなものを買った方がいいのでは?とか思ってしまって。

画像はシャッタースピード1/5なんですがブレもなくきれいに写ってくれました。

帰りは渋滞していたので脇道に回り込んで道なりに走っていたら堤防道路に出て、うまく渋滞を回避できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/03

DSC-HX5V 1月3日はiPhoto'08が起動しました

本日は伊勢神宮に初詣、去年より人出が多かったですね。DSC-HX5Vは「アドバンス」という機能をONにしています。逆光や夜景にはもう一枚、多分は別設定で写す機能ですが違いが分かりませんでした。しかし本日、宇治橋を撮影したところ初めて違いが分かり、ちょっとうれしくなりました。

2枚を並べて見ると鳥居の明るさや森が明らかに違いますね。

ことろで昨日、起動しなかったiPhotoが今日は正常に起動しました。Apple側の問題なのか、私のMacがたまたま不具合に見舞われたのか分かりませんが起動してホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/02

DSC-HX5V 本日からiPhoto'08で認識しなくなりました

iPhoneのアラーム鳴らない現象は1月2日までとか。iPhotoが突然、DSC-HX5V(のSDカード)を認識しなくなりました。Finderでは認識するのですが、これでは不便きわまりない。iPhoneと同じく明日は解決するのでしょうか?

真ん中の画像はDSC-HX5Vの250mm側で撮影した伊吹山です。同じ風景をSH-01Bで写すとこんな感じ。(時刻は異なります)どこに伊吹山があるか分からないくらいです。しっかし、250mmで手持ち撮影なのに手振れ無しとは補正精度に感心しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/01

DSC-HX5V 初日の出が撮れました

明けましておめでとうございます。旧年中は当サイトを閲覧してくださいましてありがとうございました。内容の薄い記事に温かい心で接してくださいまして感謝の気持ちでいっぱいです。どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

さて今年はiPad2とiPhone5G(iPhone4GS?)の両方を手に入れることが出来そうで、今からワクワクしています。その分、MacBookを開く時間が減るのかも、、、

ところで今朝は雪の予報に反して朝日(つまりは初日の出)が差し込んでいるではないですか!さっそくDSC-HX5Vを取り出してオートで撮影。ブランケット撮影で2枚を自動に撮影したみたいですが、どう見ても同じデータ。何が違うのか分かりません。

で、出来具合はちょっとオーバー気味。でもこんなんだったかも?もう忘れてしまいました。もう少し時刻が早ければ、もっと赤みがあったのかも?とにかく最近では久しぶりに初日の出を拝みました。

しばらくはDSC-HX5Vばかりがお供になることは間違いなし。今までのコンデジで一番いい写り具合です。(ま、一番最新式なので当たり前といえば当たり前。AIもズバリの選択、賢いなぁ)

補正ボタンが無いので、補正に手間取ると懸念したのですがAIが賢く、補正しなくてもそこそこ写ってしまうのがすごい。でもやっぱり最後は補正で微調整しないといけないのも事実。設定メニューから補正画面を出して行わなくてはいけないのが欠点と言えば欠点かも。リングボタンから素早くできる機種も少なくないのに何故でしょう?ブランケット撮影の使い方をうまくすれば、同じ効果が得られるから、それがこれからの課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »