« ココログがATOKPadの連携機能に対応 | トップページ | iPad2にするべきか値下がりしたiPadにして3を待つべきか »

2011/03/06

養老山に登山 雪は部分的にあっただけでした

アイゼンを買って猿投山に登り、ちょっと雪山にも慣れたので今度は養老山でプチ雪山気分を味わいに行きました。しかし雪は部分的に残っているだけ、しかもアイゼンを使うほどではなくちょっと期待はずれ。しかしながら楽しい一日でした。この時期、登られる人はまばらでしたね。風が強く食事には苦労しました。

DSC-HX5Vがメインカメラですが補正を素早くできないのがこのカメラの欠点です。とはいっても補正しなくてもきれいに写ることが多いのも事実。看板と背景を同時に写すにはHDR(夜間撮影モード)に切り替えて撮影。パノラマモードも初めて使いました。簡単に撮影できます。

最後の画像、防砂ダムは明治元年に造られたものだそうで、それにしては立派なダムでした。

ハイブリで記録したGPS軌跡も載せておきます。標高855M 3.7KM 2:20の行程でした。(登り)そうそう、iPhone3GSでARyama1000を使って山の検索。オプションでどこまでの距離を表示出来るか変更できました。

駐車場の真下が養老の滝でした。想像より立派でしたね。華厳の滝ほどではありませんが、、、コチラはSH-01Bで撮影。


より大きな地図で 養老山登山 を表示

|

« ココログがATOKPadの連携機能に対応 | トップページ | iPad2にするべきか値下がりしたiPadにして3を待つべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/51043332

この記事へのトラックバック一覧です: 養老山に登山 雪は部分的にあっただけでした:

« ココログがATOKPadの連携機能に対応 | トップページ | iPad2にするべきか値下がりしたiPadにして3を待つべきか »