« 伊吹山に登りました | トップページ | iPhone4Sとかになるかも 次期iPhone »

2011/05/15

鎌ヶ岳に登ってきました

きのうの土曜日、急遽、鎌ヶ岳に登ってきました。新しいストレート型ストックを購入したので使い心地を確かめるのには絶好の機会です。登山道の入り口は御在所の中道とほ同じなので車が9時ではいっぱいでした。(当然路駐だらけです)

中道入り口を通り越すと人はいなくなりました。ほとんどの方が御在所に行ったようです。そうそう、鎌ヶ岳の登山道入り口(湯の山口)は驚くほど分かりにくい!標識無し、ガードレールをまたいだ、その奥が登山道の始まりです。しばらくは渓谷沿いを歩きますが、そのあとはどんどん険しくなってきます。ちょっと体調が万全ではなかったのでとても苦しく、水ばかり欲しくなります。

途中の分岐点(ガレ場か尾根か)で一息。しかしガレ場へのルートなんてさっぱりわかりません。尾根路を進むことに。ここからかなり急斜面になり風景も開けてきます。

振り向くと御在所山頂が見えてきました。ほぼ同じ標高。

今日も黄砂の影響でいまいち澄んではいませんが、まずまずの眺め。

急斜面をちょっと登るだけで高度が稼げて、山頂まであと僅かになりました。(この時点では分かりませんでいたが)

そのあと人の声がざわざわと聞こえだしたら、そこがもう山頂でした。山頂は狭くて人がいっぱいでした。

食事もそこそこに下山。

今度はガレ場から帰ります。いきなりの難所。鎖を持って降りないといけません。足を滑らせて少々擦りむきました、、、下から見上げるとすごい場所です!切り立った岩場。よくこんなところを皆さん登ってきますね。(けっこうご高齢の方がたくさん)

我々が登った尾根ルートはこんな感じです。武平峠まで降りてきました。ここはいろんなルートの分岐点。ここから御在所に縦走する人も多いとか。

その下を走る鈴鹿スカイライン?は落盤事故で長い間通行止めです。写真は武平トンネル。バイクがトンネルの向こうから来て引き返していきました。さすがに担いでは乗り越えられませんね。

最後に「御在所表路」というのがありました。ここはかつて高僧?の修行道だったのかりっぱな石碑に「先達○○」と刻まれていました。この石鳥居を潜って表登山道を登りたい。御在所まで一直線的なルートで険しそうです。

今回のGPSはiPhoneアプリのHikeMateGPSを使いました。う〜む、確実にGPSを捕捉してルートを刻みましたがエクスポート出来ません。会員になればできるのかな?

|

« 伊吹山に登りました | トップページ | iPhone4Sとかになるかも 次期iPhone »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/51676016

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌ヶ岳に登ってきました:

« 伊吹山に登りました | トップページ | iPhone4Sとかになるかも 次期iPhone »