« 我が家のTime Capsuleが稼働する日は、やってくるのか? | トップページ | 久しぶりに雲を撮りiPhoneアプリのCloudWatcherで名前を探してみました »

2011/06/07

WWDC 2011はすごかった(行って無いけど)

事前に分かっていたことでも、詳細が分かると凄いな。タイムマシンの発表はなかったけど、、、

iOS5は秋になるとか。すると次期iPhoneは10月にずれ込むのかな?iOS4.Xでの発売はありえないと思いますが。今まで許可されていなかった「ボリュームボタン」でカメラのシャッターが切れるようになったのは進化ですね。この調子でIEM制御の開放もして欲しいです。

ロック画面でも各種情報が分かるのもうれしい進化。でも最大の驚きは母艦無しで使えると言うことでしょうね。PCが使えない、うちの親父でも単体でアップデートなどができるようになる。(ジョブズCEOが、デスクトップPCはトラックのように脇役でしかなくなると発言していたのが、これだったのですね)

MobileMeに内包されると思っていたiCloud。なんのことはない、逆でした。これは考えつかなかったですが、嬉しいサプライズ。年間1万円のメンバー料が2500円程度に下がるわけですから大歓迎です。(やはり人気なかったのですね、そう答えていました)

iTunes Match すばらしいネーミングです。まったく字の通り、マッチする曲はセンターから、そうでない場合だけアップロードしてクラウド化するなんて思いもよりませんでした。最後まで抵抗したSONYも、海賊版でも収入源になるとの説得でぎりぎり了承。Appleに押された形ではありますが、どのクラウドサービスより使いやすく速いものになりましたね。

MacOS10.7 Lion はダウンロード販売のみ。2600円とは!もうOSで儲ける必要はないと言わんばかりです。(もともと絶対数が少ないMacでは利益が出ていなかったかもしれませんが?)

でも、これでもうパッケージ版で恒例のプレミアムプレゼント、Tシャツとかキャップとかのノベルティーは無くなりました。ちょっと寂しいですね。

あと気になったのは、ジョブズCEOの格好です。恒例のハイネックにジーンズはいいとして、裾を出しているのって初めてじゃないですか?いつものノーベルトが好きで、私も真似をしているくらいですからよけい気になりました。やせすぎて、こっそりベルトをしていたのかも?

画像はWSJから拝借しました。

Reminderもすごい機能ですね。買い物へ行くお店に近づいたら知らせる機能です。よく、家に帰ってから「忘れた」なんてありますから。

|

« 我が家のTime Capsuleが稼働する日は、やってくるのか? | トップページ | 久しぶりに雲を撮りiPhoneアプリのCloudWatcherで名前を探してみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/51883417

この記事へのトラックバック一覧です: WWDC 2011はすごかった(行って無いけど):

« 我が家のTime Capsuleが稼働する日は、やってくるのか? | トップページ | 久しぶりに雲を撮りiPhoneアプリのCloudWatcherで名前を探してみました »