« XPERIAacro ホーム画面すべてを表示させる方法 | トップページ | XPERIAacro Macにマウントできました »

2011/07/18

Windows Phoneが2015年にはシェア2位に?

ちょっと古い話題で申し訳ないのですが、土曜日の日経にWindows Phoneの記事が2つ載っていたのでご紹介します。ひとつはauからWindows Phone 7 が出るということです。これ自体も驚きましたが、もうひとつ私が?と思った記事があります。

それはアメリカの調査会社が発表した、スマートフォンのシェアの推移を表す棒グラフでした。Androidはダントツの第一位、これからもシェアを伸ばしていくようですが、第二位がWindows Phoneだったのです。第三位のiOSは2011年から微増、BlackBerryは微減(これも意外でしたが、、、)という感じなんです。あ、シンビアンOSは開発終了だそうで、ガラケーの進化は終わりを告げました。

現時点では想像が出来ないです。記事ではWindows PhoneのOSソースは非公開なので企業でのセキュリティー面で優位に立つとか。

ここは将来を見越して今からWindows Phoneを習得すべきなのか?いや、これ以上、端末が増えては、、、ウイルコムはどういう選択をするのか分かりませんが、Androidならもう終わりかも、、、

そういえば、別のページにSony Ericsson(英国)が4期ぶり(だったかな?)に赤字に転落とか。そんななか、スマートフォンは1.5倍の伸びだそうで。

|

« XPERIAacro ホーム画面すべてを表示させる方法 | トップページ | XPERIAacro Macにマウントできました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/52246134

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Phoneが2015年にはシェア2位に?:

« XPERIAacro ホーム画面すべてを表示させる方法 | トップページ | XPERIAacro Macにマウントできました »