« MacBookのキーが外れてしまった時の修復作業 | トップページ | IS12T 本日発売ですが、平日だから? »

2011/08/24

eMachines eME732Z-F22B 想像より快適でした

eMachines eME732Z-F22BはPentium Dual-Core P6200 2.13GHz(512KB)という一見、弱そうに見えるCPUですがDual-Coreの2.13GHzは意外に強力でした。

LEDバックライトの液晶もきれいですし他の作業をしながらでもDVDがストレスなく観ることが出来ました。それにしても15.6インチは大きく感じます。

ビデオ編集などの重い作業をしなければ、普通にメインマシンとして使える力を持っていると感じました。

ただし我が家のAppleタイムカプセルとは相性が悪いのか、無線LANが切断されてしまうんです。ネットで調べて手を尽くしましたが改善されなく有線で運用しています。実家では普通にワイヤレスしてますが、、、

メモリの増設はできるのでしょうか?裏をみても、それらしき蓋はありません。裏蓋全体を外せばできるかも?空きスロットは不明ですし、今のところは2GBでも不満はありません。

トリセツなんて見たことがありませんでしたが、今回はちょっと読んでみました。

バッテリーは満充電と空を3回繰り返すようにと書いてありました。そうすることで寿命が延びる?

これが34000円前後で買えるとは驚きです。

楽天でもeMachines eME732Z-F22Bは掲載されていました。

ただし、どんどん調子が悪くなり遅くなっていくのがWindowsですから、後までこの満足感が得られるという補償はありませんね、、、

|

« MacBookのキーが外れてしまった時の修復作業 | トップページ | IS12T 本日発売ですが、平日だから? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/52559767

この記事へのトラックバック一覧です: eMachines eME732Z-F22B 想像より快適でした:

« MacBookのキーが外れてしまった時の修復作業 | トップページ | IS12T 本日発売ですが、平日だから? »