« XPERIA acro Eメールアイコンにバッチが出るようになった | トップページ | IDEA PAD Tablet A1を見に行きました »

2011/11/08

XPERIA acro 奈良観光でズームを使ってみました

本日は正倉院展に行くついでにマイナー(失礼)な史跡を廻ることにしました。まずは西大寺から。東大寺と対をなす西大寺ですが今はもう片鱗さえ感じられません。いや、片鱗は感じられました。東塔の基壇です。かつて松本清張さんが西塔の礎石を週刊誌に紹介していましたが、今回は見逃してしまいました。

次は平城京跡。随分整備されてきましたが、まだまだですね。資料館が新たに出来ていました。新たと言えば大極殿。平日とは言え私を含めて2組ほどしか観覧者がいませんでした。

ここでXPERIA acroの新機能、ズームを使ってみることにしました。さて、カメラの設定ではズームなんて出てきません。試しにボリュームを触ってみたら、これがズームボタンだったのです。便利ですね。16倍はさすがにギャザーが出て使い物にはなりませんが、2倍程度なら耐えられます。どこまで使えるかを試していないので中途半端なレポートですが、、、(大極殿の画像は2枚ともズームです)

次は海龍王寺です。(法華寺はスルー)地味な門構えですが、国宝の小五重塔があったり十一面観世音(秘蔵)を間近で拝めたりで満足の拝観でした。ここから割と離れて、今回のベスト拝観寺である「不退寺」に。

緑のトンネルを抜けると時代劇に出てきそうな古刹が。ちょっと近くの名所から離れているせいか、拝観者は私一人しか、、、それでも住職に、丁寧に説明をして頂いてありがたかったです。本堂内の右に伊勢神宮を奉る祠がありました。もともとここから始まったとか。珍しいですね。寺内の仏像もすばらしく、これまた間近で拝むことが出来、幸せでしたね。

ここから一本道で(一条通り、平城京からまっすぐ伸びる)東大寺の唯一現存する創建当時の建築物である「転害門」まで歩きました。当時の町並みはまったくなく落胆しましたが、分かっただけでも満足です。

正倉院は工事中で外観さえ拝めなかったのですがXPERIA acroのデジタルズームで屋根は拝むことが出来ました。ここで判明したのは「2.4倍では荒さが目立つ」ということでした。やはり2倍までが限度かも?今回、新たな発見がありました。東大寺の真裏、礎石がずらっと並んでいたのです。なにかと銘石を見てみると、東大寺「講堂跡」でした。かなり大規模な講堂跡です。一部、発掘調査も開始されています。時間があれば見たい場所ですね。

今回はXPERIA acroのみの撮影でしたが、HDRがない(夜景はHDRなか?)のが非常に残念でした。天気が良いと明暗の差が激しく、測光モードをスポットにしていると、明るいところが飛んでしまうので、せっかくのアングルも台無し、、、(腕の問題はさておき) 同行していたiPhone3GSのHDRも使えばよかったと後悔しています。スポットでなくマルチ測光ならよかったかな???

|

« XPERIA acro Eメールアイコンにバッチが出るようになった | トップページ | IDEA PAD Tablet A1を見に行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/53197150

この記事へのトラックバック一覧です: XPERIA acro 奈良観光でズームを使ってみました:

« XPERIA acro Eメールアイコンにバッチが出るようになった | トップページ | IDEA PAD Tablet A1を見に行きました »